自民党は22日、持ち回りの選挙対策本部会議を開き、夏の参院選の比例代表候補として、プロ野球巨人前監督の堀内恒夫氏(62)を公認することを決めた。
 堀内氏は同日午後、党本部で記者会見し、「お子さんにバランスの良い体をつくって大きくなってほしい。それをやるためには野球界よりは、表に出て違う角度から見つめ直しながら、スポーツ界に恩返しができないかと思い、政治の世界に飛び込もうと思った」と立候補の決意を語った。 

【関連ニュース】
【特集】昭和の春「思い出甲子園」~怪物江川、ドカベン香川、KKコンビ~
〔写真特集〕阪神タイガース、高校野球を愛する人へ=甲子園歴史館
開成山野球場リニューアルオープン=福島県郡山市〔地域〕
発掘調査事務所燃える=国指定の鴻臚館跡

「政策不一致」の数合わせ 舛添新党の暗い船出(J-CASTニュース)
豪雨で行方不明、ランドセル8か月ぶり発見(読売新聞)
福知山線脱線 指定弁護士が会見 JR西歴代3社長起訴で(毎日新聞)
タクシー襲い、売上金強取=男3人逃走、運転手重傷-警視庁(時事通信)
<皇太子さま>平城宮跡に復元された大極殿を視察(毎日新聞)
AD