真空地帯理論ブログ

管理人:華昇宝

日本を取り戻せ
政治経済のネタを、当面は初心者向けにシフトします。

当ブログはコメント承認制です。

広告目的のコメント、ブログ内容と無関係のコメント、

ピンポンダッシュコメントや悪質な悪戯などはコメントを承認しませんので、

あらかじめ御了承いただきますよう、お願いします。


テーマ:

人気ブログランキングに参加しています。
↓↓↓別ウィンドウが開きますので、ポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ
 

 

缶さん
どうも缶です。
鳩さん
鳩です。
豚さん 
豚です。
缶さん
3人合わせてコントアフラックです。
鳩さん
よろしくお願いします。
豚さん 
いやあ、久々です。
缶さん
ポケモンGo、面白いですよね。
鳩さん
そんな話どうでもいいでしょ。何ですか?コントアフラックって?
豚さん 
友愛が消えちゃいました。
缶さん
鳩さんが面白いこと言わないから、またゲスト呼んできましたよ。
豚さん 
鳩さんも都知事選に出たらよかったのに。
鳩さん
もう出ませんよ。
豚さん 
せっかく鳩さんが落選するとこ見たかったのに。
缶さん
ちょっと前に面白いのありましたよ。AIIBの顧問になったじゃないですか?
鳩さん
あれはギャグではないですよ。
豚さん 
えっ?違うんですか?
缶さん
てっきり新ギャグだと思ってましたよ。
鳩さん
違いますよ。マジのやつですよ。
豚さん 
マジでAIIBの顧問なんて、ただの馬鹿じゃないですか?
鳩さん
失礼な!!!
豚さん 
そんなことより、今日のゲストまだですか?
缶さん
もう来ましたよ。
鳥 
どうも、ガン保険のアフラックです。
鳩さん
誰ですか?
豚さん 
招き猫ダックではなさそうです。
鳥 
鳥です。
缶さん
どうです?面白いでしょう?
鳩さん
私とキャラ被ってるじゃないですか?何ですか鳥って?なんていう種類の鳥ですか?
豚さん 
鳥は鳥ですよ。
鳥 
そうです。鳥です。
缶さん
種類にこだわってるのは鳩さんだけですよ。
豚さん 
大体鳩さんだけ鳥の種類が特定されてるんですよ。
鳥 
そうですよ。狸さんも、豚さんも、別に種類なんてないでしょう。
缶さん
豚さんはイベリコ豚で、狸さんは信楽ですよ。
鳩さん
狸ですらないじゃないですか?
豚さん 
そんなことより、次の選挙は勝てそうですか?
鳥 
知名度を生かして戦っております。
缶さん
私も応援していますよ。楽勝でしょ。
鳩さん
でもすでに週刊誌ではいろいろ書かれているでしょ。
鳥 
トラストミー
鳩さん
やめろーー
豚さん 
もはや挨拶代わりに使われていますね。
鳥 
ぱよぱよちーん。
鳩さん
それは違うやつでしょ。
豚さん 
でも本当に週刊誌で騒がれていますよ。大丈夫ですか?
缶さん
大丈夫でしょ。6年前に同じDVDを借りたり、都道府県が55個あるって言ったり、 街頭演説に20分遅刻してすぐに森進一さん紹介したり、 森さんに歌わせて利益供与を疑われたり、 都知事選なのに国政の話ばっかりしたり、 都の政策聞かれても知らぬ存ぜぬで突き通したり、 ガン保険のCMに出てたのに公約にガン検診をうったえたり、 山荘に女子大生連れ込んで強姦未遂になったりしたぐらい。
豚さん 
多分大丈夫でしょう。
鳩さん
大丈夫じゃないでしょう。
鳥 
トラストミー
鳩さん
無理だー
豚さん 
都民をごまかせるんですか?
缶さん
大丈夫ですよ。私だって当選するぐらいの土地柄ですから。
鳩さん
ひでー。
鳥 
そういうことで、皆さん私の応援よろしくお願いします。
缶さん
NHKをぶっ壊せ。
鳩さん
それは違う人が言ってたやつでしょ。
鳥 
さて、私は「NHKをぶっ壊せ。」と何回言ったでしょうか?
鳩さん
0回でしょ。
鳥 
では私はこれで失礼します。
缶さん
帰りましたね。
鳩さん
帰りましたよ。
豚さん 
帰っちゃいました。
鳩さん
無理でしょ。あんなの当選するわけないじゃないですか。
缶さん
ぱよぱよちーん。
鳩さん
いい加減にしろ!!!

