うららとはるの部屋

キャバリア「うらら」とトイプードル「はる」と
母さんの毎日をつづります。


テーマ:

うらら・・?見張り役。


ニモはファンヒーター大好き。


とうとう、はるちゃん追い出される。


{622F62BB-0034-4A8B-A57F-09333FC5BBD5}


さてさて、また病院です。

今日は、前々からの予定でした。うららのセカンドOPの病院です。

{5DC004C6-6CE5-4CC5-AFDA-4FD236E988FC}

{46029C32-9312-47DB-AE07-25757A9D04DA}


上の二枚は移動中のうらら・・・・まあ、高速は利用していますが、近いので

クレートには入れていません。



さて、うららはこちらの病院は、9月以来です。

一応、三ヶ月に一度心臓の専門医の先生にみていただきます。

で、エコーをとるのかなあと思っていったのですが、

次回でいいだろうと・・・・今回は聴診とANPを調べるための採血

結果は郵送

で、ちょっと気になっていたことをついでにお聞きしてみました。

うららの右足の不調・・・・・あっ、昨日は治っていました。

腰の骨のブリッジについてはもちろんご存じでしたが、

それ由来ではないだろうと、頸椎あたりにも何かあるのかもしれない・・・・

時々ならば様子見ということで・・・・まあ、加齢現象・・・かあちゃんと一緒。


もう一つ、右足の付け根にいぼのようなものがあります。

かかりつけで聞こうと思ったときは、毛深いので、

見つけられず・・・・今日は、しっかり調べてから行ったので、

すぐ、みていただけました。5ミリ以下の小さないぼですが・・・・


一応、細胞をとって、その場で顕微鏡で調べていただきました。

脂肪のかたまりとかだったら問題ないのですが、

やはりなにがしかの細胞がみられるので、

腫瘍のたぐい・・・・しかし、かあちゃんが一番おそれている

肥満細胞種ではないということです。

まあ、良性のものだと思うが、このまま大きくなれば切除

ということになります。

でも、その場合でも、場所柄、部分麻酔程度で、切除できるので

そう心配しなくてもいいとのこと。

うららは心臓が悪いので麻酔はかけたくないのです。

ただ、心雑音は大きくなっているのではと・・・・



まあ、悪いなりに安定していればそれで十分。


そうそう、待合室で、キャパちゃん二頭とあいました。

お話ししていたら、

かわいいルビーさんのママさんは、キャバレスさんの預かりさんでした。

ものすごくかわいい子でした。

もう一頭はやはりブレンの女の子で、うららと同じ年ぐらい。

でも、お会計の時の看護士さんとの会話を聞くきともなく聞いていると、

うららより、少し病状は進んでいるようでした。

悲しいかな、処方されるお薬で、

だいたいどのくらいか見当がつくようになってしまいました。


ANPの結果が心配です。


さて、帰宅したら、二匹が待っていました。

ニモの球腫はまだ小さくなっていません。

はるちゃんがきているわんこ服・・・・ともnetのバザーで300円でした。

自分で作ればと言われそうですが、自分ちの子は後回しなのです。

{70AE3B11-9EF6-4C86-B0EF-139C16D9C710}



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{64AFDBDA-F6D3-4E53-829F-D68B29FF56E4}

はるちゃんの足の調子は、経過良好。

まあ、でも、昨日の夕散歩はなし・・・あたりまえですが。

今朝のお散歩は、だっこしてはるちゃんが好きな芝生まで、ちよっとだけ行きました。



ところが、問題はうらら。

昨日の夕散歩の時から、また右前足を引きずり始めました。

これは、だいぶ前から、腰骨の部分にブリッジができていて、

いずれはといわれていたものだと思いますが・・・

で、カートで途中まで散歩に行って・・・・・でも、途中から歩きたがるし・・・

うららを歩かせながら、空のカートはじゃまだし。



朝散歩の時は幾分よくなりましたが。


で、早い話が、文句なく散歩ができるのは、ニモだけ。

ニモとは楽しくお散歩できました。

ニモとの散歩は楽しいです・・・・・・それは、ニモは拾い食いしない。


大したもんだと思います。

まあ、我が家の二匹が拾い食いしすぎ。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

笑わないでください。・・・・・


暇だねえと言わないでください。


病院に行ったのは、ニモではありません。


はるちゃんです。


今朝、お散歩が終わってフリータイム。

うららはとにかく庭へ。あいつは年寄りなくせにとにかく庭が大好き。

せみも蜂もみーいんな、いなくなったのに・・・・・。

まだ、ダンゴムシがいるのかなあ。


ニモは庭に行くこともありますが、部屋の中でウロウロ。

へそ天でくねくね。


はるちやん、かあちゃんのスリッパを見つけて大喜び。

返してくれません。

スリッパをくわえながら、跳んではねていました。




(絶対安静中のはるちゃん。)

