ネタ帳は新聞などのニュースを唸声風に一言解説&コメントしています。

 

◇朝鮮日報9/27:核開発物資を北に輸出「丹東鴻祥実業発展」、中国企業初の制裁対象に=米財務省

米財務省が、北朝鮮に核開発関連物資を提供した疑いがもたれている中国企業と同社オーナーらを制裁対象に指定した。米国が北朝鮮の核・ミサイルなどと関連して中国企業を制裁対象としたのは初めて。

同省は26日(現地時間)に声明を出し、北朝鮮との事業を手掛ける中国の「遼寧鴻祥実業集団」の中核となる貿易会社「丹東鴻祥実業発展」と同社代表の女性経営者・馬暁紅氏(45)ら中国人4人を制裁対象に指定したことを発表した。米国内の資産が凍結される。財務省はあわせて、同社と子会社が所有する25の銀行口座を差し押さえるよう中国当局に要請した。

同省は制裁対象に加えた理由について「国連安全保障理事会の制裁対象である北朝鮮の朝鮮光鮮銀行に代わって大量破壊兵器の拡散に関わる金融サービスを提供していた」と説明している。

北朝鮮専門メディアなどによると、鴻祥は核やミサイル開発に使われる金属材料などをリンゴの箱に詰め、北朝鮮に密輸出していたとされる。ショッピングモールの店員だった馬氏は国際社会の北朝鮮制裁をチャンスととらえ、創業から約10年にして、鴻祥を北朝鮮との合弁会社を含む系列会社6社からなる中堅グループに育てた

米紙ウォール・ストリート・ジャーナルは19日(現地時間)、米中当局は鴻祥が北朝鮮核開発プログラムを支援したとみて、会社と馬氏らの資産を凍結したと報じていた。朝鮮日報電子版

 


写真は既に中国公安からは逮捕されている美人経営者の馬暁紅容疑者(45)/BackChinaより


写真は北朝鮮企業と合同投資で建てた丹東の柳京酒店/BackChinaより

http://www.backchina.com/news/2016/09/23/449687.html

ただの店員から遼寧省の人民代表にまで出世しましたが、この件で落馬、北朝鮮にとってもかなり痛手になりますが、他にも金の臭いがすれば、すぐに近寄ってくる中国企業もある筈です。

 

中共も見て見ぬふりをしていた可能性もあります。米国が気が付かなければ、このまま黙認していたと考えられます。スケープ・ゴートにされたのでしょう。

 

丹東鴻祥実業発展は丹東で北朝鮮との貿易に関しては最大の企業で馬暁紅容疑者を知らない人はモグリとのこと。こんなに派手にやっていて目をつけられない筈はありません。

 

遠心分離機に使用可能な酸化アルミニウムは、中国でも2013年に北朝鮮への輸出が禁止されていました。それをリンゴ箱に詰めて密輸をしていたと言います。金になれば、何でもやると言う典型的な中国人です。馬容疑者は北朝鮮の既に処刑されている張成沢氏ともつながっており、かなりのつまみ食いをしたために処刑か?その証拠に処刑後の方が取引が増えたと言います。

 

 

◇産経9/27:【北朝鮮核実験】米政府の中国企業制裁、菅義偉官房長官「強く支持したい」と歓迎

菅義偉官房長官は27日の記者会見で、米司法省と財務省が北朝鮮の核兵器開発に関与したとして中国・遼寧省の貿易会社と4個人を新たな制裁対象とし、刑事訴追したことについて「国際社会として北朝鮮に対する断固たる姿勢を示したもので、強く支持したい」と歓迎した。産経電子版

 

当然ですね。ただ、心配なのは、我が国からは大丈夫なのでしょうか?わが国にいる北朝鮮の人物の頭脳です。日本の朝鮮大学は北朝鮮の為に「日米壊滅を目指す」のですから、核兵器の技術的なものを北朝鮮に送っていてもおかしくありません。物ばかりではありません。技術も要注意です。しかし、そんな人物が日本国内にいること自体が問題です。日本の公安の人員は足りているのでしょうか?

 

 

◇中国映像9/27中国40多架軍机西太訓練“震動”日本上下-CCTV4

https://youtu.be/YIX9vyH-scA

中国の40機以上の軍用機が西大西洋で訓練し、日本は上を下への大騒ぎと題されたニュース報道、日本各局の女子アナの報道を収録し、日本がバタついているのを嘲笑しているのでしょう。ただ、当事者たる沖縄では全く騒がれていません。他人事です。日本を攻撃する可能性は全くない米軍機が海に落ちたら、沖縄では上を下への大騒ぎですが、日本を攻撃する可能性のある中国軍機が沖縄上空を飛んでも文句ひとつ言いません。沖縄タイムズも琉球新報も社説にもなりません。中国の報道を“震動”日本上下(除沖縄)としなければなりませんね!そんなに日本よりも中国がいいのでしょうか???眠っている沖縄の方、早く目を覚まさないと漢字だらけの街になりますよ!

 

 

◇日経9/26:年金受給資格期間の短縮、法案を閣議決定 

政府は26日、年金受給資格期間を25年から10年に短縮することを盛り込んだ年金機能強化法改正案を閣議決定した。来年10月から支給を開始する。年金支給額の上昇を抑える「マクロ経済スライド」を強める国民年金法改正案とともに、臨時国会での成立を目指す。

受給資格期間の短縮により、新たに約40万人が基礎年金の受給権を得る。来年の9月分から支給、初回の支払いは10月となる。10年間の納付による年金額は月約1万6千円。必要となる予算は2017年度は年度途中からの支給のため260億円、2018年度は650億円となる見通しだ。

年金の受給資格期間の短縮は、消費税率を10%に引き上げて実施する予定だった社会保障の充実策の一つ。消費税率の引き上げに先行して実施する方針を安倍晋三首相が表明していた。日経電子版

 

当たり前の話だと日共の小池書記局長はこともなげに話していました。そんなに当たり前なら昔から騒いでいたのかな???それとも、月額16千円では、家賃も出ませんから、制度の違いとは言え、生活保護費に話が向くのが嫌だったからでしょうか???