 


↓↓↓よければクリックお願いします
人気ブログランキングへ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
人気ブログランキングに参加しています。
↓↓↓別ウィンドウが開きますので、ポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ

なかなか時間はなかったんですが、鳥越氏が余りにも目に余るので、やはり少し書いておこうかと思います。面倒ですので、鳥越氏を象徴するものをパチ屋の倒産応援から列挙。

パチンコ屋の倒産を応援するブログ
「逆噴射どころの話じゃない」

http://ttensan.exblog.jp/23321473/
(引用)
・「私は昭和15年生まれなので終戦の時に20歳だった」と発言
・宇都宮の政策を引き継ぐといいつつ引き継がなかった
・安保反対など国政マターの話を都政の選挙なのに言い続ける。
・演説に本人がほとんどいない。
・演説をしても自分語りがほとんどで具体的政策への言及はなし
・事前に決めていたテレビ撮影を優先し50秒の演説で終了。しかも内容は森進一の紹介だけ。
・森進一が襟裳岬のサビ部分を演説で歌ったのは利益供与にあたる可能性あり(公選法違反)
・アフラックとの宣伝契約がありながらがん検診率100%というアピールする問題
・都知事選なのに立候補の理由が「安倍政権に好き勝手させたくないから」
・自分が都知事になったら「非核都市宣言」すると主張
・さらに「非核都市宣言の功績でノーベル平和賞を受賞する」と妄想
・全原発停止を目指すと主張(都内に原発ないんですけど・・・)
・東京都の抱える課題等についての質問に「知らない、調べてない」「政策はホームページにあるから見て」
・都知事選なのに稲田堤(神奈川県川崎市)の駅前で演説していた
・討論会をドタキャン
・淫行疑惑発覚、愛人疑惑も待機中。
・鳥越本人は国会議員の女性スキャンダルに対しては「ゲスの極み」と批判していた。
・突然キレて「それも差別!」「それも!それもっ!それも差別!」と片っ端から差別扱い
(緑の小池に対してだけでなく同じ番組に出た増田候補が感想をちらっと述べただけで「それも差別」と黙らせました)
・自分ががん患者の代表面をして被害者の代弁者のように振舞う
・鳥越本人は安倍首相の持病について揶揄してきた
・NHKで大友宗麟の家臣の子孫を名乗ったら、本物の鳥越家末裔から家計図捏造を指摘された
・都道府県の数は55個
・「中国が攻めてくるなんて妄想」と言い切る。
(引用終了)

選挙早々にガン検診100%を目指すとか言っていたそうです。「それって、都知事選と何の関係があるの?」ぐらいには思っていたのですが。ところが、ガン保険会社から公演を依頼され、しっかりお金をもらっていたようです。5,000万円ほど。なるほど、だから都知事選にガン検診を告知していたのか・・・と納得しました。

そういえばかつて鳥越氏はガンだったようです。ガンでもなお都知事選に立候補するというのは、それはそれはなかなかの心意気だとは思います(まあ純粋な気持ちであればという条件は付きます)が、残念なことに鳥越氏にはそんな強い意志なんて無かったようです。

過去には小松内閣法制局長がガンで病院に行っていた事をえらく民主党は罵倒していました。そんな民進党(旧民主党)が、ガンを患っている鳥越氏を担ぎ出すのは如何なものかと思います。ガンをおしてまで「東京を良くしたい」という思いで出るならまだしも、民進はかつて小松内閣法制局長を罵倒していたんですから、「ふざけるな」っていう話です。

さらには強姦わいせつ未遂も話題になっています。とうとう週刊文春も本気を出し始めました。既に他の雑誌も「鳥越叩きモード」に入っているらしく、文春は遅れをとるわけにもいかず、このタイミングでその情報を出してしまいました。

ガン(雁)ではなく、淫行(インコ)だった・・・なんて話も出ていたようですので、私も少しツイートしました。鳥だけに(笑)。

(引用)
雁だと思っていたらインコだった?
報道陣の前ではチキン。国民からみたらサギだった。
文春からみればカモだったかも(笑)。
(引用終了)

そして鳥越氏は、どこに行っても都知事になった後の具体策を何一つ出していません。「これから勉強するところだ」なんて言ったと思ったら、「この一週間で勉強してきた」などと言っていたようです。まあ、一週間の勉強で都知事ができるなら、私でも楽にできます。

政策は無かったが、性欲はあった。

もともとは石田純一氏や宇都宮氏も出る予定だったようです。石田氏は家族に止められ、CMの違約金が発生したようですね。まあ、イメージダウンだから仕方が無い。気の毒なのは宇都宮氏です。かつては田母神氏を下し、かなりいい線までいったんですが、都知事にはなれませんでした。

今回舛添氏が都知事を辞任したことで、再びチャンスが巡ってくるも、今度は野党間調整で出馬見送り。前回の都知事選では、宇都宮氏は細川氏と票を割った結果、舛添氏が勝利しました。そのときの反省を活かし、左翼勢力は候補を一本化してきました。

