東急電鉄などで組織する「渋谷新文化街区プロジェクト推進協議会」は14日、渋谷駅東口の東急文化会館跡地などに建設している高さ約182メートルの超高層複合ビルの名称を「渋谷ヒカリエ」と発表した。中核施設となるミュージカル劇場の名称は「東急シアターオーブ」と決まった。

 渋谷ヒカリエは最先端のライフスタイルを提案してきた東急文化会館の伝統を引き継ぎ、渋谷から未来を照らし、世の中を変える「光」になる意志を込めて命名。東急シアターオーブのオーブは天体を意味し、中空に浮かぶ劇場を表現したという。

 同ビルは地上34階、地下4階。ビルの顔となる商業施設は地下3階から地上7階に東急百貨店が出店し、11~16階の地上70メートルの中層部には約2000席を持つ東急シアターオーブ、17階より上の高層部はオフィスとなる。地下3階で東急東横線・東京メトロ副都心線渋谷駅とは直結する。平成24年春に開業する予定。

【関連記事】
渋谷の永遠のシンボルに 忠犬ハチ公慰霊祭
駅前眺望?・ジオラマ…「宿鉄」呼び込め 
鉄道各社が保育施設作りに注力 駅近で人気、沿線の魅力拡大
東急田園都市線がストップ 週末の帰宅客に影響
渋谷駅エスカレーターでスカート内を盗撮 容疑のNHK職員を逮捕
外国人地方参政権問題に一石

「検事が調書作文し、署名要求」=村木元局長が被告人質問で-大阪地裁(時事通信)
ハノイ貿易大 日本語の簿記講座開設へ 学長ら来日(毎日新聞)
<茨城空港>スカイマーク節減案、国交省の許可下りず(毎日新聞)
高齢公務員の給与下げに意欲=仙谷担当相(時事通信)
ネットで教育語ろう 文科省が掲示板設置(産経新聞)
AD