1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-04-22 07:35:23

読書録

テーマ:ブログ
最近読んだ本です







石持  浅海さん
「パレードの明暗   座間味くんの推理」


警視庁の女性特別機動隊に所属し、羽田空港の保安検査場に勤務する南谷結月は、日々の仕事に不満を感じていたが、その不満に気づいた上官からある飲み会に同席するように命じられる。行った先に待っていたのは、雲の上の人である警視長とその友人の民間人・座間味くんだった。名探偵・座間味くんの推理を堪能できる連作集







千早  茜さん
「夜に啼く鳥は」

地図に載っていないという海辺の里。里のお屋敷には燃えるような躑躅の花が植えられており、どんな病でも治してしまうという「蟲宿しの一族」の末裔で強大な力をもつ御先が住んでいた。里を出た御先は、夜の店で働いていた四と出会い彼に一族の力を感じたことから…現代の社会の闇に紛れこみ、愛しい人を探し続ける不死の一族の物語







原田  ひ香さん
「失踪.com  東京ロンダリング」

事故物件に住み部屋をロンダリング(浄化)する人材を斡旋する相場不動産。ある時から、なぜかその関係者が次々と相場不動産から離れていく。背後に妨害工作の動きを察知し調査を始めた仙道は、とある事実を突き止める。相場とともに巨大勢力と戦おうと立ち上がるがー






あさの  あつこ  さん
「I  love  letter」

社長である叔母のむうちゃんに誘われ、文通会社「ILL(I love letter)」で働きはじめた元引きこもりの岳彦。ただ、届くのは一筋縄ではいかないワケありの手紙ばかり。手紙で届いた厄介事には手紙で立ち向かうべく、文通という仕事を介して二人が手紙の謎を解いていく連作集






仁木  英之さん
「神仙の告白  旅路の果てに  僕僕先生」


劉欣を失った僕僕一行は、長安に戻り静かな時を過ごしていた。しかし突然、王弁が昏睡状態に。僕僕は、王弁を助けるため神馬の吉良と薬種を探しに行くのだが…一方、僕僕捕獲のため神仙たちが動きはじめ…シリーズ第10弾






小路  幸也さん
「小説家の姉と」

学生時代に小説家としてデビューした五歳年上の姉は一人暮らしをしていたが、防犯のために一緒に住んでほしいと弟の大学生の朗人に頼んできた。編集者や疎遠だった幼なじみとも交流するようになった朗人は、姉には何か秘密があるのではないかと疑い、同居の真意について考えはじめるがー







小手鞠  るい  さん
「曲がり木たち」

手足の不自由な人、目の見えない人、知的障害を負った人など生きづらさを抱えながらも健気に生きる人たちの日常を描く短編集






万城目  学さん
「バベル九朔」

作家志望の夢を抱き雑居ビル「バベル九朔」の管理人を務めている俺の前に、ある日全身黒ずくめの「カラス女」が現れた。巨大ネズミ、空き巣事件、店子の家賃滞納、小説新人賞への挑戦…と心休まる暇もない俺はある一大事に巻き込まれー






道尾  秀介さん
「透明カメレオン」

ラジオのパーソナリティの桐畑恭太郎。冴えない容姿に特殊な声を持つ恭太郎は、今夜もいきつけのバー「if」で過ごす仲間たちとの毎日を楽しくて面白おかしい話につくり変えてリスナーに届けていた。「if」で不審な音を耳にしたある雨の日、びしょ濡れの美女が店に迷いこんできたことから、彼女の企てたある計画に彼らは巻き込まれることになりー



読書記録です
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-04-08 07:01:55

読書録

テーマ:ブログ
最近読んだ本です






堀川  アサコさん
「おせっかい屋のお鈴さん」

仙台にある本当寺には、振袖姿のかわいい幽霊のお鈴さんが住んでいます。大きな呉服屋の一人娘だったお鈴さんは、ある未練を残して17歳で死んでから160年も浮世をさまよっています。一方、父親の墓参りにやってきた地元の信金勤めのカエデは、うっかりお鈴さんの墓石にけつまづいたことから奉公人に指名され、彼氏とともに手足となって働くことになるのですがー







阿部  智里さん
「玉依姫」

生け贄伝説のある龍ヶ沼とその隣にそびえる荒山がある山内村。かつて祖母が母を連れて飛び出したというその村を伯父からのしつような誘いで訪ねた高校生の志帆は、村祭りの晩恐ろしい儀式に巻き込まれる。人が立ち入ることを禁じられた山の領域で志帆の前に現れたのはー八咫鳥シリーズ第5弾






