お久しぶりです【近況など】

テーマ:

お久しぶりです。

いやー、いろいろありまして、しばらく放置してました。

 

子供たちも大きくなってきて、

中学校の部活だとか、地域の野球チームだとかに入ると、

土日はほとんど練習か試合で、

親と出かけるチャンスがめっきり減ります。

 

その上、自分自身も業務内容が毎年どころか

半年ごとに変わる始末で、

このところは、土日に仕事が入ることも増えました。

 

そんなこんなで、

ブログもすっかり放置…

ということになっておりました。

 

が、またたまに気が向いたら、少しは書こうかな、と思っております。

 

つーことで、また、たまに、よろしくねー!

 

AD

毎年、ちゃんと変えてるのがすごい。レクサスさん。

 

ウチのマンションの1F、ロビーのツリーは、たぶん15年ほど変わってなくて、
時代遅れ感もハンパないですが、むしろレトロ感が出てきていい感じなほどです。

 

AD

過去に毎年やってた、世界のクリスマスツリーの季節がやってきました。

 

ということで、記念すべき2016年のクリスマスツリー写真、

第1回目は、恵比寿ガーデンプレイスから。

 

あいにくの雨でしたが、おかげで空いてました。

 

どーも、ご無沙汰です。

先日、東京・都下、多摩市立の温水プール、
アクアブルー多摩に行ってきました。

多摩市立のプール、いわゆる市民プールなのに、
なんと、かなり巨大なウォータースライダーあり、
流れるプールあり、50メートルプールあり、
温泉気分のリラクゼーションプールもある、という、
じつに立派な施設!!

…らしいので、前から行きたかったのですが、
家族のスケジュールがやっと調整できたので、行ってきました。

最寄駅は、小田急・多摩センターの隣の駅
唐木田駅(駅としてはわりと無名かも…)で、
徒歩8分だそう。

多摩センターの奥の方、若干山の方、って感じのところ。

(小田急・京王・多摩モノレール)多摩センター駅、
(京王)聖跡桜ヶ丘駅、
(小田急・京王)永山駅、からバスでも来れるようです。

※駐車場(有料)は306台分あるそうです

入場料は、大人610円 子供300円
(ただし、夏期期間は2時間の時間制限あり。
超過料金は大人1時間300円、子供150円。
それ以外の時期は、丸1日いられるようです)。


更衣室以降はカメラや携帯は持ち込めないので、
写真は撮れませんでしたが、
公式サイトの画像を一応貼っておくと…


▲50メートルプール




▲ウォータースライダー(2基あり)


▲流れるプール


▲リラクゼーションプール(ジェット水流が出る寝られるスポットや、
ジャグジー的な丸いところもあり)

これで600円はかなり安いんでは!? って施設でした。

ちなみに、プール内外から入れる
食堂スペース(分離はされてます)もあって、

・カレー 450円
・ラーメン 490円~
・味噌ラーメン 550円~
・かけそば 360円
・ざるそば 410円
・コロッケ&メンチ定食 550円
・からあげ定食 500円

・ライス 120円
・鮭おにぎり 120円
・みそ汁 100円

・チキンからあげ 200円
・ポテトフライ 150円
・アメリカンドッグ 150円
・カレーパン 200円

・瓶ビール(中瓶) 460円
・コーヒー 100円 

等のメニューがありました。


▲からあげ定食(500円)は、かなりリーズナブルに感じました。肉もやわらかかったし!




こんな感じです。

ちなみに、温水プール以外の施設もあって、
トレーニングルーム、ミニスポーツホール等もあります。

その後、多摩センターや南大沢あたりで
ショッピングや食事、映画などを楽しむのもよし。


▲多摩センターには「サンリオピューロランド」もありますね~。


自分たちは、多摩センター駅からすぐのところにある、
多摩中央公園に。



またその公園のすぐ隣に、
いろんなお店が入った「クロスガーデン多摩」にも立ち寄り、
ショッピング&お茶をしました。
(駄菓子の品ぞろえがものすごくいいお店があったので、
駄菓子もいろいろ買っちゃいました)

なかなか、低コストで楽しい休日を過ごしました。

我家からはクルマでなら、そう遠くないので、
2時間の制限がなくなる9月にもまた行こうかな、と思います。

話が戻ってしまいますが、
アクアブルー多摩は、
温泉みたいなリラクゼーションプールが
流れるプールのすぐ横にあったり、
50メートル&25メートルプールに
ウォーキングレーンも充実しているので、
家族3世代、おじいちゃんおばあちゃん連れで行っても
大丈夫
だと思います。

実際、家族連れもいれば、カップルもいるし、
お年寄りもけっこういましたし。
幅広い年齢層の方々が来ていました。

あと、アクアブルー多摩の全体図とアクセスについては、
下記をご覧ください。


▲アクアブルー多摩 施設内MAP(公式サイトより)


▲アクアブルー多摩 アクセスMAP(公式サイトより)

※アクアブルー多摩公式サイト
http://www.tama-pool.org/