テーマ:
皆様いかがお過ごしでしょうか。
どうも雲辺寺でございます。

本日は
四国霊場最高峰記念印についてお送りいたします。

{6B770439-D036-4D76-9961-36BD77573473}




お遍路さんからのご要望で
皆様がお参りの際に着用しておられる白衣に
雲辺寺の朱印をすることがあります。
雲辺寺が四国霊場最高峰の寺であるからだと思います。

霊山寺、鶴林寺、延光寺 、大窪寺の朱印を
白衣に押しているお遍路さんはよく見かけますが、
雲辺寺でも朱印のご要望が多いように感じます。

霊山寺さんはいわゆる発願寺で、
鶴林寺さんは鶴は千年の鶴
延光寺さんは亀は万年の亀双方ともに長寿を願って、
大窪寺さんは結願寺ということで朱印をしているのだと思います。

それでは
なぜ雲辺寺の朱印をご要望なのでしょうか。

山号であります
巨大な亀の山
巨鼇山ですから
亀は万年?

いやいや
山号の意味をご存知の方は少ないですから
それは違います。


雲辺寺と言えば…



四国霊場最高峰に位置しております。
標高927mの雲辺寺山の山頂にあります。


これが理由であると考えております。

人間は
高いところが好きです。
高所恐怖症の方は除いて…

富士山にしてもエベレストにしても
大好きです。


そこが霊場であるならば
なおさらであると思います。

四国霊場で
最も仏様の世界に近い場所
〈死が近いというわけではありません〉
雲辺寺にて
新たに四国霊場最高峰の朱印を
白衣に押印することを計画しております。

デザインなどの詳細は
現在考案中です。

候補に挙がっているのは

最高峰らしい山並みや雲海、
展望館の上にそびえ立つ毘沙門天さま
五百羅漢さま
おたのみなす
などなど様々です。

分かりやすく、
なおかつ
皆様が押したいと思ってもらえるものにするべく
デザイナーさまを含め
必死に考案中です。

記念印の押印の際に
皆様からいただいた浄財は、
近いうちに修復しなければならない
雲辺寺ご本尊千手観音さまや毘沙門天さま、
また
約20年後に計画しております
護摩堂、持仏堂、庫裏の新築工事の
費用に充てたいと考えております。





デザイン案など
皆様からのご意見を
お待ち申し上げております。



本日はこの辺りで、
失礼いたします。


合掌








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

皆様いかがお過ごしでしょうか。

どうも雲辺寺でございます。


本日は雲辺寺横浜出張についてお送りいたします。



昨日から

横浜にお住いの檀家様の所へ出張に来ております。


現在は法要を終え、

羽田空港のラウンジにて

帰りの飛行機を待ちながら

しばしの休憩中です。


今回は飛行機を利用させていただき、

新横浜駅付近に宿泊をして

2日間に渡ってお勤めいたしました。


帰りの飛行機の時間の関係で

皆様とお食事しながらお話しする時間が

いつもより少なくなってしまいましたが、

その中でも多くのことを感じさせられました。


まずは

毎度思っておりますが、

県外にお住まいでいらっしゃっても

雲辺寺のことを思ってくださることの

ありがたさを感じました。


これからも

檀家様の心の拠り所として

何かの時は雲辺寺に!

雲辺寺でなければならない!

と思ってもらえるお寺に、

僧侶になりたいと思いました。


そして次に

在家の皆様とお寺や僧侶が

もう少し交流する必要があるのではないかと思いました。

法要後の食事の時に皆様と話していると、

仏教について知りたいと思っても

僧侶と話す機会がないために知ることができない

と仰っておられました。


繋がりを大切にしなければならないお寺や僧侶が

一般の皆様にそのように思われているのでは、

心が離れていって当然であると思います。


仏教的な質問であっても

例え答えにくい質問であったとしても

やはり私たち僧侶は

それらに答えて、

応えていかなければならないのではないか。


そうすることによって

皆様の心の拠り所となることができると思いますし、

お寺や僧侶に対する様々な誤解も解けるのではないか…

そのようなことを考えさせられました。


徳島や香川でいても

多くのことを学ばさせてもらっておりますが、

県外にくると

地元では積むことができない経験をさせていただいており、つくづくありがたいことだと思いました。


まもなくテイク・オフの時間です。


本日は

この辺りで失礼いたします。


合掌✈︎

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆様いかがお過ごしでしょうか。
どうも雲辺寺でございます。

本日は雲辺寺のお正月についてお送りいたします。



例年と変わりはありませんが、
お知らせいたします。

31日は除夜の鐘を皆様に突いていただきます。
23:30から始めますので、
四国霊場最高峰での年越しを過ごしてみませんか。

鐘楼堂の前で
M準特任大先達と副住職がお待ちしております。
皆様が突いてくださらないと
私達が突かなくてはなりません笑


三が日全て晴れの予報ですから、
初日の出と雲海のコラボが
ご覧いただけるかもしれません。

これは昨年の1月1日の写真です。
{E49CCB4A-6E0C-4651-9191-CDF2EC99302A}

{C8EFA158-FF0E-4FA3-B8D3-9AA78B8AD245}


但し、
本日は積雪がありましたので、
車でのご参拝はお控えください。


1日から3日までは
随時、
厄除け、その他祈願を受け付けております。
混雑がない限りは1組様ずつ
持仏堂にて住職または副住職が祈願いたします。


仏様に囲まれた落ち着いた雰囲気の中で、
一味違う祈願を受けるのことができるのではないでしょうか。
尚、受付時間は10時から16時までです。

3日は13時より
毎年恒例の福餅投げを開催いたします。
今年はIMALUさんをお迎えして
盛大に行います。

お餅は約6000個
景品は
テレビやポータブルプレイヤー
その他家電からお菓子まで
多数取り揃えております。

皆様お誘い合わせの上、
ご参拝くださいませ。


本日はこの辺りで
失礼いたします。


合掌
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。