2品目。

 

お目当てのものを食べに移動。

 

向かったのは銀座三越。こちらの催事場で今日から「GINZA Sweets Collection」なる催事が開催されています。ここのイートインメニューが激しく美味しそうだったので、早速それを食べてみることにしました。

 

ほぼ直通のエレベーターで催事場に降り立つと、思ったよりもお客さんは少なかったです。この雪の影響で商品の到着が遅れたり、本日の販売が中止になったりするものも出ていました。列を成して待っているお客さんがいて、たぶん目玉のコレクションボックスを買う人なんでしょう。私はあまりそういうのには興味がないので、横目で見て通り過ぎました。

 

お目当てのお店はBruno Le Derf(ブルーノ ルデルフ)。サロン・デュ・ショコラにも出店していました。ここでは、限定のソフトクリームが登場していて、しかも29日までという超短い期間。元々今日は別のパン屋さん巡りでもしよう、と計画していたのですが、29日までとなると、今日しか無理、ということで急遽いくことにしました。

 

お店に向かいながら、会場内をパトロール。新登場のお店などもありましたが、それほど心魅かれるものはなく、参考程度に終わってしまいました。

 

ようやくお店に辿り着くと、お一人だけお客さんがいて、チョコの説明を聞いていました。それを横目に早速お目当てのものをオーダー。トッピングにつけるチョコがダーク、ミルク、ブロンドから選べたので、珍しいブロンドにして、ソースをあり、にしました。

 

そうして手渡されたのがこちら。

 

 

ショコラキャラメルブルトンヌ。「チョコレートソフトクリームに、ボルディエバターを使ったコクのあるキャラメルソースをかけて」との事。会場内では食べるスペースがないので、9階のテラスへ移動して、そちらで撮影。うまく日が当たって綺麗に撮れました。

 

 

上部から。巻はしっかりとしていて、いい感じです。キャラメルソースがなんだか少ないきがするのですが、お味はどうかな?

 

では、実食!!

 

まずはトッピングのチョコレートから。お魚の形をしたチョコレート、ダークにするか悩んだのですが、第四のチョコレートと言われているブロンドチョコの方が珍しかったので、こちらにしました。

 

色はキャラメルなので、キャラメル味なのか、と思いきや、しっかりカカオ感のあるチョコレートです。ミルクチョコレートに近いのですが、それよりも甘さはなく、しつこさがありません。酸味などのクセもないので、食べ手を選ばないチョコレートです。このチョコにはオレオ的なクッキークランチが入っていたので、サクサクとした食感もあって、なかなか美味しかったです。

 

メインのソフトクリームは、水分は少なめのモッタリテイスト。でも、ずっしりとしたところはありません。お味は、チョコレートペーストとかチョコソースではなく、カカオを練り込んだタイプのようで、ざらざらっとした粉っぽい口当たりがあって、それが気になりました。甘さは控えめでビター系。チョコレート自体の味わいはしっかりとしていたので、このざらざら感が勿体ないなあ、と思いました。

 

そして一番気になっていたボルディエバターを使ったというキャラメルソース。これが、あまりにも少なく、ビターなチョコレートだっただけに、チョコの味に埋没してしまって、その特徴や味わいがまったく感じられず、激しく残念。このソースを生かせるソフトの構成にしてもらいたかったなあ、と思いました。

 

そういった意味ではやや残念なソフトではありましたが、チョコソフト自体はそれなりに美味しかったので、食べておいてよかったです。他のイートインメニューも美味しそうなので、期間中また食べに行こうと思います。

 

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ
にほんブログ村

↑ランキングに参加中。ポチっと押していただけると嬉しいです。

 

↑お気に召していただけましたら、読者登録をぜひ♪

AD

まだまだしっかりと寒波が居座って、昨日よりもぐっと寒くなった一日。雪が溶けずにたくさん残っているし、路面も水浸し状態なので、そこが凍って、降った日よりも危険度が増していました。長靴を履いて行きましたが、滑るところもあって、慎重に歩きました。しばらくは不必要に外出しない方がいいのかも。

 

そんな中、気になるモノがあったので、それを食べにお出かけ。でもその前に軽くランチをすることにしました。

 

色々と模索して、結局決めて向かったのは、銀座2丁目のメインストリートにある、喫茶室ルノアール。銀座をはじめ、都内にかなり店舗展開している喫茶店です。一等地に店舗がありながら、店内は広く、サービスもしっかりとしていて、なのにリーズナブルなところがサラリーマンの方に人気なようです。

 

以前、パフェを食べたことはあります(その時の記事はこちら)が、食事をするのは今回が初めてです。パンを使った軽食が色々とあるので、今回食べてみることにしました。

 

