☆::*飛翔*::☆

テーマ:

ダウン症 金原翔子さんの書

金原翔子 


金原翔子 


金原翔子 


金原翔子さんとお母さんの講演を
聞く機会に恵まれて写真を撮りました。


40歳を過ぎてようやく授かった子がダウン症・・・・

当時の世間は、ダウン症に理解が少なく

自分を攻める母の辛さは、今だから語れると言っていました。

書がこれだけ親子に
とってかけがえのないものに
なっていったのか


日本一の子供を産みたかったのに
日本一不幸な子供を産んでしまった・・

「そう思っていましたが、私は日本一の子供を産みました」
とお母さんは笑顔で語っていました。


翔子さんの夢は

一人暮らし  だそうです。



ダウン症・発達障害の人は、天才の脳と言われていますよね。


天才とは、全てにおいて優れているのではなく
1つの分野のおいて、並外れた能力を持っている。

有名人で言うと・・・・

坂本龍馬・織田信長・長島茂雄

ウォルト・ディズニー・トム・クルーズ

Gackt・ケネディ大統領

黒柳徹子・さかなくん

スティーブ・ジョブズ・ビル・ゲイツ

トーマス・エジソン・アルバート・アインシュタイン

山下清



改めて驚いてしまいます。


日本の天才が減ってきているそうです。


何故か・・・・・


発達障害に関しては、
日本と海外の捉え方(教育方針)が
違っているからだそうです。


海外は、発達障害の子の才能に気がついた時から
その子の才能が発揮できる環境にしてあげるのだそうです。


日本は、反対で才能は後回し・・・
社会人になって困らないように
正しい対応の仕方を教えてくれたりすること

が優先のようです。


ある意味・・・・それも正しいと思いますが


同時に才能も引き伸ばせる環境・・・
もしくはアドバイスをしてもらえたら
心強いのにな~。


親が気がついた時
何をしてあげられるか

本人のやりたいことにどう出会えるか


金原親子に出会えてよかった(*´∀`*)


















AD