{F563C10D-8641-4755-8F88-EC942005A851}


ところが、突然、左前足を床におろせなくなって、固まっていました。

やったなあ・・・・前足もパテら、それとも骨折

さわらせてくれるから、骨折ではないよねえ。


その後のご飯は不自由ながらも食べています。

でも、今日はかあちゃんの健康診断の日で、

変更も大変だから、とにかく行きます。

帰ってきて、まだかかりつけの病院の診察時間内だったら

行くことにして・・・・・



で、帰ってきたら、まだ11時、なんとか午前の診察時間内に行くことができました。

連日です。

で、先生が足先から順番に関節を触っていきます。

次に歩かせます。歩いていました。

「ええっ、歩けなかったのに・・・」

「こういうときは、緊張しているので歩けるんです。

骨折ではないし、関節が外れているわけでもないので、

肩の筋を痛めたのでしよう。

痛み止めは出しません。痛い方が運動制限になるので、

別の薬を出しますので、しばらく飲ませておいてください。」


で、終わりました。おくすりは、まあサプリみたい。

帰宅してまず半錠飲ませたのですが、飲ませる前になめてみたら、

苦くはなかったです。夕飯まで待てなかったので、

そのままあげるとぽりぽり食べていました。


きっと、ほおっておいてもしばらくすれば治るのでしょうが・・・・



しばらく、お散歩もシャンプーもやめましよう。

はるちゃん、めちゃ汚い・・・・



でも、変な感想

6.7年前・・・・おそらく、初めてはるちゃんがパテラになったと思われたとき、

あわてて今のかかりつけに連れて行きました。

連れて行ったときは、もう関節は入っていたのだろうと思いますが、

先生、すぐレントゲンを撮って、レントゲン上には異常はなくて、

様子見ということで帰ってきました。

でも、心配なかあちゃんは、はるちゃんのお里のブリーダーに電話して

事情を話すと、「もし、頭でも打っていたら心配だから、

うちのかかりつけの先生に電話してあげる・・・」ということになり、

夜の8時くらいに、隣町の病院まで連れて行きました。

真っ暗な中に門灯をつけて待っていてくださった先生は、

赤ひげ先生のような、ちよっとお年の先生。看護士さんもいない。

で、はるちやんの関節を一つ一つ確かめて、

「だいじょうぶ、念のために、五日間通ってください。

それから、冷やすといけないので、ママさんの手のひらをじわっと

当ててあげてね。温湿布の代わり。いわゆるお手当です。」

で、五日間でなおったのかなあ・・・

その時の病院にはその後行くこともなかったのですが・・・・

一回行くと、1500円取られました。診察台のそばでお金のやりとり。

お金は、先生が自分のポケットに入れていました。

その翌日、昼間でも待合室には、誰も待っていない。

いかにも、田舎の獣医さんって感じ。


今日、はるちゃんの関節を一つ一つさわっていく先生を見て

以前はすぐレントゲンを撮っていたケースですが、

先生もなんとなく、ベテランの雰囲気がでてきたなあと・・・・

(このブログまさか読んでないよね。)


患者が先生を育てる。生徒が先生を育てる・・・・そうなのかもね。

お医者さん選びは大変ですが、

あずかりつこのおかげで、たくさんの獣医さんのお世話になっていますが、

何となく、お医者さんのお世話になり方のこつも少しわかってきたようで・・・

全然だめな医者もいます。

でも、多くの場合、やはりその特性を考えてお世話になるべきかと・・・

やっぱり、専門もありますし・・・・

大学病院でなければいけないときも、

その子を昔からみていただいているホームドクターの方がいいときも・・・

人間の病院と一緒ですよね。




これ以後は、ただの思い出話・・・・読むほどの内容でもない。

かあちゃんが、ちょっと思いだしたので・・・・

今日は暇なので・・・くだらんことを書きます。


北海道の留萌線の増毛の駅のことがニュースになっていましたね。



かあちゃんにも思い出があります。

まだ、うららを迎えるちよっと前。

そのころ、毎年お盆の休みは山仲間と三人で

東北や北海道の山を歩いていました。

東北や北海道は北アルプスのように山小屋がないので、

鍋・釜・テントを背負って歩くのです。


その年、50代前半か、北海道の雨竜沼から入山して、

増毛に下山するコースを歩きました。

それほど強い足ではないので、のんびり登山です。

暑寒別山と南暑寒別山の鞍部でテント張って、下山口の増毛の

公園のようなところでもテントを張りました。


雨竜沼は一面の霧で、なにも見えず、

でも、テントを張った場所は一面の高山植物。

すくそばに小さな流れ。


登山口で、登山届けを出したときに、あまりいい顔をされませんでした。

それはそうですよね。自然保護の観点から言えばとんでもないところで

野営したことになります。今は幕営禁止かも。

ても、その後あのときのメンバーと会うと、

あの夜って、半径数キロにいた人間は

私たち三人だけだったんだよねえ・・・ヒグマはいたかもしれんけれど・・

おばさんたちの青春だったんだねえ。・・・・


それに、あの小さい流れの水で煮炊きしたわけですから

エキノコックスは大丈夫だったんですかね。

今更わかっても遅いですが。


で、下山して、汗くさくてしようがない。

普通なら、温泉でも入るところですが・・・・

地の利がなくてわからない。

で、下山口の増毛に海水浴場があるのを聞いて、

シャワー室とかあるんじゃない?


