海芝浦のまあ、なんでも、いいですけれど。

制作日誌だとか近況報告だとか。
不定期更新。
8月3日より自転車で日本縦断中。→8月20日、無事完走しました!



テーマ:
合わせてこれまで3回参加している交通勉強会Trafficonf。
レポートを書くのはこれが初めてになります。
発表した感想について、書かせていただきたいと思います。

今回は、ミューザ川崎にて行われました。
大変アクセスしやすく、会場もなかなかいい感じで良かったと思います。

さて、私は今まで聞くだけの側でしたが、初めて発表というものを行ってみました。
テーマは「エアライン」です。
これまで交通勉強会では1度も飛行機の話題が上がってくることはありませんでした。
しかしながら、飛行機も立派な交通機関です。
というわけで、エアラインクラスタである私が今回入門編と題して、飛行機の見分け方講座的な発表をしてまいりました。

発表の構想は第3回目の時点で浮かんでおりました。
写真素材もほぼ揃っており、スライド作成はおかげでサクサク進みました。

肝心の発表ですが、最初という事ですごく緊張しましたw
しかしながら、割かしいいテンポで発表を進めることができました。
ちょっと早口すぎたかなとは思うので、次回はもっとゆっくり丁寧な発表を心がけたいと思います。

練習中は機体の解説だけで時間いっぱいいっぱいだったのですが、早く進んだ分小ネタを挟むことが出来たのはよかったなぁと思う一方、この時間を使ってもっと飛行機旅の魅力についてお話できればなと思いました。

次回は、飛行機はどのように飛んでいるのかというお話をさせていただく予定です。
技術的なお話ではなく、私たちが飛行機を利用しているときにどのような人が関わっているのか、ソフト面を中心に解説していこうと考えています。
要は、ハッピーフライトをパワポでやるような感じです。

今回発表された皆様のような、分かりやすく興味の持てるようなお話が出来ればいいなぁ。

次回も宜しくお願いいたします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

お久しぶりです。リアルがなかなか多忙なため、更新が滞っております。

旅行記の続きを書く前に、こちらを書かせてください。


先月31日に、日本の空からA300-600R型機が姿を消すこととなりました。

ご存知のとおり、私の出身は青森県青森市。

青森空港は日本エアシステムが始めてA300を飛ばした空港の1つです。それからその日まで、羽田と青森を飛び続けていました。


海芝浦のまあ、なんでも、いいですけれど。

小さい頃から、空を見上げればいつも彼女がいました。

MD81/90の細長い機体と比べて遥かに大きい機体ですが、まっすぐ伸びた背中に整った顔立ちというエアバス機独特の美しさを持っていました。


海芝浦のまあ、なんでも、いいですけれど。

初めて乗った飛行機で、高校の修学旅行でも乗った思い出の機体です。

そんなA300-600Rが、日本航空の機材整理の影響でついに3月で引退に。

ところが、3月11日に東日本大震災が発生。首都圏と北東北を結ぶ地上交通がめちゃくちゃに。

そこで大型コンテナを搭載でき輸送人員の多い彼女の引退を遅らせ、人や物資の輸送など復興支援の一端を担うこととなりました。

その後鉄道や道路も次々復旧し、北東北へのアクセスがほぼ元通りになってきたこともあってか、5月いっぱいでの引退が正式に決定しました。


●7:35発 JAL1201便 青森行き(JA8563) → JAL1201便 羽田着10:55

海芝浦のまあ、なんでも、いいですけれど。

当日、朝の1発目から狙いに朝早く起きて羽田空港へと向かいました。

第1ターミナルの展望デッキが工事のため、南側の1部のみしか立ち入れずに撮影には苦労しました。

北へ行く飛行機は北ウィングから出発するのでプッシュバック→タキシングを狙いました。

海芝浦のまあ、なんでも、いいですけれど。
羽田に行けば次々とA300が出発していく光景が見られたのですが、どんどん数を減らして行き、とうとうこれが最後の日になると思うと1発目から寂しさがこみ上げてきます。


離陸は34Rか05からだったようで、飛んでいくところは撮れませんでした。


海芝浦のまあ、なんでも、いいですけれど。
10:50頃、トーイングカーに牽かれてJA016Dがやってきました。

そのまま南ウィングのスポット9へ。


海芝浦のまあ、なんでも、いいですけれど。
10:57、青森からJA8563が戻ってきました。

残念ながら34Lに降りてきてくれなかったのでタキシングのみ撮影。スポット14へ。


●11:45発 JAL1263便 秋田行き(JA016D) → JAL1264便 羽田14:40着

海芝浦のまあ、なんでも、いいですけれど。
2タミに移動して、離陸を狙います。するとスポット9に入ったJA016Dでやってきました。機材交換なのでしょうか?


海芝浦のまあ、なんでも、いいですけれど。

綺麗に飛んで行ってくれました!

失敗できないので、久しぶりに連写モードを使用してバシバシ撮影していましたよー。


海芝浦のまあ、なんでも、いいですけれど。
1タミに戻って折り返しを待っていましたが、やはり34Lには降りてきませんでした……w

しかし、スポットは目の前の10番に入ってくれましたよー!


