こころの水先案内人、みねちゃんのブログ

秋田市で、全国からのあらゆるお悩みに対応しています。あなたのありのままを受け入れつつ、問題の根本解決を目指します!どんなお悩みでも守秘義務の中、安心してお話くださいませ。初回カウンセリング60分22,000円。カウンセリングルームCocoroで検索。








宝石緑カウンセリングメニュー&お申込みはこちら




NEW !
テーマ:

一昨日は大興奮~

 

 

 

こころの水先案内人、心みねこです

 

 

 

行ってきました、この方

IMG_20160828_105811224.jpg

 

 

みねちゃん塾5・6期生のみんなと

 

全員、電車に座れるという、ラッキーさ

 

気分はプチ旅行よかった~♪

 

 

 

 

 

 

 

大曲全国花火競技大会、今年は90回目を迎える

 

節目だったそうで。

 

 

 

 

いやー、もう感動、ハンパなかったです

 

 

 

 

 

大会提供花火なんぞ、夜空が昼になったのかと思うほど

 

 

豪華

 

 

 

豪華~

 

 

豪華~~~~(≧▽≦)

 

 

IMG_20160828_105811677.jpg

 

 

IMG_20160829_135511876.jpg

 

豪華絢爛、鳥肌立ったーキラキラ

 

 

 

 

 

滋賀からきたアドバンス同期、ショーリンも

 

「すごいなぁ、これ観たら他の花火は見んでええなぁ」と絶賛!

 

 

 

 

 

大好きな人たちに囲まれて行って

 

楽しさも倍増

 

 

 

 

 

今回の桟敷席、とっても良いお席でした

 

行ってビックリ!

 

Tちゃんのおかげ、ありがとーーーーヾ(@^▽^@)ノ

 

 

 

 

 

昔、行ったときは、花火の美しさよりも

 

人ごみに辟易してひどく疲れた

 

わたしの中には

 

「大変だった」という記憶しか残らなかった

 

 

 

 

 

すると、わたしは

 

花火大会全体の印象を

 

「たいしたことなかった、それよりも人がすごくて

 

あんなもん行くもんでない」と

 

行かないという選択が出来上がる

 

 

 

 

 

その決定事項を人に話をする

 

そのときに、自分の選択は正しいことを証明したい

 

 

 

 

わたし金髪:すごい人ごみでね、とにかく大変だった

わたしはもう行かない

 

 

友人girl*:そーなの?

 

 

金髪:それにね、靴が汚れるよ

 

 

girl*: えっー、そうなんだ

 

 

金髪:うん、トイレの順番待ちもすごくてねー

 

 

girl*:それでも行ってみたいなぁ

 

 

金髪:大変だよー、トイレなんて一時間も並ぶよ(実際は10分)

 

足がぬかるみに入って埋まったよ(実際は、泥がつく程度)

 

 

girl*:そっか、じゃ、家でBS観ることにする

 

 

金髪:うん、それがいいよー

 

 

 

 

わたしは内心「わたしの決定事項が認められた」と

 

ほくそ笑むのだしてやったり。

 

 

 

 

自分の中で、相手にわかって欲しくて

 

話をどんどん盛る

 

 

 

 

その盛った話が自分の中では

 

「事実に違いない」とゆるぎないものになる

 

 

 

 

 

「記憶ほどあてにならないものはない」と

 

よく言われるにもかかわらず

 

 

 

 

 

人は、なんともあいまいな

 

その”歪められた事実”という記憶を元に

 

いいか、悪いかを決める

 

正しいか間違ってるかをジャッジする

 

わかってくれないと拗ねる

 

寂しいよと心が叫ぶ

 

わたしは不幸な人と前提が作られる

 

 

 

 

 

もしかしたら、その記憶は勘違いかもしれない

 

記憶を疑うって大事

 

 

 


その最たるものは

「愛されていない」という勘違いなのだけど

記憶の勘違いは、自分では知る由もない

 

 

 

 

 

だからね、避けてるところに向き合うこと

 

実際に過去を再現してみること

 

 

 

 

 

プール恐怖症だったMちゃん

 

自然と海、川、プール、水遊びからは遠ざかる

 

 

 

 

 

が、先日の海遊びで癒されたのだそう

 

その後、プールに行ってみたら

 

童心に戻れて楽しかったとのこと

 

プール恐怖症がなくなったわけだ

 

 

 

 

 

苦手が減ると人は、行動範囲も広がるし

 

楽しみも増える

 

 

 

 

 

今まで頑なに、握りしめていたものは何だったんだろう?と

 

自分に笑える

 

 

 

 

 

幸福を感じる時間がまた増える照れ

 

 

 

 

 

幸福は身近に既に「ある」ことに気づく

 

 

 

 

 

大曲全国花火競技大会

 

30年ぶりに行っての感想は

 

「来年も行きたーーーーい」爆  笑爆  笑

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)