1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /
2007-04-30 16:37:36

休みの日の酒のつまみ

テーマ:ブログ

連休中につくった、安くてうまい料理ふたつ。


普通に納豆をかきまぜ、そこに温泉卵とその出汁も入れ、あと時間に余裕があれば山芋とか、ねぎとか千切りを入れて(食感が変わっておいしいので)、軽く塩コショウしてかき混ぜて、油を熱したフライパンで焼く。焼け焦げがうすく出きかけくらいで、フライ返しで半分にたたみ、納豆オムレの出来上がり。火を通し過ぎないようにした方がうまい。


もうひとつ鶏のレバーとレンコン煮。レンコンは皮をむいて厚めに切りさらに食べやすく円形を4分の一に切る。鍋に油を引いて熱くなったらケチャップを大匙1-2杯を入れ水分を飛ばす。これでぐっとコクが出ます。レバーとレンコンをドドッと入れ、塩コショウ、醤油少々を入れてかき混ぜ、蓋をして3-4分煮る。レバーも火を通しすぎないように。

あがり前にに、タカの爪を入れる。この味付けは、黒胡椒とオイスターソースを使ってもいいし、醤油と出汁で和食にしてもOK。僕はレバーは辛いのが好きなので、七味や四川味噌などを加えます。

レバー料理は男向きです。レバーは丁寧な掃除がおいしくする秘訣だからです。新鮮なレバーを買ってきて、まず、ぬるま湯で洗う。その後、食べやすいように切る時にクリーム色の脂肪を丁寧に取り除く。切り口を洗うと固まりかけた血液など汚れが出てきます。これが臭みの素なのでぬるま湯と酒できれいにする。お、まだ汚れてるなあ、とか熱中できて楽しめます。

夕方、まだ明るいうちにつくって、良く冷えた重めの白ワインや軽い赤ワインであつあつを食すと、ジンワリ休日の喜びを味わえます。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-04-28 13:50:54

気に入る、あるいは気になる本

テーマ:ブログ

最近読んだ本のなかから。気に入った一冊は、ロバート・ウエストール作、宮崎駿編の「ブラッカムの爆撃機」岩波書店刊(写真左)。宮崎さんの名前を見ただけで、ははーん飛行機かな?と推量した人は、僕と同じくらい飛行機好き。ウエストールは英国の児童文学者、なのにどうして戦記もの?爆撃機??と思われるかもしれませんね。

僕もプロペラ機(第二次世界大戦で飛躍的に発展した)が好きですが、戦争は憎んでおります。この本の表題になっている話も実はそこに終結していきます。その落とし込みが、怖いと言うか、悲惨と言うか。子どものころ読んでいたらショックで飛行機嫌いになっていたかも、と思わせます。

もう一冊、写真の右側、気になる本。料理・文が米沢亜衣、写真が日置武晴とある「イタリア料理の本」(アノニマ・スタジオ)。ひと言でいうと、素っ気ない。こんな素っ気ない料理本は初めて。料理をうまそうに撮っていない。リアルとも少し違う・・何と言うか、料理をモノとして捕らえているのか・・・情緒を感じない。レシピの文もほんとうに、シンプル。

読んでいくうちにだんだんわかるのだが、著者は「何となくイタリアに通いはじめて十数年」とあり「果てしない旅を続けながら食べることについて考えを巡らす」とある。

ひょっとしたら、この本の料理は、ぼんやり記憶の中にとどまっている料理かも知れないと思わせる。

もうひとつ、本そのものがとてもいい。よく見ると、あちこち凝っている。紙、デザイン、レイアウト、色使い、随所に計算が張り巡らされている・・・この本はたまたま料理を題材にして、本自体をプレゼンテーションしたかったのでは?ここまで、ミステリアスな料理本も珍しい。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-04-26 09:39:20

気づいたこと

テーマ:ブログ

前回の記事についてコメントをいただき、気づいたことがありました。

自分のいわゆる「趣味」についてです。趣味って、ヘンな言葉ですね。

僕には、別になくても生きていけるけど、ないと淋しかったり、ちょっと困る、くらいな意味ですが。

この意味で僕の趣味は料理、水泳、読書です。

このうち読書はちょっと意味深かもしれない。記憶にある一番初めの本はベルヌの「海底二万マイル」で小松崎茂氏のイラストレーション付きでした。小学校1年か2年のときに親に買ってもらったもので衝撃的なおもしろさでした。

本を広げさえすれば別の世界が現れる、僕には当時珍しかったTVのようなものでした。だから本は趣味というより、いつもそばにあるもの、ないと不安になる特別なものです。

料理と水泳は、某大手広告代理店に勤めて忙殺(文字通り、自分がない状態)されているときに、始めました。30歳を過ぎた頃だから、それでも趣味歴25年くらい。長いね。

水泳は健康維持のために始めたのですが、もともと水が好きだったらしい。それに熱中して泳いでいると、だんだん無我(いわゆるスポーツハイ状態)になれて、それが気持ちよく続けてきました。

以前ほど、毎週末に泳ぐことはなくなりましたが、時折気がついてプールに出かけます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。