当初は知名度が高かった鳥越氏優勢の様子を見せていましたが、気が付けばいつの間にか小池氏にその地位を奪われていたようです。

パチ屋の倒産応援によると、宇都宮氏が出馬を辞退した背景には、共産党本部あたりから脅迫があったという様子。泣く泣く出馬を取りやめた宇都宮氏でしたが、その支持者は当然怒りの矛先を鳥越氏に向けます。まあ、ネット界隈では鳥越氏の失点を(私含め)鬼の首を取ったかのごとく喚き散らしていましたが、今回はマスコミも敵に回したようです。

宇都宮陣営は「妥当鳥越氏」の名の下、小池氏や増田氏に票が流れ始めたようです。

それにしても、共産党のやることって、どこまでゲスイんですかね。まさか味方を敵に回してしまうとは。「味方と思っていたが、裏切りやがった」と思われるほど、怨念は凄まじいものです。今回、週刊文春が重い腰を上げたのも、そういう所があったのかもしれません。

そして普段はパヨクな鳥越氏で、「マスコミに守ってもらう側」なわけですが、今度は「マスコミにいたぶられる側」に回ってしまいました。例えば安倍首相などは、「安倍の葬式は朝日が出す」などと言われているように、ちょっとの油断や隙からマスコミに攻められ、致命傷になりかねません。

そう考えると、右側の人間は基本的に清廉潔白を貫き通す必要があります。ところが、パヨク連中は「どうせマスコミが守ってくれる」という高のくくり方をしていますから、「攻められる側」になったときはひとたまりもありません。今回の鳥越氏がこう短期間の間にスキャンダルに見舞われるのはむしろ当然といえます。

逆に言うと、それだけ彼はマスコミに守られてきた・・・ということです。

鳥越氏陣営は週刊文春を訴える方針のようですが、おそらく文春の勝ちはほぼ確定でしょう。宇都宮氏を引き吊り降ろした代償は大きかったようです。そして文春はまだまだ隠しダネを持っているような感じです。高をくくって生きてきた鳥越氏ですから、今回明るみになった悪行なんて氷山の一角でしょう。

鳥越氏はさっさと都知事選を辞退したほうがいいでしょう。このままいくと大勢からもっと攻め込まれ続けます。ここまでくると、都知事選に勝利なんてありえませんから、やはり今のうちに都知事選からリタイアしたほうがいいと思います。

まあ、こちらとしては笑いのネタになって面白いんですが。

そういえば、かつてドラゴンボールなどで、地球に攻めてきたベジータは、動けなくなったナッパにトドメを刺しました。正義の味方の味方同士であれば、動けなくなった仲間は治癒するのが鉄則なんですが。「味方といえど、役に立たなくなった、むしろ邪魔なやつは始末する」・・・これが悪者の哲学なんでしょう。

所謂こうしたアニメに登場する「悪者の所業」というのは、幼稚園児ですら理解できます。私も幼き頃は、「仲間なんだから助けたらいいのに。悪者っておかしいんじゃないの?」ぐらいに思っていました。ただどうやら今の共産党を見ていると、「なるほどそういうことか」と思わざるを得ません。そもそも我々日本国民は、悪者の所業を理解することなど不可能なのです。

↓↓↓よければクリックお願いします
人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(1)

テーマ:
人気ブログランキングに参加しています。
↓↓↓別ウィンドウが開きますので、ポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ

このタイミングから8月のお盆休みぐらいまで、毎年のことですがなかなかに忙しいので、更新の方も滞りがちになるかと思います。御了承お願いします。

参院選の統括がまだでした。私が投票した2名はともに落選。保守議員が軒並み落選したのは痛いです。日本のこころは1人でも通ってくれれば希望はあったんですが。

そして自民は予想通り、通ってほしい人は大体通りました。大阪選挙区でも松川さんは通りましたし。青山さんは比例2位通過。これはOK。特に自民内での上位当選は、その後の自民党への発言力にも繋がります。票田ですから。

そして残念ながら、民進党の売国奴も軒並み当選。有田氏、白真勲氏、陳哲郎氏など・・・。そして神奈川の金子氏は逆に落選。民進党にも比較的まともな人はいるようですが、残念ながらそういう人は選挙にはそれほど強くない模様。

自民は別として、日本のこころと民進党のポイントとして、

・日本のために動き、ちゃんとしているが選挙に弱い
・選挙にめっぽう強いが、日本のために動いてくれない


わかりやすくすると、こういうところでしょう。民進党の選挙の強さと、日本のこころのちゃんとした歴史観や働きっぷり、これらが融合すれば日本も良い方に動くんですけどね。

