新大久保の母 妙月

新大久保の母、妙月先生が直接鑑定。

$元祖韓流占い 新大久保の母


元祖韓流占い|新大久保の母公式HPはコチラ


旗 こんな悩みを抱えていませんか?


・一生懸命働いてもお金が貯まらなく悩んでいませんか?


・お酒を飲んで人が変わってしまうことはありませんか?


・原因不明の身体の痛み、不調がありませんか?


・悪夢を見ることはありませんか?


・気分が優れなかったり、仕事でうまくいかないことはありませんか?


・誰かに操られているように自分をコントロールできないときはありませんか?


・大きな物件・店舗の開店などで不安を感じていませんか?



◆予約優先◆
予約なしの方もお気軽にお越しください
ご予約の際は、ご希望日時・お名前・携帯番号・占い希望時間(30分,1時間,3時間)をお伝えください。
数名でまとめてご予約の場合もそれぞれの携帯番号が必要となります。予めご確認の上、ご予約下さい



◆占いの料金◆
30分 5,000円
1時間 10,000円
3時間 100,000円 (特別鑑定)



◆予約TEL◆
03-6433-5399
090-3338-6675



◆営業時間:AM11:00~PM20:00
◆定休日:不定休
◆住所:東京都渋谷区神宮前5-18-8



テーマ:
巫堂(ムーダン)は「厄祓いの儀式」も行います。
ただ、これには多くの準備が必要になるので、今回はご自身で出来る厄祓いの方法をお話ししましょう。

お話しするのは前回お話した「三災」に当たる方の厄の祓い方です。

まず、1日身につけた下着、もくしくは服を用意します。
(身につけご自身の匂いが移ったモノが必要です。)

1: 下着に名前、生年月日、住所をペンなどで書きます。
書きにくい場合は、別途 半紙などの白紙に書いて用意します。

2: 手と足の爪、髪の毛を切って下着に包みます。
(紙に書いた時にはこれらを紙で包んで、それを下着で包みます。)

3: その包みを藁で7回結びます。





4: これを、それぞれの方のその年の吉方のできるだけ遠くへ行き燃やします。
燃やせない場合は埋めても良いです。
遠くへ行けない場合はご自宅の吉方方向にあるお庭で焼くか埋めるかしても良いです。

5: その時その場へ着てきた服を脱ぎ、一緒に燃やすか埋めるかし、持ってきた新しい服を来て帰るとより良いです。

これは、厄を消す、厄を捨てることで厄祓いをする方法です。

巫堂の儀式にはこの他「厄を割る、壊す」「厄を撒く」「厄を閉じ込めとどめる」などの方法がありますが、ご興味のある方は占いにいらした時に聞いてください。

本来これらの儀式は立春の前日の2/3に行うものですが、現在は2/15までに行うことも多くなりました。

もし、この「厄祓い」をこれから行う方で、ご自身の今年の吉方がわからない方は、特別に無料でお教えしますのでお電話をください。
お客様がいらっしゃらないときだけの対応になりますが、2/15まで受け付けます。
お問い合わせのお電話では「厄祓いの吉方のことで」とはっきりおっしゃってください。

厄はご自身だけでなく、周りの方にもふりかかります。
場合によっては命に関わる大事になることもあります。
新年にすっきりし、新たらしく気持ちの良い一年を過ごしてください。



妙月

03-6433-5399 / 090-9856-6675
(ご予約もこちらから)
平日・土日祝共に AM10:00~PM10:00受付



いいね!した人  |  リブログ(1)