ウラモニ

(´ω`)(´ω`)(´ω`)(´ω`)


テーマ:

今朝のフレモニは、お久しぶりに登場する
作家・放送作家の藤井青銅さん著 「幸せな裏方」(新潮社)を
抽選で 
3名にプレゼント!

 

手掛けたラジオドラマは数百本。現役ベテラン放送作家の青銅さんがこれまで関わってきたラジオ番組、芸能人とのエピソードを集めたエッセイ集です。

 

えっ!古館伊知郎さんのトーキングブルースの台本も書いてたの?

青銅さんが書いてた「伊集院光はこうやって売れろ」メモって?

ラジオ大好き人間にはたまらない1冊ですよ~。

 

【宛 先】
メール 
fresh@fm-okayama.co.jp
F A X 086-227-2000
P C  
text-underline:none">コチラ
スマホ  コチラ

 

【締め切り】 4/13(木) 22:00
 

【発表方法】 発送をもって替えさせていただきます。

 

□■□■□■□■□□■□■
お送りいただいた個人情報は、本件以外には使用致しません。
本件が終了後、個人情報は適切に処分致します。
□■□■□■□■□□■□■

AD

テーマ:

年度末、いかがお過ごしですか(^ω^)

 

別れと旅立ちの季節。弊社も10年勤務したスタッフと

TWILIGHT PAVEMENT(水・木)平野聡の送別会を昨夜行いました。

 

 

会場は磨屋町キッチンPACO

通りに面したお部屋を貸し切りにしていただいただけでも(^人^)ありがたや、だったのですが

ランチョンペーパーが弊社のロゴ仕様。

 

\(^o^)/

 

辻店長の粋なお計らいで、快く二人を送り出すことができました

 

 

 

こんな感じで。

春からは名古屋住みの平野聡さん・・・と岡山一筋、森田恵子さんです

 

 

集合写真には写ってないけどDJ大橋由佳さんも来てたんですよ~!

AD

テーマ:

2か月ぶりのフード&ライフディレクター 久保陽子さん(Air +代表)

 

先週は京都へ。

「桜の開花前なのですが、古くて新しい京都を探しに行きました」

 

宿泊は去年10月にリニューアルオープンした ホテル カンラ京都

元は大手予備校跡をリノベーションしたのだそうですよ。

 

1泊、3万以上するラグジュアリーホテル。

ロケーションもよいので外国人の利用者が多いのだそうですよ。

 

久保さんが今回訪れて「よかったよ~」だったのは、上珠数屋町通り。仏具屋さんばかりが並ぶ通りで久保さんもお数珠を新調されたんだって!

 

そして、古くて新しい京都の注目のショップはスタイリスト、ソニア・パークさんのセレクトショップARTS&SCIENCE。古い町家を使ったショップなんだそうですよ。

 

さて、これから京都に行く方。

京都での過ごし方のおススメは「レンタカーで移動が便利。京都はバス移動が多いので、結局、レンタカーであっちこっち移動したほうが効率いいですし、移動にそんなに時間もかからないです」

 

 

さて、今月のテーマは

ちょっとそこの女子~!今年のお花見は日本酒でしっとりといかない?

 

フード&ライフディレクター 久保陽子さん厳選「女子にすすめる日本酒 3本」

「女子にススメル日本酒って、実は私分かんないの(苦笑) でも女性が集まるパーティーとか、ね!考えてみました」

 

 

①御前酒蔵元 辻本店 9NINE スパークリング

”菩提もと”っていう製法なのでヨーグルトみたいな甘酸っぱい香りがします。シャンパーニュみたいに瓶内発酵させてシュワシュワしているから、ウェルカムドリンクや、どんなお料理にも合います!