とりあえず、改憲勢力が参議院で2/3に届いたので、あとは時間をかけてじっくり議論していただければいいかと思います。おそらく、安倍首相も「2/3を確保した。さあ改憲だ。」とはならないでしょう。改憲となると国民投票がありますし、自民党の憲法草案の中には、財政規律条項など、ありがたくないものまで突っ込まれています。

やはり他の野党(まともな議員であることが前提)はもとより、国民に対してもしっかり議論をしていっていただければと思います。

そしてその前に、まずは景気対策でしょう。2013年までうまくいっていたアベノミクスも、翌年の消費税増税でほぼすべてが台無しに。その後も景気回復の勢いは弱いままです。今回の選挙では、その過程で財務省人事を入れ替えたこと。これに加え、今回の選挙で勝利し補正予算を組むところまで行っています。

2013年に木下氏に敗れる
 ↓
2014年4月より消費税増税確定
 ↓
その間に時間を稼いだので、財務省切り崩しの準備にかかる
 ↓
2014年末あたりに解散を打ち、増税延期
 ↓
この間に主計局から人事を上げないように調整
 ↓
増税延期の下準備完了
 ↓
2016年伊勢志摩サミットに、「リーマンショックに似ている」と発言
 ↓
増税延期で参院選突入
 ↓
参院選はひとまず勝利
 ↓
財務省をいったん黙らせ、国民から信任を得たので財政出動準備
 ←今ココ

当面の間は安倍政権では景気対策に尽力するものと思われます。もしかすると、参院選の3か月ぐらいのスパンが開くと、今度は公明の住所移動が完了しますので、このタイミングで解散などもあるかもしれません。次の解散の場合、「一時減税」なんていう手も使える可能性がありますので、うまくやると野党を壊滅できるでしょう。まあ、その手を使うかどうかはわかりませんが。

そして問題なのが、日本のこころが選挙で勝てない点です。これに関しては、各議員が自分の地盤を強化してもらうしかありません。日本のこころが勝てないということは、それだけまだ日本に「日本をよくする機運」が出ていないというところでもあります。

そして今回から、18歳以上の投票が可能になりました。そして若年者の投票先を見てみると、かなりの比率で自民に投票しているようです。一昔前と違い、今はネットがありますので、テレビや新聞のみならず、やはり若い人はネットを使って情報を収集しているという傾向があるようです。

https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/sangiin2016-review/

東北投票2016

東北地方は民進がかなり善戦しましたが、この傾向を見てみると、高齢者の意見が反映されているように思えます。おそらくあと10年位すると、この状況もかなり変わるのではないかと考えます。

↓↓↓よければクリックお願いします
人気ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
人気ブログランキングに参加しています。
↓↓↓別ウィンドウが開きますので、ポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ

とうとう参院選が終了いたしました。さて、どんな結果になるのやら。

私は

大阪選挙区:古川秀雄
比例代表:西村慎悟

に入れました。結果はいかに。

そして売国落選速報が気になります。

↓↓↓よければクリックお願いします
人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
人気ブログランキングに参加しています。
↓↓↓別ウィンドウが開きますので、ポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ

赤旗の引用が、今回でとうとう最後になりました。

(引用)
・訪日外国人
日本人旅行者は減

 日本を訪れる外国人旅行者数が、約2000万人となり、過去最高になったと自慢しています。
 ところが、日本人の国内旅行を見ると、13年に6億9570万人だった延べ旅行者数は、15年には6億6293万人へと3277万人減少しました。減少の理由について観光白書(15年版)は、「消費税率引き上げ」や「物価上昇に所得の上昇が追い付いていない」ことを挙げています。

(引用終了)

外国人観光客は2000万人を突破するようです。これに対し、日本人の国内旅行は3,277万人減少しているようです。

観光白書のデータによると、5億人・・・などといったデータがあるので、年内に1人で2回旅行に行けば、2人とカウントされるようです。単純に3,277万人が旅行に行かなくなったというよりは、3,277回分旅行が減ったということになります。

この原因は消費税増税が原因と考えられます。赤旗にもしっかりと書いてくれています。

減少の理由について観光白書(15年版)は、「消費税率引き上げ」や「物価上昇に所得の上昇が追い付いていない」ことを挙げています。

旅行といえば贅沢品に該当しますから、消費税を増税しようものなら、庶民は真っ先にコストカット候補に挙げるでしょう。そうなると、日本人の国内旅行も減少します。ですから、この観点から国内旅行が減るというのは納得です。

実質GDP(消費)も伸び悩んでいますし、旅行が伸び悩んでいるのももうそれが原因です。ということで、これは消費税増税を徹底的に糾弾すべきですね。

ただこれと同時に、消費税増税のダメージを海外からの観光客で多少ダメージを緩和している・・・というのがあります。そう考えると、海外からの旅行者を増やす政策それ自体は、それほど間違えているとも言い切れません。

↓↓↓よければクリックお願いします
人気ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。