 

 

◇毎日写真9/27:木星衛星 エウロパから水噴き出す NASAが観測

写真↓氷の表面から水とみられるものを噴き出すエウロパの想像図。奥に見えるのは木星=NASA提供、共同

http://mainichi.jp/articles/20160927/k00/00e/040/156000c

米航空宇宙局(NASA)は26日、木星の衛星エウロパを覆う氷の表面から、水とみられるものが高さ200キロまで噴き出しているのをハッブル宇宙望遠鏡で観測したと発表した。液体の水がある環境は生物が存在できる可能性があるとされ、生物探しの手掛かりになりそうだ。

エウロパの表面にある厚さ数キロの氷の下には、深さ数十キロの海が広がっているとされる。観測を率いた米宇宙望遠鏡科学研究所のスパークス氏は「海から上昇してきたのだろう。氷を掘らなくても噴き出す水を採取できれば、有機物や生物の痕跡が見つけられるかもしれない」と話した。

チームは木星の前を横切るエウロパを観測。2014年1〜3月に計3回、南極付近から細長い影が突き出しているのを発見した。影が吸収する光の特徴から水だと推定した。影は消えることもあり、水は間欠的に噴き出ているらしい。毎日電子版

 

以下はNASAの作った映像Hubble Directly Images Possible Plumes on Europa

https://youtu.be/4QJS9LcB66g

 

 

◇毎日写真9/26:春日大社 国宝の太刀金具は「金無垢」

写真↓金無垢の金具が使われていたことが分かった国宝の金地螺鈿毛抜形太刀=奈良市で2016/9/26、山崎一輝撮影

http://mainichi.jp/articles/20160927/k00/00m/040/041000c?fm=mnm

藤原家が春日大社(奈良市)に奉納した国宝「金地螺鈿毛抜形太刀(きんじらでんけぬきがたたち)」(平安時代、長さ96.3センチ)の金具が、純金に近い「金無垢(むく)」と分かったと春日大社が26日、発表した。約900年経ても輝きを失わない太刀として知られ、古代の太刀で金具が金無垢と確認されたのは初めてという。

春日大社が奈良文化財研究所(奈文研)に依頼。2013年〜今年、コンピューター断層撮影(CT)による内部構造の調査、金属の成分を調べる蛍光エックス線分析を実施したところ、柄(つか)やつば、さやに使われた金具が純金(24K)に近い22〜23Kと分かり、わずかに銀や銅が検出された。

太刀は10月1日に新装開館する春日大社国宝殿で同31日まで展示する。【皆木成実】全文↑毎日電子版

 

この毛抜形太刀の柄の透かしは握りやすくすることと斬撃時の衝撃を緩和することにあるそうです。また、毛抜形太刀は日本刀の原型、この毛抜形太刀の最高傑作が金地螺鈿毛抜形太刀です。ただ、完全に錆びついていて、刀身は抜けないそうです。

 

 

◇毎日9/26:志布志市 PR動画で水着の少女登場 「卑わいだ」で削除

鹿児島県志布志市は26日、市へのふるさと納税を呼び掛けるPR動画「UNAKO(うなこ)」をインターネット上の動画投稿サイト「ユーチューブ」から削除した。動画には、ふるさと納税の寄付者への返礼品である特産の養殖ウナギをPRするため、養殖ウナギを擬人化してプールで泳ぐスクール水着の少女を登場させたが、視聴者から「卑わいだ」「不愉快だ」などの苦情が相次いでいた

市によると、全国一のウナギ生産量を誇る鹿児島県でも筆頭産地である志布志市をPRしようと、東京の大手広告代理店と共に動画を製作し、21日から公開していた。養殖ウナギを擬人化してプールで水着姿の少女を育てるという設定で、少女が「養って」と訴えたりするシーンがある。

市には、苦情や批判の電話やメールが相次ぎ、26日の幹部会議で動画の削除を決定し、同日午後4時10分に削除した。同4時半現在で抗議の電話約50件と90件以上のメールが寄せられた。

市は「ウナギを心を込めて大事に育てていることを表現したつもりだったが、ここまで批判が殺到するとは思ってもいなかった。不愉快な思いをされた人たちには大変申し訳なく思っている」と謝罪した。【末永麻裕】毎日電子版

 

以下が削除された動画、志布志市が削除しても、次々に動画がアップされるので削除は難しいでしょうね。卑猥かどうか、ご自分の目でご覧ください。どこが卑猥かな???これも宣伝かな?

鹿児島県志布志市 ふるさと納税PR動画「UNAKO

https://youtu.be/DhhGTakSbx4

キャプチャーには「真夏のプールで、一人の美少女と出会います。彼女は一言「養って・・・」という刺激的な言葉を・・・驚きのラストもさることながら、上質でどこか懐かしさを感じる映像に、思わず見入ってしまうことでしょう」と文章的には全く卑猥さを感じさせません。

鹿児島県志布志市 ふるさと納税PR動画「UNAKO」配信停止のお知らせとお詫びについて

http://www.city.shibushi.lg.jp/docs/2016092600033/

 

AD