 

 

②日本酒で漬けてある梅酒

最近日本酒で漬けてる梅酒も増えてきました。焼酎で漬けるより味が柔らかくて飲みやすいです。たまに私も飲み過ぎて・・・というときはホットワインっぽくいただきます。お花見の時は花冷えで冷えたりするから女性にはおススメ!中にフルーツを入れてサングリアっぽくしたり、氷や炭酸水でカクテルっぽくしたりするのもあり!日本酒だけど度数を抑えているから。岡山の酒蔵さんも梅酒を出している蔵元が多くなってきました。白菊さん、利守酒造さん、菊池酒造さんもだったかな?楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

 

③日本酒をカクテルで

これも飲み方の視点を変えて・・・になるんですけどね。例えば塩漬けの桜を塩抜きして日本酒に入れて氷を入れて、少しの塩分で甘じょっぱさを楽しむ「桜カクテル」

炭酸水で割って、刻んだイチゴを入れたり、ミキサーにかけたり。

岡山パクチーを使った「岡パクモヒート」の日本酒バージョンも意外に飲みやすくていいですよ。日本酒で作る方が度数も低くて飲みやすいんです!

 

 

お花見ではなくてもこの春、日本酒デビューする方はいかがでしょうか?

女子っぽくないバージョンも今度伺ってみたいですね!

 

AD

テーマ:

前半の「和紙のお話し」は”わがみや うめだ”店主屏風作家 梅田剛嗣さんから

お水取りの際にお坊さんが着る「紙衣」という衣装について教えていただきました。

 

 

後半は香道のお話しでした。

教えていただいたのは香道 桜月流 村嶋佳恵さん。

 

年に何回か倉敷市の大橋家住宅で香道のワークショップを開催しています。

 

 

香道は基本的に香りを当てるゲームなのだそうです!

基本的な香りは6種類しかないけど、組み合わせ方は無数にあることや、香りをかぐときには

独特の呼吸法があったり、香りを舌で感じたり・・・・奥が深いわぁ。

 

「みかんの香りって、どう表現しますか?」

「ん~甘酸っぱい?」

「ね?香りなのに味で表現するでしょ?」

 

組香は源氏、伊勢といった平安時代の物語をモティーフにした遊び方もあるそうで!

興味ありますね~。

 

 

「お香と雅を楽しむ会」

日時◆ 3月26日(日)午後14時から 約二時間
場所◆ 倉敷 大橋家住宅

会費◆ 3000円 和菓子抹茶付 *大橋家住宅の入館料が別途550円かかります

チケット◆ 「おすそわけマーケットプレイス ツクツク!」の和ごころ本舗 さそらにて販売


テーマ:

 

今年の木曜日は去年に続いて水害について考えました。

ゲストは岡山県危機管理課防災対策班 篠原啓介さん。

 

 

 

実は去年の12月26日に避難情報の表現が変わりました!

http://www.bousai.go.jp/oukyu/hinankankoku/hinanjumbijoho/index.html

 

去年の岩手県岩泉町の豪雨被害をきっかけに変えられた表現・・・じつは私も知りませんでした(大汗

 

 

 

いまは、1年のうちでも比較的自然災害が少ない時期・・・だからこそ、家族で避難経路を話し合ったり、連絡先の確認をしたりすることが大事ですよね!


テーマ:

 

番組でご紹介しました、天満屋岡山店での公開収録を

「円山マルシェinてんまやscene 3 〜佐野明子のちょっと贅沢で丁寧な暮らし展〜」にて行います!

 

 

佐野明子さんと森田恵子さんの「いつものおしゃべり」を聞きに、ぜひお越しください!

 

県内外から90のブランドが老舗百貨店の天満屋岡山店に集まる円山マルシェ

 

佐野明子さんが「来てよかったと感じていただけるように、心を込めて」メニューやワークショップを準備しています。

 

前回、10月に開催して大好評だった円山マルシェの第3弾。

 

 

フレモニ木曜の公開収録は、4月15日(土)午前11時からです!

