(ほぼ)今日の「うさこんち」

老うさホーム「うさこんち」の毎日の様子をお伝えしてゆきます。

うさこんちご予約、お問い合わせはうさこんちホームページからどうぞ


年末年始、ゴールデンウィーク、お盆前後、連休、土日は、早くに満室になってしまいます。
ご予定が決まられましたら早めにご予約いただけますようお願いいたします。

大切なうさぎさんを、大切にお預かりする「うさこんち」
ご利用、お問い合わせ、お待ちしております。


****************************



チューリップ赤うさこ母のアナザーブログ 「にんじん畑から」


****************************

チューリップオレンジうさこんちの電気自動車リーフとの日常が見られます。

ルノー日産アライアンスブログサイトへ


****************************


いちごうさこ菜園クラウドファンディング邁進情報は「クラウドファンディング」のカテゴリーからどうぞ!!



NEW !
テーマ:

先日、

うさこんちの新規予約受付をしばらく休む、と
ブログとホームページでお知らせしたところ、


その後、

たくさんの方から
メールやコメントなど頂いてしまいました。


おおごとにするつもりはなく、
ご予約のご連絡をいただいた時、
お断りするのに、
おおやけに出している方が公平かな、と
思ったので、そうしたものですが、


本当に泣けて泣けて暖かいメールばかりだったものですから、

お客様の思いも踏まえて、
私の心境と現状の説明を
しようと思いました。



本来なら、
このような個人的な恥部は
さらけ出すべきではないと思いますが、

私は、うさこんちを始めた時、

未熟なところから事業を立ち上げ、
その経過を知っていただいて、
「あー、ああならないようにしよう」とか、
「ああ、これは参考になる」とか
思って貰えるように
そういう視点で、ブログを綴ってきました。



「商売」という視点からしたら、
うわーあんなメンヘラっぽいところに
預けるのはやめよう
…って、マイナスですよね。
思われるのは覚悟です



ただ、
宇多田ヒカルさんも歌っているように
迷ったら、立ち止まる、

人生の岐路に立つ
標識はないそうなので、

私の選択が、
参考になればと
記録しているものです。

{64F1AF02-30B7-46F2-A7B2-C30DB177DD9F}

たまたま、深層心理に詳しい友人がいた
おかげで、
私の考え方、性格のクセが
最近、わかりました。


それは
私が生きてきた環境、起こったことがら、周りの人などに影響されながら、
私という人格を作ってきました。


いろんなエッセンスが混じって、
今の私が、出来上がっています。



何か起きた時、

なんでもないやーと、笑って忘れてしまえる人もいれば、

心の深い傷になり
いつまでも引きずる人もいるでしょう。




私は、常に
「感覚的」な何か?を信じていて、

ほとんど今まで
「直感」で選択して生きてきました。



自分のゴールは決まっていて、

いまそこへ行く過程中、
分岐点を選択しながら
進んでいると思っています。

 

事業を始めたことが、
よかったのか?
悪かったのか?

ゴールにたどり着いてみないとわかりません。

でも、
できればハッピーエンドがいい。

選択は
間違っていなかった、と、思いたい。



たとえ、
すべて失って、
誰からも忘れられたとしても、

自分が最後、
やるだけやった、
悔いはない!と、
思えれば、それでいいです。



具体的に言うと、
預かったうさぎさんが元気で、楽しく過ごしてくれて、

オーナーさまも満足してくださり、

うさぎと暮らすことが
幸せだな~と思ってもらえたら
よいな~と思っています。



しかし、
それは理想で、

実際は、


私の体調や、経済的なこと、
関わる人々、
いろんなことが日々起きて、…


きれいごとだけでは
済まない。



そう、
うさこんちの仕事を、
ペッパーくんがやってくれたら
問題は起きないかもしれません。


決まった時間に、
決まったフードを
決まった場所に出してくれて、

決まった時間に
ケージの扉が開き、
うさぎさんは、運動をして。


…でも、これはないですね。
生きものには、心で接しなければ

生きものだって、
幸せを、感じられないのです。




愛情いっぱいに
毎日、接しているオーナー様の代わりに、


私が、
お預かりの期間中、
うさぎさんに、愛情を、注ぐのです。


うさこんちは、
そういう、ところです。



辞めるつもりはないですし、
仕事が嫌になったわけでも、
何かトラブったわけでもないのです。


お客様や、周りの方たちは、
本当に気持ちの良い方ばかりです。
それゆえに申し訳ないです…。



自分が、信頼していた人と、
数年前、行き違いが生じ、
それを改善できぬまま、
心の腐敗が進み、苦しくなってしまったのでした。
その人とは、連絡もとれないので、
解決もできず。

そのことを
脳から排除しようにも、できず、


なぜそんなことになってしまったのか、

自分の選択は、間違っていたのかと、

自分を責め、自信をなくし、

悩み…

結果、体調を崩し、
モチベーションが下がってしまいました。



うさぎさんには、
心で接する部分が多いため、

こんな心の状態では、
うさぎさんも安心して過ごせない、

と、思ったのです。




嫌な感情がふくらみ、


心が
カラカラのスポンジになってしまったような…、



こんな状態では、
お預かりするうさぎさんに
申し訳ない。と思い、

いま頂いているご予約のみで、
ちょっと新規を止めさせていただきました。




今のところ
とても余裕をもって
お世話にあたれていますし、

今いるうさぎさんたちも
楽しそうです。


年末年始はまた、おおぜい
うさぎさんがやってきます。
(半年前、いや、一年前から予約してくださったお客様たちです)



しばらく、
私のスポンジに
給水期間が欲しいのです。


でも、
スポンジが古くて
再生できないかもしれない。
そこは、わからないので、


もし、ご旅行などのご予定があられましたら、
申し訳ないですが、
ほかのホテルを、あたってみてください。



私も、
のんきにお休み出来るほど
余裕はないのですが、

なんとかスポンジを再生できるよう
したいと思っています。



いただいたメールの中で、
うさこんちお休みのことを
おうちのうさぎさんに話したら
困った顔をした、というのを知り、


うさぎさん
ひとりひとりの顔を思い出して、

なんとか再生しなければ、と
今は思っています。




いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「LIFE」 の記事