日報への返信

テーマ:

CAのND局でも、ECナビでも、WPでも、CYNでも


毎日、帰宅時に日報メールを出すのが習慣化


されている。






最近、だいぶ忙しさにかまけて読んで気になった


ものに、返信することがおっくうになってしまっている


部分もあるのだけれど、これを定期的にやっている


のが、ND局局長の長瀬 くんと


cybozu.net取締役COOの椿 さん。


(他にもやっている人いるかもしれないけれど


メール返信だとなかなか良くわからない)






こういうのは是非僕も見習わなくちゃと思う。






という訳で以前ブログでやっていたのですが、


気になった日報をピックアップしてブログで返信を


再開します。






■諸星大二郎先生のマンガ「孔子暗黒伝」にでてくる視肉みたいだ・・・
http://www.recordchina.co.jp/group/g24217.html

【コメント】この記事を見つけたのがすごい。それを「孔子暗黒伝」と

紐づけるのはもっとすごい。


■┌―アイデア・共有事項・学んだこと――――――――――――――┐
 過去を覚えていない人は、
 同じ失敗を繰り返すことによって責められる

【コメント】御意。


■嫁が不機嫌なので帰ります

【コメント】大切にしましょう。


■水曜日は初めてのアポが、きちんと資料を用意しないと!
では、お先に失礼いたします。

【コメント】初受注目指してがんばれ。


■今日地道な作業が多く、途中顔が怖いといわれてしまいました。。。
今日小澤さんとランチに行き、岡田さんに話をきいてもらい、救われました。
がんばりたいと思います。

【コメント】一歩づつ、一歩づつ。


■ひよっこ過ぎる自分に喝を。
動け、自分。
ファウルを恐れている桜木状態は宜しくない。

【コメント】「私だけかね…?
 まだ勝てると思っているのは………
 あきらめる?
 あきらめたら そこで試合終了ですよ…?」

      安西監督





みんないろいろ書いてるなぁ。読み出したらとまらない。


これからもちょくちょくブログ返信続けていきます。






■今日の名言


「大切なことをつまらぬものの犠牲にしてはならぬ」


(ゲーテ)

AD

ECナビとエコ

テーマ:

創業以来、ECナビのような価格比較サイト では


消費者にとって便利なサービスを提供していくことによって


世の中をもっと良くしていこう、と考えて事業活動を


行ってきています。






その一方で、こういったサービスは「消費」を促すことにも


つながっており、地球環境の観点から考えると有限な


資源の消費促進にも繋がっていることも事実だと思っています。







そこで自分たちで出来ることは何があるんだろうかと、


昨年からいくつかの取り組みを行ってきました。


勝沼ECナビの森 』の創設や検索によって得た収益を


寄付する『LEAFBANK 』の立ち上げが、それだったりします。






ちなみに「勝沼ECナビの森」とは、山梨県・甲州市の


ご協力により、100ヘクタールにも及ぶ森に


名前をつけさせてもらって、そこを僕らが地元の方たちと


一緒に森林整備のお手伝いをさせていただく、というもの。







今年に入ってもう3回ほど行ってきているのですが、


先週の土曜に今回初めて僕もスケジュールがあって


実際に現地に行ってきて間伐を行ってきました。


しかも今回は初めてユーザーの方も10名ほど参加して


合計で30名ほどでの参加となりました。






山道に車で入って30分ほど。

現地にはこんな看板があります。







今回はヒノキの間伐。


ひとりづつノコギリをもって結構大きな木も


ギーコギーコ切っていきました。






間伐したあとはお弁当タイム♪


汗を流した後のお弁当はほんとおいしい。





背景に写っているのは男滝、という名前の滝らしい。


このあたりの場所はここに書いてあります。

http://y-rinj.net/249_ootaki.htm




間伐が終わってからは地元の方のぶどう園にて


おいしいブドウをたくさん食べましたー。


激ウマっす。









最後にみんなで温泉に向かって汗を流す、という


とても充実した一日となりました。





今回はECナビを利用いただいているユーザーの方にも


メルマガで参加を呼びかけたところ、応募があった方に


参加していただいたのですが、普段画面を通じてしか


接点がないユーザーの方とフェースtoフェースで


お話できたのもまた良い体験でした。






今後もこういった森林整備活動を通じて社会に


貢献していくだけではなく、ユーザーの方にも


もっと積極的に参加していただけるような仕組みを


考えていければと思います。






出来ることからコツコツとね。






■今日の名言


『われわれは地球をあたりまえのものと考えるのを


止めなければならない。


われわれの家はここしかないのだ。


そうするのは遅すぎたくらいで、われわれがつけた傷を癒し、


何が悪くて何故そうなったかの理解を深めるために、


共に働くことが、この惑星上で生きるわれわれすべてに


とって、なによりも急がれる。 』


(リチャード・ブランソン)