お店に着いた時はまだ11時過ぎ。こちらはモーニングセットが12時までオーダーが出来ます。レギュラーメニューの軽食も美味しそうでしたが、この後食べたいものが控えていたので、軽めのモーニングメニューを食べてみることにしました。

 

モーニングメニューは4種類。ドリンクにプラス料金を払う事で食べることができます。厚切りのトーストにかなり心魅かれつつ、栄養バランスのことを考えてサンドメニューにしました。

 

そうして待つ事6、7分。運ばれてきたセットがこちら。

 

 

モーニングセットB。ドリンクに+120円で食べることが出来ます。内容は、スープ、ゆで卵、ハムチーズフォカッチャサンド。ドリンクはホットティーにしました。ホットティーはポットサービスなところが嬉しいです。

 

 

上部からはこんな感じ。モーニングにちょうどいい量ですが、私にとってはランチでちょうどいいです。

 

 

メインプレートです。フォカッチャサンドは半分はハーフサイズ。それに、殻つきの茹で卵とコンソメスープがワンプレートに乗せられています。

 

 

フォカッチャサンド単体で。フォカッチャの真ん中に切り込みを入れて、そこに折りたたんだハムが突っ込まれていました。

 

 

断面です。この段階ではチーズが見当たりません。どこかにあるのでしょう。はたしてお味はどうかな?

 

では、実食!!

 

 

ガブっと断面です。チーズは折りたたんだハムの中に仕込まれていました。チェダー系のチーズですが、量が少ないので、あまり存在感はなく・・・。その代わりと言ってはなんですが、パンの間に少しマヨネーズが塗られていて、これが味のポイントになっていました。

 

フォカッチャは手に持つとくたっとするぐらい柔らかで、食べてみるとふかふか♪もっちり食感はいらんのですが、このふかふか感がとっても気持ちいいです。もっちりしていますが、お団子状にはならず、口どけがよくて、期待していたよりも美味しかったです。

 

 

ゆで卵です。白玉を使用。塩は別にもってきてくれました。

 

 

断面です。黄身は一番固い状態。のどに詰まるゆで加減です。茹で卵は半熟派なので、好みではなかったですが、いろんなことを考えるとこうせざるを得ないですよね。ほんのりとあったかさがあってそれはよかったです。

 

 

スープです。粉末スープをお湯で溶かしたタイプのコンソメスープ。こんなものですね。

 

ドリンク代が高いので、食事代金がお手頃でもトータルにすると、モーニングとしてはお高めのお値段。でも、ランチとして考えればお手頃ですし、場所代などを考えれば安いかなあ、と思いました。

 

思ったよりもパンも美味しかったし、モーニングが12時までというのは使い勝手がいいですね。今度は厚切りトーストを食べに行こうと思います。

 

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ
にほんブログ村

↑ランキングに参加中。ポチっと押していただけると嬉しいです。

 

↑お気に召していただけましたら、読者登録をぜひ♪

AD

3品目。

 

先日、日本橋高島屋内にあるシニフィアン シニフィエを覗いたら、週替わりチャパタが大好きな栗だったので、速攻GETして冷凍保存しておいたのを本日食べてみることにしました。

 

それがこちら。

 

 

週替わりチャパタ 栗きんとん。チャパタに栗やさつまいもを入れて栗きんとん風に仕上げたものです。

 

 

上部から。小ぶりではありますが、栗などが入っているので、意外とずっしりとした重みがあります。

 

 

側面です。成形せずに、ぽってりと置いて焼き上げた感じです。でも、この武骨さがまたいいですね。

 

 

真横から。角切りにされた栗やさつま芋がゴロゴロと見えます。もちろん、温め直して食べました。温めると栗やさつまいもの甘い香りがして、とっても美味しそう♪

 

では、実食!!

 

 

ガブっと断面です。薄いクラストはパリッと、中は水分量が多いので、むっちり&もっちり。パンのもっちりは基本的には好きではないのですが、ベタベタ感のないこちらのもっちりチャパタは初めて美味しい!と思えた一品です。ここのだけは大丈夫。流石です。

 

ベースのチャパタ生地はリーンな配合で甘さなどの味はないのですが、さつま芋や栗の甘さがあるので、スイーツより。でも、自然な甘さなので、お砂糖たっぷりのスイーツパンよりも体にはよさそうな感じでした。

 

栗やさつま芋が角切りなのでホックリとした食感もあって、食べごたえがあるので、大きさの割に満足度が高く、結構お腹に溜まって満腹感が得られました。昨年、栗きんとん風というものありました(その時の記事はこちら)が、それよりも栗感があって美味しかったです。

 

また美味しそうなパンが出たら、買って食べようと思います。

 

さて、明日はどうしようかな?

 

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ
にほんブログ村

↑ランキングに参加中。ポチっと押していただけると嬉しいです。

 

↑お気に召していただけましたら、読者登録をぜひ♪

AD