こんにちは、宮崎の小池ですニコニコ

 

去る3月12日(日)に、九州のトレイル界に春を告げる「第5回北郷森林セラピートレイル」が開催されました!

今回お伝えしたいのはこの大会の魅力と共に、そう、「3.11」についてです。

 

「3.11」こと2011年3月11日は、言わずと知れた東日本大震災が発生した日。

早いもので6年が経ちました。

 

両親のルーツである福島、そして僕の故郷である茨城は、地震と津波で甚大な被害を受けました。

それに続く原発事故により、福島では多くの人が避難を余儀なくされ、両県ともに今なお風評被害に苦しんでいます。

(昨年末に帰宅困難区域を車で通りましたが、まさに「時が止まった」ようでした。)

 

今年は北郷森林セラピートレイルの前夜祭の日が「3.11」になりました。

そこで、大会主催者の「NPO法人ごんはる」さんの提案で行われたのが、追悼キャンドルナイトです。

 

 

大会参加者の皆さんにもご協力を頂き、廃油をリサイクルしたキャンドルを手作り。

前夜祭の中で点火・黙祷し、ささやかなセレモニーを行いました。

 

東日本から遠く離れた宮崎で、多くの人が今でもこうして祈っている。

そのことがとてもありがたく、心強く感じました。

 

九州でも昨年は熊本地震が発生し、沢山の人が家や仕事や家族を失いました。

もちろん経済的な支援は欠かせませんが(弊社でもイベントを通して復興への貢献を目指しています)、何より災害を忘れないこと、祈り続けることが大事だと思います。

 

 

翌日の本大会は過去最高の150名を越える参加人数を集め、盛況のうちに終了!

厳しくも美しい北郷の自然を、今年も楽しんで頂けたんじゃないかと思います。

 

photo by H.Uchida

 

photo by N.Takahashi

 

photo by M.Adachi

 

災害をもたらすのも自然、僕たちを楽しませ、癒してくれるのも自然。

自然の前では、人間の存在はあまりにちっぽけです。

そんな謙虚な気持ちにさせてくれるのも、トレイルランの魅力だと思います。

 

選手の皆さん、スタッフの皆さん、本当にありがとうございました!

また来年、北郷でお会いしましょう!

 

▼ステキな写真はこちらからダウンロードできます♪

・大会オフィシャルフォト(内田 洋さん):https://goo.gl/photos/xkwrwCFuUnfnKrKq8

・ボランティアフォト①(高橋 宣暁さん):https://goo.gl/photos/DcLqTvDVRuwF7dfi8

・ボランティアフォト②(安達 昌弘さん):https://goo.gl/photos/XZACGRtAWCMaDcLGA

AD