Midnight●Sun

眠れない夜の先に見つけた真夜中の太陽…

★●★WELCOME★●★

眠れない夜の先に見つけた真夜中の太陽...
$A Rose Is Still A Rose
Midnight●Sun
By HARERUYA

感覚主義者ハレルヤのモノローグ★ブログ。
音楽中心に日常の中で感覚に触れたモノをモロモロ書いとりやす。
よろしくタモリ( ̄▽+ ̄*)キラキラッ
更新はミッドナイトです。。。

あ、ゲイだけど、ナ・ニ・カ???( ̄ー ̄)フフン



Brought to you by "Sensualism" HARERUYA


テーマ:
約10年ぶりの、劇的な、再会。

相手は、帝国ホテル時代の二つ下の後輩。

辞めるときに、世紀の大告白をした樋口クン。


その日、その時、世に腐るほどある飲食店の中の一軒、10席ほどのカウンター席、樋口クンが一人で座っていた隣に、俺が座った。


樋口クン:「○○サン・・・ですよね!?」

ハレルヤ:「!!!!!!!!!!??????????」


約5秒、彼をガン見→頭ん中、完全にまっ白。


樋口クン:「やっぱりそうだ。入って来た瞬間に分かりましたよ。」

ハレルヤ:「??????????!!!!!!!!!!」


ハレルヤの人生史上、最高に、パァニーーーッック!!!


ハレルヤ:「ゴ、ゴメン、、、見えないかもしんないけど、俺、今、めちゃくちゃパニック。」

樋口クン:「でしょうね。俺も(ビール)飲んでなかったら声かけてなかったと思います。よかったぁ~飲んでて・・笑。」


落ち着けー落ち着けー、俺はいつだってクールで冷静沈着なんだ。


樋口クン:「こんな偶然て、あるんすね!?」

ハレルヤ:「うん、あるよね。いや、そんなにないけど、人生に何回かは・・。」


好物の丼が来たとゆーのにまったく味が分からない。。。


樋口クン:「変わらないですね。てか、昔より若いくらい。」

ハレルヤ:「ヒグっちゃんこそ。でも、貫禄ついたよね。あ、結婚した???」


ヨカッタぁ~今日の俺、全身ヒスグラでキメてて。


樋口クン:「ハイ、子供3人います!!」

ハレルヤ:「その歳で???まぁじでっ!!???(帝国時代に付き合ってた)**チャンと???」


素直に嬉しかった。さすが、俺が惚れたオトコ。実直。


樋口クン:「(仕事で問題が起きたとき)○○サンならどーするだろ!?ってよく考えます。言っときますけど、今でも尊敬してますからね。」

ハレルヤ:「またまたぁ~。」


惚れてまうやろ。いや、ずっと惚れ続けてるけどね、10年間。


樋口クン:「連絡先、聞いたら教えてくれます?妻もコーフンすると思います!!」

ハレルヤ:「も、もちろん。」


つ・・・・・・・・・・ま。。。。。


樋口クン:「連絡してこいっつってもしてこないだろうけど、何かあったら連絡しますから。」

ハレルヤ:「フフッ。」


繋がった。途切れていたリンクが、再び。ちょっと、嬉しい。


彼からは何も聞いて来なかった。俺が自分から話すまで。

あの頃のようにフツーに接しようという彼の優しさ、溢れる気遣いがヒシヒシと伝わって来た。

彼は10年前と何ら変わっていなかった。


彼を好きになった自分は間違っていなかった。


別れたあとのショートメール、、、


ハレルヤ:「今日は逢えて良かったです。奥様によろしく♪これからも頑張ってください。終始挙動不審でごめんね。汗」

樋口クン:「こちらこそ。お目にかかれて良かったです。妻も興奮しておりました。また、いつかゆっくり話したいものです。」


あ~あ、「変わってなくて嬉しかった。」って書けば良かったなぁ。。。


たぶん、もう、二度と逢うことはないだろう。

それでいい。

ちょっと早いバースデープレゼントだったんだ。


最初で最後の彼からのショートメール、彼との“リンク”。

それで俺は、また、がんばって行ける。

たぶん。


帰り着くまで、お気に入りのストールを店に忘れて来たことに気付かなかった。


少し、泣いた。。。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

Aimer中田裕二

2014年のドラマティック&メロディアスなハレルヤ的ベストアルバムを男女一枚ずつ紹介。

「棺桶に入れて欲しいアルバム」に見事リスト入りした二枚!!!笑


メロディーは、美しくなければいけない。。。


Aimer『Midnight Sun』

Midnight Sun 【初回生産限定盤】(DVD付)/Aimer

¥3,600
Amazon.co.jp

ブログの新タイトルはこのアルバムから。
幼少期の病により手に入れた「声」。「あなたは歌いなさい、その声で。」・・それはまるで神の啓示のよう。
このメロディーにはこの声でなければいけないし、この声にはこのメロディーでなければいけない。声とメロディーが相思相愛。
最近、地味ぃ~にCMやドラマ主題歌に起用されはじめ、徐々にキテるのかな!?って気もするけど、ブレイクして欲しい反面、自分だけのモノにしていたい気も。笑
タイトル通り、“夜”に聴いて欲しいアルバム。きっと、救われるはず。。。

ハレルヤ的ベストトラック=♪「words」♪「Cold Sun」。

Aimer『Midnight Sun』 DIGEST



中田裕二『BACK TO MELLOW』

BACK TO MELLOW(初回限定盤) (DVD付)/中田裕二

¥3,564
Amazon.co.jp

このアルバムも聴くなら、夜。タイトル通り、メローな楽曲がズラリ!!
このアルバムを一言で表すなら、「艶」。艷やか。彼とは同年代。この凄まじいまでの色気が分かる年代でヨカッタ。笑
彼の歌に登場する女性をオトコに置き換えるだけで凄まじく自分とシンクロする。爆
このアルバムを平井堅が歌うと“ポップアルバム”になるんだけど、中田裕二が歌うと“歌謡曲寄り”になる。それがイイ。
おママゴトのような陳腐なラブソングやがんばれ的な感動ソングは俺には不要。素晴らしいソングライティングの才能。彼のようなオトコになりたい。

ハレルヤ的ベストトラック=♪「愛の摂理」♪「未成熟」。

中田裕二『BACK TO MELLOW』 DIGEST
いいね!した人  |  コメント(22)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。