垣谷  美雨さん
「農ガール、農ライフ」

派遣ギリにあった日に同棲相手から突然別れを切り出された久美子、32歳。仕事と彼氏と家を失った久美子は、偶然目にした「農業女子特集」というTV番組に刺激をうけ、農家になるために行動に移すのだがーおんな一人、自給自足の希望に満ちた農村ライフは手に入るのかー






朱川  湊人さん
「私の幽霊  ニーチェ女史の常識外事件簿」


故郷に住む高校時代の同級生から「あなたの幽霊を見た」と告げられた「ニーチェ女史」こと雑誌編集者・日枝真樹子。帰郷してその現場まで行くと、そこには驚きの光景がー怪しき博物学者・栖大地と不思議な女・曲地谷アコとともに超常現象の謎に挑む連作ミステリー






松崎  有理さん
「すごろく巡礼  代書屋ミクラ」

北の街に住む学術論文執筆代行業者「代書屋」ミクラが、ひそかに想いを寄せる若い助教が消えた。研究調査のために南の巡礼の島・辺路島に向かったという。彼女の研究は、しあわせの正体を心理学的に解明すること。ミクラは彼女を追いかけ辺路島に向かい、優勝者がしあわせになれるという春祭り別名「すごろく祭り」に人間駒となって参加することになるのだがー






牧村  泉さん
「梅ヶ谷ゴミ屋敷の憂鬱」

不倫と離婚を経て晴れて夫と結婚した珠希だったが、夫が何の相談もなしに広告代理店を辞め大阪に帰ってUターン転職をするという。叔父の会社でソース作りをするというのだがーいきなり夫の実家で同居決定、初めて行った実家はまさかのガラクタ屋敷。しかも、夫と前妻の娘にその彼氏まで加わり奇妙な寄せ集め暮らしがはじまりー






誉田  哲也さん
「プラージュ」

わけありの前科者たちが住まうシェアハウス「プラージュ」。オーナーの潤子の方針で各居室にドアがなく、住人と客、客と店主、店の内外…と垣根がない。罪と罰、悪と正義、加害者と被害者…そんな簡単に割り切れないボーダーにゆらぐシェアハウスに住む厄介者たちの物語






橘  沙羅さん
「横濱つんてんらいら」

明治15年、横濱。海産物問屋の四女・すずは家の手伝いもしつつ、幼なじみの車引の才蔵や慕ってくるアメリカ人カメラマンのモーリスたちと交流を深めていた。ある日、友達の喜代から想い人への手紙を頼まれるものの、スリに遭い手紙を奪われてしまう。偶然、顔見知りの劉鴻志に助けられたことからー少女の初恋を描くミステリー



読書記録です


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-25 07:24:12

読書録

テーマ:ブログ
最近読んだ本です







朱川  湊人さん
「幸せのプチ  町の名は琥珀」

1970年代、生活感があふれ騒々しい下町には都電が走っていた。白い野良犬の妖精がいるという、ちょっぴり不思議でささやかな奇跡が起こる町・琥珀。そこに生き、通りすぎた人々たちの6つの物語






坂井  希久子さん
「17歳のうた」

まったく異なる環境で生きる5人の17歳。地方都市の女子がそれぞれ選択するまったく異なる人生とは。大人でも子どもでもないこの年齢だからこその今を描く連作短編集






松岡  圭祐さん
「水鏡推理」

文科省ヒラ職員・水鏡瑞希。鋭い推理力と持ち前の行動力で不正研究の捏造と謎を解くミステリー






松岡  圭祐さん
「水鏡推理  インパクトファクター」

水鏡瑞希が官僚支配の霞ヶ関の中、ひとり正義を貫く姿を描くシリーズ2作目






大島  真寿美さん
「ツタよ、ツタ」

明治の終わりに沖縄に生まれたツタ。新たな名前を持ち、心の裡を言葉にし、自分を解放するために得た術が彼女の人生を大きく変えた。幻の女流作家・久路千紗子の数奇な運命を描く物語






真梨  幸子さん
「私が失敗した理由は」

順風満帆な人生から一転、うつうつした生活を送っていた美緒は、ある日パート先の同僚が大量殺人事件を起こしたと聞く。それも事件を起こしたのは彼女とコンビニで会った夜だというのだがーかつてないほどのときめきを感じた美緒は、あることを思いつき元恋人で編集者である土谷に連絡を取るがー成功の秘訣、それは失敗しないことー



読書記録です
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。