 

円山マルシェin てんまや scene 3

〜佐野明子のちょっと贅沢で丁寧な暮らし展〜

期間/4月12日(水)~4月17日(月)10:00-18:00

会場/天満屋岡山店 6階 葦川会館・みどりの広場


テーマ:

ご好評につき、今月から9時台前半と後半の2部制のご登場となりました。

倉敷市の高蔵寺ご住職 天野こうゆうさんです!

 

ご登場早々「森田さんはなぜ番組オープニングと今で声が違うのか?」という質問が(汗

 

「オープニングは離陸みたいな感じで、私は着陸態勢の時に来るから(笑。出足ものすごい上品な声で”雨上がりの”・・・」

 

(^ω^)ヤダー聞いてたのー?

 

ラジオ大好きなご住職、こうゆうさん。ツイッターやFacebookを活用されていて(趣味の話題ばかりではなく) お仕事関連の話題も投稿しているのでご覧になってみてくださいね!

 

 

 

20年ぶりにMステに出演した小沢健二さんの姿を見て「オザケン....」とつぶやいたこうゆうさんですが・・・

 

 

「いい意味で変わり果ててましたよね?自分に置き換えたわけ、20年前にTVに出て、そのテンションでその作品を発表するってね、そら”旅に出たかったやろ”ってね。友達もフリッパーズギター好きな女性がいてね、真っ二つなんですよ。”私たちをあの時代に引き戻してくれた!”って喜んでいる人たちと”えっ?”っていう人と。玉手箱開けた後みたいに・・・20年って酷やなって。オザケン勇気あるなぁと、やっぱかっこよかったですよ。ダメとか良いを超越したところにスゲェーって。私も20年前に描いた絵を見せられた時に逃げようか思いますもん」

 

 

 

小沢健二の曲じゃないですけど3月は旅立ちの季節です。

 

「昨今、出家が話題になってますけど(苦笑。いろんな出家がございますでしょ?私は家を追い出されての出家でした。15歳の時に人里離れた高野山へ行きまして。寄宿舎に入るので3月くらいから母親が布団買うてくれたりね、家財道具とか。あれがあったからよかったんです。だから、早めに子離れしたほうがいいよ、ってお父さんお母さんにはお話ししますね。」

 

「切ないんよ、親が持たせてくれたモノっちゅーのは。私は寮生で男ばっかのバンカラな寄宿舎だったので、母が持たせてくれたものを先輩がちょっと粗末に扱ったりするとキュンとするんよ。だから私は聞かれたら”向こうで準備するのもえんじゃない?”って言います。今は何でもすぐに手に入りますし、すぐ連絡も取りあえる。私の寄宿舎はピンクの公衆電話があって先輩しかかけちゃダメ、ワンコイン10円でプチっと切れて、また電話に並ぶ列のいちばん後ろに並んで、みたいな。今思えば当たり前だったんでしょうけど。今まで一番厳しかった修行は何ですか?って聞かれると”16、17歳の家に帰りたい気持ちを抑える修行”って言います。出て行くときは強気言うんですけど・・・ものすごいホームシックになって。だから3月4月はね・・・。だけど心を鬼にして”帰って来るな!”って言わないとその人のためにならんからね」

 

ところで、先月「自分を律する」と言って「律するの使い方が間違ってるよ」と指摘された森田さんでしたが・・・

 

「戒律を”守る、守らんと”か言うじゃないですか?戒は自分に課せるもの、律は、インドのお坊さんが集団生活だったから、そこを乱さないための社会的な決まりのことを指すと言われています。戒律とひとまとめにした時にちょっとおかしくなるわけね。それを”自分を律する”ってどういうことなん?って私なんかは思うわけ。諸説ありますよ、でも語源を知るとおもしろいと思いますよ。」

 

(´ω`)そっかー

 

「そう覚えてもらうと、戒は自分をどう見られるか、自分の中に戒めて生きていく決まり事。不悪口とか不偸盗とか読むじゃない、あれは戒なのよ。律は、生活の中の・・・横の字は束ねるとかそういう意味じゃなかったかな?だから、戒と律は全然別モノだから。戒律で決まり事というのはちょっと違うなぁ。会社を律する、とか組織を律するとかはあってもいいかもね」

 

 

(^ω^)こうゆうさんによると、極限の修行で大変なのは「律」なのだそうです!