●17:30発 JAL1207便 青森行き(JA016D) → JAL1208便 羽田18:45着

海芝浦のまあ、なんでも、いいですけれど。
いよいよ最後の1往復。コックピットには「ありがとう!青森」の文字が掲げられました。


海芝浦のまあ、なんでも、いいですけれど。

横断幕も用意され、スタッフも大勢が集まりました。

海芝浦のまあ、なんでも、いいですけれど。

出発間際には、「がんばろう東北」の文字が掲げられました。

東北を飛び、復興支援に従事したこの機材だからこそ、この言葉に重みが生まれます。

海芝浦のまあ、なんでも、いいですけれど。
PBBが切り離され、プッシュバック。

展望デッキに集まった沢山のファンがシャッターを切り、地上スタッフは一斉に手を振ります。


海芝浦のまあ、なんでも、いいですけれど。
最後にプッシュバックを担当したグランドスタッフが手を振ってお見送り。

残念ながら、今回も34Lからの離陸ではありませんでした。


海芝浦のまあ、なんでも、いいですけれど。

折り返しの着陸を待っていると、トーイングされてJA8375がやってきました。

単なる移動なのか、それとも意図的に動かしたのか。

どちらにせよ、A300を見る機会が1回増えたのは嬉しいことです。皆さん真剣に写真を撮っていました。

海芝浦のまあ、なんでも、いいですけれど。
到着時間になってもなかなか姿を見せないJAL1208便。

直前に滑走路上をパトロール車が走り、横断する機体もいたため、こちらには降りてこないのかと思ったら……。

来ました!どうやらパトロール車で露払いを行ったようですw

カメラを構え、最後の着陸をしっかり収めようと何枚も何枚もシャッターを切り続けました。


海芝浦のまあ、なんでも、いいですけれど。
到着スポットは北ウィングの遠いところだったため、もしこちらに降りてこなければもう見られなかったでしょう。

目の前に降りてきてくれた時は本当に嬉しかったです。

ゆっくりとタキシングをして、ターミナルの向こう側へと姿を消していきました。


お分かりのとおり、1日中ずっとA300を追いかけていました。

思い出の機体だけに、苦にならない羽田12時間滞在。

次はMD90の引退が控えていますので、今のうちに沢山記録しておこうと思います。


ありがとうございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

『快適な空の旅』
海芝浦のまあ、なんでも、いいですけれど。-出雲までフライト

予想以上に高いところまで上がってきました。

そのおかげか、全く揺れません。

小型機だからと覚悟していたのにまさかのスムーズな飛行。

B777-200とは何だったのか。


海芝浦のまあ、なんでも、いいですけれど。-SAAB340 機内
機内はこんな感じです。

1-2の3アブレストという変わった座席配置です。

一番後ろは3席横並びになっているのですが、このときは誰も座っていませんでした。


ドリンクサービスはありませんが、キャンディサービスがありました。

せっかくなので、JACオリジナルのキャンディを頂きました。

……まだ食べてませんw どんな味なのかなw


出雲空港まではそれ程距離は無いので、あっという間にベルトサインが点灯しました。

機内アナウンスが入り、「出雲空港の天候は、みぞれ」との事。

西へ向かっているはずなのにまさかの雪っぽい天気とは……。

降下して雲を抜けると、確かに雪のようなものが窓の向こうをたくさん横切っていました。


海芝浦のまあ、なんでも、いいですけれど。-出雲縁結び空港
宍道湖の真上を飛んで、出雲空港に着陸。

路面がぬれているせいか、予想通りドシンと降りました。

降りるとちょうど雲が切れて、天気は晴れになりました!

しかしながら気温は低く寒いです。


空港連絡バスで、出雲市駅へと向かいます。

途中、日本縦断で走った道を通りました。

うーん、見たことあるような無いような……w ちょっと懐かしい感じでしたよ。


『旅m@sP ですから』
海芝浦のまあ、なんでも、いいですけれど。-羽根屋外観
出雲市に来たんですからということで、出雲そばを食べに行きました。

駅から徒歩数分のところにある、「献上そば羽根屋」です。


海芝浦のまあ、なんでも、いいですけれど。-羽根屋中庭
中に入ると、離れのお部屋に通されました。

中庭が見えるいいお部屋ですよ!

なかなか雰囲気の良いお店に2人ともテンションが上がります。


海芝浦のまあ、なんでも、いいですけれど。-割子そば1段
注文したのは、私は「割りこそば1段」。寺尾Pは3段を頼みました。

つゆを直接かけるという、変わった食べ方をします。

お味のほうはというと……、すっごい美味しいです!

今まで食べたことのあるそばで1番美味しいんじゃないでしょうかというくらいに。

飛行機酔いのせいで胃の調子が良くなく、たっぷり食べられなかったのが大変残念でした。


ちなみに3段でも660円という大変お安く食べることが出来ます!

なかなか良い名店を見つけてしまいましたよ!

ぜひまた行きたいです!


伊丹までの飛行機は揺れたものの、ここまでずーっとハズレの無い旅行で、寺尾Pに「神プランニング」と褒められましたw


そして、まだ最後に取って置きが残っていますよ!


(つづく)

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。