みんなが知らない世界の真実

タイタニック沈没は保険金詐欺です。9.11は自作自演です。ドルは紙幣ではありません。インフルエンザワクチンは逆効果ですこんなことを聞けば「バカな!」と思うでしょう。真実は奥の奥の埋もれた中にありました。私たちは騙されていたんです。

【このブログの紹介】


 北朝鮮の方々はアメリカの月面着陸も、韓国が繁栄したことも知りません。中国の方々も南京大虐殺の真相も、天安門事件の真相も知りません。それは北朝鮮政府や中国政府が教育とマスコミを握って、情報の操作と封鎖を行っているからです。



 しかしそれは日本人も、アメリカ人も、ヨーロッパやその他の人々も同じだったのです。



 皆が騙されていました。



 信じがたいかもしれませんが、世界を動かしているのは、アメリカ大統領でもなければ、

国連でもなく、ましてや各国の政治家でも、そして我々大衆でもありませんでした。



 世界を動かしているのは“お金”であり、そして“通貨の発行権”を持っているごくごく一部の者たちだったのです。



 “彼ら”はいたのです。確かに存在していました。



 我々大衆が“彼ら”の存在に気づき、そして立ち上がらねば、本当に世界は大変なことになります。



 取り返しのつかないことになりかねないのです。





 →『みんなが知らない世界の真実』



    9月29日 No.143までアップしました。

   10月 1日 No.146までアップしました。

                       目次ページへ進む

NEW !
テーマ:

 
 実は“大和魂とは何か?”ということをテーマにした書物や映像というものは、これまでの日本の歴史の中でも実はありそうで、なかなかありませんでした。


 日本の心とも言える大和の精神が、日本人なら誰でも分かるいわゆる大和言葉でもって、きちんと語られることは実はこれまでなく、詩人や志士たちがこの“大和魂”という言葉を使うことで、人々はこの精神を意味を理解してきた、というのが歴史的な真実なのです。


 そして日本が、幾多の国難や激動の時代、さらにはアメリカの占領政策などを乗り越えてくることによって、いつからか大和心、あるいは大和魂は失われてしまいました。


 そのために現代では、この大和魂という言葉を、意味が分からないまま漠然と使ったり、あるいはまったく間違った方向で使ったりしている人も、どうやら多いようです。


 そしてこの精神がこの国から失われて以来、この国は大きく変わってしまいました。


 人々の心が変わってしまえば、国が変わり果ててしまうことなど、当然と言えば当然です。


 人も心が変われば別人格となってしまいますが、一人一人の心が変わり、日本人全体の心が変わってしまえば、日本そのものが変わってしまうのも、ある意味、納得できます。


 しかしそうこうしている間に、この国は実はとんでもない危機を迎えていました。


 アメリカの影に潜む者たちの罠、さらには覇権を目指す中国の侵略、すなわち自由主義と社会主義の両大国の罠と侵略が、この日本を襲っているのです。


 これはまさしく日本最大の国難であり、この危機について、多くの日本人が気がつけないのは、それはこの国から大和魂が失われているからです。


 ならばこそ大和魂を取り戻さねばなりません。


 それは我々自身のためであり、日本のためであり、そして天下国家のためにもなるのです。


 だからこそ、つたない言葉ではありますが、勇気をもって“大和魂とは何か?”というテーマに取り組んで語らせて頂いております。


 この動画を縁として、一人でも多くの方に大和魂に目覚めて頂ければ幸いです。


 ↓こちらをまだご覧になっていない方は、こちらからどうぞ。
『イルミナティが恐れる日本の心 大和魂乃再建 其の序』
    ~世界の非常識な国、日本~



※この動画のアップには今しばらく時間がかかります。
『イルミナティが恐れる日本の心 大和魂乃再建 其の壱』
    ~米国の本性を暴く~






『みんなが知らない世界の真実』へ
いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>