海水浴場には短い北の夏を楽しむ人がたくさんいました。

でも、だれも、海に入っていない。

親切なおにいちゃんが、汚い山姿のおばさんたちに

シャワー室を貸してくれました。



いちおうきれい着替えはもっているので、

すっきりしたおばさん三人は、歩いて増毛駅に行って、

途中のスーパーで買った西瓜を

三人で、一つ平らげました。

山から下りると、やたら水分がほしいのです。


その時、プラットホームでぶらぶらしていると、

線路の先が終点になっていて、ああここは終着駅なんだと。

その後で、あそこが高倉健さんの「駅」の舞台だったと知りました。


でも、たぶん、駅から列車に乗ったのではなく、

バスで留萌に行ったような記憶があります。


留萌の町で回転寿司をたべたら、ホタテがものすごしおいしくて・・・・

安くて・・・隣が鮮魚店で、ホタテが一つ80円で売っていました。

人間って、変なこと覚えているのですね。

ここまで、読んでくださった方は、ほとんどないと思いますが・・・・

ありがとう。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
譲渡会もたくさんの方が来てくださって、なかなか忙しかったですが、

かあちゃんが忙しかったのは別の理由。

実は、昨夜、ニモの歯のお手入れをしようと、唇をめくったら・・・

(ニモは、どこをさわってもいやがりませんが、

口の中と、肛門はいやみたい・・・で、あまり、歯のお手入れはやっていません・・・が)


下の画像ではわかりにくいのですが、ピンクの丸いものが見えます。

{0C1DC4D5-7CC1-4354-B2D8-65D99D623625}


こりゃ、腫瘍だなあと・・・・前にあずかりっこで、肥満細胞種になった子がいたので、

ちょっと、腫瘍については神経過敏。

肥満細胞種になった子は、再発もなく、今はとつても幸せに暮らしています。

さっそく、譲渡会の前にかかりつけへ。


先生、見るなり、「あっ、これはね、皮膚組織球腫というので、

良性がほとんど。心配ないですよ。

よほど大きいと切除しますが・・・」

「先生、良性でも、切れるのなら手術を・・」

「いや・・・小さい手術でも、全身麻酔ですから、負担になります。

様子みておきましよう。気になるようだったら、ステロイド入りの軟膏を出しますが」

でも600円の軟膏もらって帰ってきました。


車のリアシートのニモ・・・・・・まあ、たいしことなくてよかったね。

ニモ、目がきれいになったでしょう・・・

{25CAE63D-7BD9-4D59-981B-F3816C58A6DB}


帰宅してから、ネットで皮膚組織球腫を調べると、確かに、

それほど心配することもなさそう・・・・

でも、次に・・ホントに皮膚組織球腫・・・まあ、なんかの機会に別の病院

に行ったときに聞いてみよう・・・

でもねえ・・・・10日前には、かあちゃんがマズルのカットとかしているんだよねえ。

気がつかなかった自分を叱りたい。




ばたばたして、少し遅れて到着・・・・ほとんど準備は終わっていました。


さて、いつもとちょっと違う雰囲気で譲渡会始まりました。

{85F10056-0A76-4B3F-93CA-5715B612FEF2}

{C3735395-4FF2-4691-942C-8CDE21A7B301}

{69A0D2F4-A351-4E6B-9E0E-7B76F9A3A712}


がんばるりえかあさん・・・ほとんど寝てた。

{ED4999F5-7677-4B45-8477-DCF26104C95C}


でも、こうやって愛護センターが保護団体のバザーや譲渡会をやらせてくれるって、

世の中変わってきましたね。

ともnet以外にもほかの団体さんもバザーやっていましたよ。

年に何回か、こうして名古屋でやれるとうれしいなあ・・・
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今頃、UPしても誰もみていないかもねえ。


とりあえず載せます。


前回評判がよかった生地。また、買ってしまいました。


もう、サイズはいろいろ。

{1BE136D0-962C-4ADB-9A58-8FCBAECE2B91}



これは季節柄少し厚いニット


{71609384-C696-4444-808A-F415741D6D90}

{DC556CDF-21FD-46AE-9C9D-F758CF05D391}




{CEA4E648-C1B6-48E6-8CFB-A713B4761E6C}



季節柄雪だるまの模様。でも、結構薄手。
{EADEAD13-BEF1-444E-B47E-5ECB306B4C9C}



これは、ロングTシャツ
{C305B518-D247-4ADA-94E5-CFD35473F31D}



こんなのも作りました。
{F21A3A71-A1CD-4E82-9C0B-EE8353C6FD2A}



以外と評判いいスモック
{DDC2A8D3-F28C-436D-8D4E-EBB88CF2E865}


めす゜らし・・・ドレスです。
{E337669F-5E36-48CA-B2CC-85B0C8B2928F}


今作りかけているのはスモックです。

明日までにできるかなあ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。