「ワクワク」に従って生きる~自分を思い出すBlog~

はじめまして!

このブログは、自分の「ワクワクを」最優先にして生きる、Yusukeという人間の「人体実験」の経過を記録していくブログです。

2016年12月8日より『フォトカフェ』サービス開始しました!


テーマ:

 

こんにちは。

 

 

先日、うつ病になってからの体調の変化を書きました。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

うつ病になってからの体調の変化とその出来事。

 

 

 

 

今回は、心の変化について書こうと思います。

 

 

 

うつ病になって、会社を休んでみて、わかったこと、気付いた事がたくさんありました。

 

逆にその前からわかっていたこともありました。

 

 

・今の仕事が辛い。

 

・今の仕事が嫌。

 

・今の仕事の人づきあいが嫌。

 

・自分の能力の至らなさ。

 

・今まで必死で、仕事に食らいついていた。

 

 

これらは、働きながらも気付いていました。

 

 

そして、休んでみてわかった自分の気持ちがありました。

 

 

 

・そんな辛くて嫌な仕事に、無理をしてがんばっていた。

 

・どんどん自信をなくしていった。

 

・自分を出せなくなって、無口になっていった。

 

・何に対しても、興味がもてなくなっていた。

 

・大好きだったお酒の席は嫌いになっていた。

 

・人づきあい自体が面・友達とも遊びたくなくなっていた。

 

・一番なりたくなかった「仕事人間」になっていた。

 

・もうこんな仕事したくない。

 

・こんな会社辞めたい。

 

 

 

 

自分の感情に蓋をして、無理をして、完全に自分を見失っていました

 

 

動けないまま、ベッドの上で、そんなことを考えていたと同時に、

 

 

 

「そんな苦しい中、今までよくがんばってきたな。」

 

 

 

そう、思うと、涙が出ました。

 

ベッドの上で何度も泣いたと思います。

 

 

 

 

 

ベッド生活から、少し動けるようになったころ、本屋さんで1冊の本と出会いました。

 

 

それが、まえからご紹介しているこの本です。

 

 

「好きなこと」だけして生きていく。/心屋仁之助

 

 

 

 

この本との出会いは衝撃的でした。

 

「えっ?そんなことできるの?そんなことしていいの?」

 

そんな、言葉が頭をよぎる中、これからの生き方に迷っていた僕はすがるようにこの本に飛びつきました。

 

この本で初めて、心屋の考え方に触れた僕は、書いてあること一つ一つが衝撃的でした。

 

今までの自分が信じてきたもの、当たり前と思っていた考え方が見事にひっくり返されたのです。

 

 

 

頑張らなくていい。

 

頼っていい。

 

人に迷惑かけてもいい。

 

自分がすごい、ということにしてみる。

 

 

 

これらのことは、今までの自分の考えてきたことと、まさに「逆」

 

 

 

「えーっ!!」

 

 

 

っていうことばかり。

 

 

でも、その時の自分には、なぜかすんなり受け入れられました。

 

今までのやり方でうまくいかなかったんだから、これを試してみてもいいんじゃないか。

 

何故か素直に思うことができました。

 

その日から、ぢんさんのブログを読み漁り、書籍を購入し、読み込む日々が始まりました。

 

 

 

 

 

 

は少し変わりまして。

 

 

 

ある日の僕は、なんか音楽でも聞きたいなと思い、近所のTSUTAYAにCDレンタルをしたくて、フラっと寄ったことがありました。

 

そこは小さなお店で、あまりCDの種類も多くありません。

 

聞いたことあるCDあるかなーなんて、アーティスト名順にCDを見ていたところ、

 

 

 

なぜか、

 

 

 

 

 

「ふっ」と目に留まったCDがありました。

 

 

 

 

そのCDは、ほんと何の気なしに手にとったんです

 

 

 

だれのCDかな?なんて、思いながら、よくよくジャケットを見てみると…

 

 

 

「ん?」

 

 

「えっ?」

 

 

「はっ??」

 

 

「まさか…」

 

 

 

「ええぇーーーー!!!!!」

 

 

その時の衝撃といったら、一生忘れられません。

 

 

 

なんと。

 

 

 

そのCDのジャケットの中にいたのは…

 

 

 

 

 

 

僕の友達でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の友達が、まさかメジャーデビューしていたなんて!!

