天下泰平乃風

世は乱れ日本も世界も荒れている。こんな時代なら必要なことは天下泰平のために英雄豪傑が現れることではないだろうか。しかし同じ目的のために戦う友がいたら、それはどんなに素晴らしいか。きっと毎日、ワクワクするだろう。


テーマ:
 本日は9月2日。


 今から七十年前に、日本は米国との間で、降伏調印式を行い、そしてこの国は破壊され尽くしていった。


 この屈辱を、我々は忘れてはならない。


 石屋たちの策謀によって、武士道は失われ、「サムライ」を自覚、自認する者はいなくなり、公の利益のために戦うことが、人々の間から忘れ去られていった。


 「石屋、許すまじ」、そう思う者もいるかもしれない。


 しかし我々がやらねばならないことは、誰かに対して憎しみにかられることではなく、穏やかな心でもって、未来のために武士道を再建することだ。



 我らは武士道を再建し、一人一人がその心の内に、サムライ精神を取り戻していかねばならない。


 そして迫りくる米国から経済侵略、中国からの武力侵略、この二つからこの国を守り抜き、この国をも再建国し、そして地球に正義を推し進めねばならない。


 時間がない。


 これは“友への手紙”である。


 古き友、新しき友、そしてこれから出会うまだ見ぬ友への私からの手紙であり、そして武士道再建の一つの縁(よすが)となる手紙である。


 自信を持って贈ろう。


 「かつてこれほどまでに、武士道を語った者は、この日本に一人もいなかった」、私はそう自信を持って言う。


 「人は強くなれる、誰もが強くなれる、そして人を強くするその縁となる手紙である」と、私は自信を持って言う。


 「手紙なのに金を取るのか」と、そう怒られるかもしれないが、しかし印刷代、また今後の増刷代、さらにはいずれの時には広告代を考え、そして広く、遠くに広げていきたいがために、そんな私から友への手紙である。


 どうか友よ、ともに武士道を再建し、この日の本の国を作り直し、そしてこの星に正義を実現させていこうではないか。



http://store.shopping.yahoo.co.jp/cdcrb2rv424kx7x2f4rpgbmpi4/

いいね!した人  |  コメント(1)