飲食LOVE(^^) 創業の思い。

テーマ:


「なんで、自分でお店をやろうと思ったの??」







独立してから、4年半近くになりますが、


今も、本当によく聞かれます。







ひと言で言うと、


「飲食店そのものを、


そして、


飲食店で飲んだり食べたりする時間を、


心の底から


愛しているからですっっ\(≧▽≦)/」









独立する前のOL時代、


一年、360日は飲み歩いていました(笑)










言うまでもなく(笑)


お酒ももちろん好きだし、


おいしいものを食べることが、


ほんっとぉに幸せラブラブ









しかしながら、


「どこに飲みにいくか」というのも


とっても大事なのですが、


それ以上に重要なのは、


「誰と行くか」







「おいしいお酒とおいしい食事、


大好きな仲間と楽しい会話」





これこそが、


私にとって「最高に至福」なとき。


もちろん、今も変わらず(^^)









私にとっての「飲食店」とは・・・、





ほろ酔いになって、


笑って、泣いて、騒いで、はじけて、


自分を解放する楽しい時間。


(「ほろ酔い」ですまない場合や

周囲にご迷惑かけることも多々ありマスガ・・・あせる






人生の壁に直面し、


もがき苦しみ、


先の見えない真っ暗な世界に入ってしまったとき、


グラスを交わしながら


先輩や仲間ととことん語り合い、


助言を頂き、


頭と心が整理され、


一筋の光が射してくる時間。







時には仲間と激論を交わし、


本音で語り合い、


魂と魂がぶつかり合う、


本気の時間。







そして、誕生日や結婚式のようなお祝いごとに


皆が集まってテーブルを囲い、


喜びを分かち合う時間。











「飲食店」「外食」は、


誰しもの日常、


そしてまた非日常・・・人生の節目においても、


必ず関わる尊い場所です。









今日の日に感謝し、


人生に感謝し、


友に感謝し、


全ての生けとし生けるものに感謝し、


命に感謝し、


地球に感謝する、


そういう時間を生み出す、


「素晴らしい場所」


ですよね。







そう。


心がふれあい、


魂がぶつかりあい、


人のあたたかみを感じ、


強い絆が生まれる場所。







明日の活力を得て、


生きるエネルギーがあふれだし、


新しいスタートを切れる場所。








私にとっての「飲食店」とは、


そんな、愛しい、大事な場所であり、


いつしか、自分がその場所を創りたいと


思うようになりました。








おなかだけじゃなく、


心が満たされる場所。






心から、笑顔になれる場所。






私が最も至福を感じる場所―


笑顔があふれ、


感謝があふれ、


愛があふれる空間を、


自ら創り出したい!







多くの人を笑顔にして、


生きる勇気、


活力、喜びを分かち合い、


日本を、世界を、


地球をハッピーにしたい!








そういう思いで、スタートしました。








いやぁ、書いてて、


まだまだ、全然だなぁ(^^;;)





改めて、心に刻み、


実践、実践、日々実践!!





夢を実現すべく、


邁進して参ります!!






飲食LOVEドキドキ


好きなことを仕事にさせて頂いていることへ、


改めて感謝ですクラッカー






P.S.


再来週、中学生に向けて、


「私の職業」についての


授業をさせて頂くことになりました!!






飲食業の魅力を伝えて、


「将来、飲食店で働きたい!!」


って子が、


いっぱい増えたらいいなぁo(〃^▽^〃)o







AD