ネタ帳は新聞などのニュースを唸声風に一言解説&コメントしています。

 

◇毎日12/6:真珠湾訪問 「米国民、温かく受け止め」 中韓「政治的」

【ワシントン西田進一郎、ソウル大貫智子、北京・石原聖】アーネスト米大統領報道官は5日、記者会見し、安倍晋三首相のハワイ・真珠湾訪問について「多くの米国民が温かく受け止めるだろう」と歓迎した。両首脳が所感を述べるとの見通しも示した。

アーネスト氏は、第二次世界大戦で戦火を交えた日米両国が70年後の現在、国家安全保障、経済で双方に利益のある同盟関係を築いていると指摘。「真珠湾訪問は平和と和解を追求する意義をさらに強調するものになる」と評価した。

「真珠湾攻撃への謝罪がない場合に退役軍人らがどう感じると思うか」との質問には、「訪問が米国にとっていかに重要かを認識し、個人的な恨みは脇に置くと確信している」と語った。

訪問は首相自身が決断し、オバマ大統領の広島訪問との直接的な関係はないと強調。首相の真珠湾訪問は以前から日米間で議論してきたもので、先月のペルー・リマで両首脳が訪問について直接話したと説明した。

また、政界ナンバー3の下院議長として初めて2008年に広島を訪問した民主党のペロシ下院院内総務は声明で「大統領の広島訪問と首相のハワイ訪問は、世界的な平和や安全、安定の強化に向けた両国共通の決意を強調するものだ」と称賛。議員連盟「米日コーカス」共同代表のホアキン・カストロ下院議員(民主党)も声明で「2国間の友好と平和への共通の願いの強さを示すものだ」などと歓迎した。

一方、中国や韓国メディアからは評価だけでなく警戒感も出ている。韓国大手紙・朝鮮日報は1面で「日本の現職首相、初めて真珠湾に行く」と報じ、オバマ米大統領が今年5月に被爆地・広島を訪問したことへの答礼と意義付けた。

中央日報は「安倍首相は真珠湾で謝罪や反省には言及しないだろうとの分析が出ている」としたうえで、大戦の加害責任を棚上げしかねないとの警戒感を示した。

中国の国際情報紙・環球時報は「日米同盟の重要性を示すための政治的な皮算用がある」と伝えた。不戦の誓いを示すならば、南京大虐殺記念館など、もっと行くにふさわしい場所があるとも主張した。毎日

 

安倍首相の真珠湾訪問で日本の右翼がどうこう海外のニュースで言っておりましたが、現在進行形で戦争が続いている訳ではなし、あまり深読みする必要はないのではありませんか?中韓ではあるまいし、米国も謝罪シローとやる訳ではなく、静かに慰霊をすることが外交政策にもつながります。トランプ氏としては、自分の大統領の時に来てもらいたかったのかもしれませんが、去りゆく人に最後の花道をプレゼントするのは、決して悪くは映らない筈です。

 

1215日に再度トランプ氏と安倍首相が会談します。当然ながら、この真珠湾訪問の件も語り合うでしょう。安倍首相は決してオバマ大統領の為ではなく、米国人に対して行うのです。オバマ大統領も安倍首相のために広島慰霊をした訳ではありません。トランプ氏の悪い気はしない筈、この会談でトランプ氏の訪日を話し合うでしょう。その時、靖国訪問もセットするかもしれません。それだけの大きな決意があって初めて真珠湾を訪れるのでしょう。

 

75年の節目、それも開戦日を外し、クリスマスも外す、絶妙な日程、内閣に知恵者がいるのですね。概ね、日本人に違和感はないかと、逆にどうして開戦に至ったかを振り返るチャンスともなります。すべては日本が悪いと戦後の歪められた教育で教えられてきましたが、恩讐を越えて、真実の歴史に触れるいい機会です。

 

記事の最後の中国の言う南京大虐殺記念館はウソだらけですから、これは安倍首相も安易に訪問するわけにはいきません。このことは中国もよく分かっている筈です。彼らは常に政治的にしか物事を考えませんので、無理なことも承知でメディアに書かせています。それでもハトみたいなのがやってくるのですから、彼らは笑いが止まりません。

 

 

◇産経12/6:大統領府で美容目的注射か 医務室長が国会証言

韓国大統領府のイ・ソンウ医務室長は5日深夜、国会で、胎盤から抽出したエキスを原料に作られる主に美容目的で使われる注射を朴槿恵大統領に行ったことがあると証言した。

朴氏が大統領就任前に通っていたアンチエイジング専門の医師の勤務先から大統領府がこれらの注射薬を購入していたことは明らかになっていたが、大統領府内で朴氏が使ったことを当局者が認めたのは初めて。

イ氏は「美容目的では使っていない」と主張したが、注射目的は不明確。朴氏は、2014年4月の旅客船セウォル号沈没事故当日に姿を現さなかった「空白の7時間」にも美容施術を受けていたのではないかと野党が追及している。

イ氏は、プラセンタ注射を含む、主に美容目的で使われる3種の注射を使ったと認めた。一部は別の大統領府職員に疲労回復目的で使ったと主張した。産経

 

写真↓5日、韓国国会で朴槿恵大統領の顔写真を示す朴映宣議員。左の写真は旅客船沈没事故前日、右は事故当日の朴槿恵氏=ソウル(聯合=共同)

http://www.sankei.com/world/photos/161206/wor1612060003-p1.html

 

韓国には追及する事件が五万とありますね。批判をしているだけで1年が終わります。その間、野党は何を残してきたのでしょうか?反対と批判の繰り返しで何もしていないのは野党も同じです。そう、我が国の民進党も同様です。対案は出さずに批判と抗議と反対と・・・。

 

 