 

 

 

 

 

 

 

そのとき見つけたCDがコレ。

 

 

 

桜の声/moto(メジャービューミニアルバム)

 

 

桜の声桜の声
0円
Amazon

 

 

 

その事実も驚きでしたし、まさか、こんなちっちゃな、品ぞろえの悪いレンタル屋においていることもビックリでした。

 

 

その時の衝撃を当時ブログに書いていました。

 

↓↓↓↓↓↓↓

「胸がぐわぁぁーっ!」

 

 

僕が大学生の最後の年と社会人1年目の頃の2年間通っていたボイストレーニングで出会ったのが、その友達でした。

 

 

彼女は当時、岩手県から上京したての専門学校生でした。

 

医療系で就職すべく、勉強をしながら、歌手になる夢をあきらめられないまま、ボイストレーニングに通っていたのです。

 

その教室は、プロ志望の人は少なくて、趣味で通っている人が多いところだったので、僕みたいに単にカラオケを上手になりたい、みたいな人も大勢いました。

 

その中でも僕も彼女も、教室に入り浸ったり、開催されるイベントに積極的に参加したりして、仲良くなっていました。

 

彼女は今も変わらないと思いますが、とっても純粋で、音楽に対する思いも真っ直ぐで。

 

歌もピアノもうまくて。

 

友達でありながら、彼女のファンになっていました。

 

いつの間にか、曲作りをし始めた彼女。

 

あの時、未完成の曲を完成前に、弾き語りで聞かせてもらったりしたことも、今から考えれば、すごいことだったなあ、なんて思い出されます。

 

そのうち、ライブハウスに出演するなどの音楽活動し始めた彼女。

 

しかし、僕は就職をして、東京から離れていました。

 

そのころの僕は、社会人1年目までは、ボイストレーニングに通っていましたが、さすがに往復の交通費等々が苦しくなり、(社会人1年目はなんと貯金0円笑)

 

東京へ通うこともなくなり、彼女のライブにも行けずに、しだいに連絡をとらなくなっていました。

 

それから数年たったその日、近所の小さなTSUTAYAでまさかの再会を果たすのでした。

 

今思えば、

 

 

この出来事が前兆となって、

 

 

僕の人生はそこからの変化がドンドン加速していった

 

 

ように思います。

 

 

 

うつ病になってなければ、きっと一生気付かず終わっていたと思います。

 

このブログでも何度か彼女のことを紹介していますが、まだ知らない方はぜひ彼女の曲を聞いてみてください

 

とても素敵な歌を歌います

 

 

オフィシャルHPはコチラ(ホームページからユーチューブで楽曲を聞けます)

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

Moto-music.net

 

 

 

オフィシャルブログはコチラ。

 

↓↓↓↓↓↓

Moto Official Blog

 

 

 

 

 

この出来事に僕は、心を、感情を大きく揺さぶられました。

 

 

 

好きなことをして、夢を実現している姿

 

それを目の当たりにして。

 

 

古い友人との再会は、自分が変わる前兆だと、誰かが言っていました。

 

本当にこのころから、自分が変わっていくのがわかりました。

 

これは、長くなりそうなので次回に続きます。

 

すばらしい「人」と「本」との出会い。ここ一年での「心」の変化②

 

しばらくお付き合いくださいねキャッ☆てへ

 

 

 

{5E8AE2C1-7AB5-4296-82CC-566D1AC0FDC2}


先日(11/28)、ラジオNACK5に出演した時のMotoさん。
※写真はTwitterより借用。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

Yusukeさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。