AD

CA8

テーマ:

金曜日のCAグループ総会にてCA8が発表されました。


僕らが聞いたのも総会の前日の役員会。







この制度は僕が記憶している限り、ほぼ一年ぐらい前に


CA役員合宿のなかで藤田さんが言い始めたのがきっかけ。







初めて聞いたときにはちょっとびっくり。


でも中長期の視点で捉えた場合に、若い人が


中心となって経営しているベンチャーでは


こういうのもアリだなと思うようになった。






そしてこれをすぐに制度化せずにまずは役員の中で


じっくりとコンセンサスを取ってから、そのうえで社内にも


社外にも、役員の交代そのものは降格を表すものでは


ないと何度も言い続けてきたからこそ、実際に


こういう形での発表が出来たのだと思います。







若手にとっても役員が「上がり」のポジションではなく、


あくまでも通過点であるということはすごくいいことだと思う。


またCA役員を経験することで広がる視点、というものも


確かにある。僕自身がそうだったし。






そういった視点を持ってまた事業にあたることが出来るのは


人材育成、という点から見てもすばらしい制度だと思う。


企業経営を内閣にたとえて役員を任命していくのは


他にもあまり類をみない制度だし、非常にCAらしい制度。






僕自身は引き続き、ECナビなどを見ていくことは変わりませんが


改めて技術担当役員として技術のサイバーエージェント


を目指して頑張っていきたいと思います。






■今日の名言


「成功の秘訣を書けると思ったとき、成功への道は閉ざされる」


(IBM会長:ルー・ガースナー)

AD

昨日のK1 MAX。


最後のマサトとキシェンコの試合はほんと壮絶。


すばらしい試合でした。






で、見ていて思ったのが今回の試合ってCA内での対決で


あることに気づきました。






キシェンコ選手のジムの人はアメーバTシャツを着ている一方、






マサト選手は、サイバーエージェントグループの中でも最近の


稼ぎ頭である、サイバーエージェントFX のメインキャラクターに


なっています。







まさにグループ内での仁義無き戦い!爆弾










しかもK1 MAXは、ameba Presentsとして年間を


通じてのスポンサーをCAとして行っているため


リングにはamebaのロゴも。






結果はご存知のとおり、判定でマサト選手の勝ちと


なりましたが、両者の打ち合いは本当に壮絶なくらい


いい勝負でした。


いやぁ、それにしても大興奮でした。





というわけで、ameba対サイバーエージェントFXの


代理戦はサイバーエージェントFXの勝ちってことで


見に来ていた西條さん もうれしそうでしたw






マサト選手(そして西條さん も)本当におめでとうございます!






■今日の名言


「いやあ、やっと世界チャンピオンになれました。
15歳から格闘技を始めて、ずっと格闘技を続けてきて、一つのことを
やり続けるといいことがあると思います。

諦めずにやり通すと、充実している気持ちになるし、いいことです。
自分は99%の努力と1%の才能でやってきて、天才でもない。
継続は力なりで、努力がこのベルトにつながったと思います」

(魔裟斗 2008K1 MAXチャンピオン)

adingoがE1昇格しました!

テーマ:

ECナビでは、CAと同じく各事業部をE1、E2、E3の3つの


ランクに分けて管理しています。






この1年間、いろいろ新規事業を立ち上げてきたのですが、


そのうちの1つ。


今年の1月に立ち上げて、6月に子会社化したadingoが


昇格期限を3ヶ月前倒ししてE1に昇格しました!






関係者の皆さん、本当におめでとう!


キャーゞ(^o^ゝ)≡(/^ー^)/"""パチパチ






ちなみにこの会社はB向けのサービス提供であるため、


具体的に何をやっているかを説明するのがちょっと


難しいのですが、敢えて一言で言うならば、


ネットのメディア運営主体に対してYSTなどのWEB検索エンジン


及び検索連動型広告などの導入支援を行う会社です。


(全然一言じゃないけどあせる






例えば、ポイント交換のPeX のようなサイトの中にWeb検索の


機能及び検索連動型広告の導入支援を行っています。



既に導入先企業も30社以上に増えてきました。






E1昇格に満足することなく、この検索エンジン市場


という超成長市場において、今後も挑戦を重ねて


更なる成長を期待、です。








■今日の名言


「偉大な作曲家たちは、意欲がわいたから作曲に


取り組んだわけではない。


取り組んだので意欲がわいたのだ。


ベートーベン、バッハ、モーツァルトは、毎日毎日、


来る日も来る日も、作曲中の作品に取り組んだ。


彼らはインスピレーションがわくまで待って、時間を


無駄にするようなことはしなかった。」


(アーネスト・ニューマン)