◇産経12/6:【千葉大生集団乱暴】「酔った勢いでやった」 逮捕の学生ら供述

飲み会に参加していた千葉県内の20代の女性に乱暴をしたとして、集団強姦致傷容疑で千葉大医学部の男子学生3人が逮捕された事件で、県警に逮捕された学生らが調べに対し「酒に酔った勢いでやった」などと供述していることが6日、捜査関係者への取材で分かった。

捜査関係者によると、逮捕された吉元将也(23)、山田兼輔(22)、増田峰登(みねと)(23)の3容疑者=いずれも千葉大医学部5年、千葉市中央区=は9月20日夜から21日未明までの間、同区の飲食店で十数人が参加した飲み会で女性を酒に酔わせ、介抱すると装い女子トイレ内に連れ込み乱暴。その後、タクシーで同区の増田容疑者の自宅マンションに女性を連れ込み、同日早朝にかけてさらに乱暴を繰り返し、女性に軽傷を負わせた。見張りを立てたり事前に犯行を相談したりといった計画は立てていなかったとみられるという。

事件をめぐっては、飲み会に参加した同大病院研修医の藤坂悠司容疑者(30)=同区院内=も、同じ女子トイレ内で酔って抵抗できない状態の女性の体を無理矢理触るなどしたとみられ、準強制わいせつ容疑で逮捕された。県警によると、藤坂容疑者は増田容疑者の自宅には行っていないという。県警は、同容疑については吉元、山田両容疑者も共謀したとして今後、追送検する方針。産経

 

やったことの責任を取らされた訳です。慶応大学はどうなのでしょうか?いずれにしても、楽に入れた大学ではない筈、やっていることはゴロツキと同じ、実に情けないですね。

 

 

◇産経12/6:鳥越俊太郎氏と津田大介氏、「保育園落ちた日本死ね」のトップテン入りに「賛成」「審査員だったら選んでる」

TBS系情報バラエティー番組「白熱ライブ・ビビット」(月~金、午前8時~)に、ジャーナリストの鳥越俊太郎さん(76)と津田大介さん(43)が出演し、「2016ユーキャン新語・流行語大賞」のトップテンに「保育園落ちた日本死ね」が入ったことに賛意を示し、鳥越氏は「(自分が審査委員だったら)選んでいた」と語った。産経

 

都知事落ちたら・・・。しかし、都民はあなたを選ばなかった!もし、鳥越氏が知事になっていたら、某元総理や某ドンの言うままだったでしょう。(自分が都知事だったら)、その道を選んでいたでしょうよ。

 

 

◇ロイター12/5:パリに「スティーブ・ジョブズ通り」を、提案に市議会左派が反発

[パリ 2日 ロイター] - パリ13区に新設されるハイテク拠点を囲む通りの1つに、2011年に死去した米アップル共同創始者スティーブ・ジョブズ氏の名前を付けるとの提案がパリ市議会に出されたが、緑の党や共産党系の議員らから反対が噴出している。

提案は、13区の区長が行ったもので、ジョブズ氏の功績にちなんで「スティーブ・ジョブズ通り」と名付けたいという。

左派議員らは、中国の契約先の労働環境問題や、アイルランドでの脱税疑惑などを挙げ「スティーブ・ジョブズ氏という選択は不適切」との声明を発表した。

左派が多数派のパリ市議会は、来週中に命名に関する投票を行う。

ハイテク拠点「ラ・アール・フレシネ」は、1929年に鉄道駅の施設として設計された場所。欧州最大規模のハイテク・インキュベーション施設として改装が進められており、来年初めのオープン時には1000社あまりのスタートアップ企業が収容される予定。ロイター

 

何だかとってつけたような名前で付けた方もまた、反対する方もよく分からないですね。米国の都市に慰安婦通りとつけるのとはかなり違いますが、ただ、ハイテクつながりだけでスティーブ・ジョブズ通りはいただけません。少なくとも通りの名前に縁もゆかりもないモノの名を付けるのはよくありません。

 

行ったつもりのグーグル衛星写真/ラ・アール・フレシネ

https://goo.gl/maps/wn1kND5r2582

 

 

◇産経映像12/6:2km離れた標的を操作不能に 対ドローン新兵器の威力

映像↓DroneShieldによる紹介動画では、ドローンガンと付属品の充電装置付きバックパックを装備した男性が、少し離れた場所でホヴァリングしているドローンを強制的に着陸させている。

http://www.sankei.com/wired/news/161206/wir1612060001-n1.html

映像↓網でドローンをとらえる「SkyWall100」の紹介動画

http://www.sankei.com/wired/news/161206/wir1612060001-n2.html

ドローンがますます一般的するのと同時に、犯罪やテロへのドローン利用が懸念されることから、ドローン対策技術の開発も進んでいる。2km離れた場所から妨害電波によってドローンを飛行不能にさせる銃「ドローンガン」を紹介。

ドローンの販売は毎年増加しており、販売数は2015年からの6年間で10になるという推測もある。同時に、ドローンが犯罪やテロに利用される可能性も高まっている。

イラクでは、ISIslamic State)が市販のドローンを改造し、手榴弾を運んで空から落とすことに成功していると報じられている。ドローンが航空機と「意図的な」ニアミスを起こしたという事件も各地で多発している(日本語版記事)続き↑産経

 

便利なものは武器になる!携帯も起爆スイッチになりました。ドローンだって、爆弾を積みこむことも可能です。武器になることでさらに進化していきます。科学は戦争なしには、これだけ発展はしなかったでしょう。それがよかったかどうかは考え方で差がありますが、少なくとも、科学の恩恵を受けていない人類は皆無、しかし、その科学にヒトは滅ぼされることになるのでしょうか?

 

AD