 

次回のご登場は4月6日(木)です。お楽しみに♪


テーマ:

イラストレーターの村上トモミさんが2年ぶりにスタジオに!

 

 

現在、雑貨と喫茶ネイロ堂にて「こけし喫茶」開催中です。

 

イラストや雑貨も含めて約90点の作品を展示しています!

 

 

去年の春に新見市に移ったトモミさん。

新見は食べ物がおいしくて、季節をダイレクトに感じられる場所です、とのこと。

 

「今日あそこにいかなくちゃ!」がないのでお家にこもって制作に没頭しているそうです。

 

会場にきたお客様から「こけしとそっくり!」と言われているのだとか!

村上トモミさん、また来てね(^ω^)

 

雑貨と喫茶ネイロ堂


テーマ:

今日の9時台後半は倉敷芸術科学大学 美術工芸学科4回生 尾上真由さんと・・・
 
 
屏風作家 梅田剛嗣さんにお越しいただきました。
梅田さんからの「紙のお話し」は和紙づくりのシーズンについて
 
画家 森山知己の紹介で梅田さんのところに紙を買いに来たという尾上真由さんは倉敷芸術科学大学2016年度芸術学部卒業制作展で「加計勉優秀賞・買い上げ賞」を受賞。
 
作品「夜の月」は絵の具をご自分で精製した力作です。
月の部分は和紙で表現。実際に作品を見ると波のところが立体的になっているそうですよ!
 
4月からは岡山大学大学院へ進学。
若手の日本画家として羽ばたいてほしいですね!

テーマ:
 
今月のこうゆうさんのコーナーでは、先週のバレンタイン占いで届いたリスナーからのメッセージにお付き合いいただきました。
 
RN「今日も聞いてます」さんからの質問
「夫に手作りチョコを毎年あげているのですが今年は新しいものをつくろうと思います。森田さん何かいいアイディアはありますか?」
 
こ:私、基本的にチョコレートが食べられないんですよ・・・甘酒関係のスイーツが旬だと聞きまして、お寺のお接待でも甘酒のラテやクッキーを配ってるっていうのを聞きまして。手作りで甘酒ものを調べたらいかがですか?発酵モノがいいじゃないですか・・・夫婦ですごいねぇ、うちらはだって、みんなバレンタイン言うけど、2月14日はお釈迦さまが涅槃に入った日で、亡くなった日ね、だから2月14~15日なんで高野山は一睡もせずにお釈迦様の遺徳をしのぶ法要があって、みんなふにゃふにゃになってる(苦笑。
 
RN「だめよ~ダメダメ」さんからの質問
私はチョコを買います。だって手作りで一度つくったら夫に捨てられたんですよ。ショックで今はもう購入しています。森田さんは作る派ですか購入はですか?
 
森:だから、渡す相手がおらんっちゅーねん
 
こ:夫婦って大事ですよ。お世辞でおいしいなんて言ったら一生食べなきゃいけないわけですから。我々修業が長いから自炊ができるからお膳の上げ下げ、ご飯のよそい方、煮炊きも細かいです(苦笑。
 
 
先週は、星供養の祈祷に入っていたこうゆうさん。
星つながりで「オデッセイ」を鑑賞してドハマりしたそうですよ。
本来は宇宙物は苦手なんだとか。
 
(^ω^)今月のメモ(^ω^)
 
「節分の豆まきは「魔を滅する」で「まめ」だから豆は煎ってから投げたほうがよい」
「音楽という言葉の語源は仏教用語らしい」
「お釈迦さまは3000人の前で話したら3000人分の誤解が生じるって言ったらしい」
 
 
来月のテーマは「戒律」!
 
天野こうゆうさん、ご出演の後は名古屋へ行かれました。
 
 

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。