東銀座で安定した中華を@羽龍

テーマ:

予報では雨模様でしたが、どうにか降らずにもってくれた一日。湿度は高かったけれど、梅雨だからこんなものでしょうか。明日は雨みたい。仕方ないですね。

 

そんな中、今日は半年に一度のおうちに掃除屋さんが入る日になっていたので、朝から時間潰しのためにお出かけ。もちろん、この日は晩御飯を作ることはできないので、いつもならお弁当を買って食べていました。

 

でも、ルクサでよさそうなチケットを購入していたのが、まさかの平日営業のみのお店だったことが判明。なので、ちょうどいいタイミングだと思って、本日行ってみることにしました。

 

お店は東銀座駅から3、4分のところにある、中華ダイニング 羽龍ルクサチケットを見ていたら、たまたまこちらのチケットを見て、内容がよかったので買って行ってみることにしました。

 

あまり縁のないエリアでしたが、住所を頼りに行くと、意外とすんなりとお店に着くことができました。ビルの地下にあるのですが、店内は意外と広く、落ち着いた雰囲気でした。

 

広い席に案内してくれて、サービスでつくドリンクのチョイスを聞かれました。生憎飲めないので、私は温かい緑茶に。

 

程なくして、最初の前菜が運ばれてきました。

 

 

前菜盛合せ。右から、考麩、中華クラゲ、自家製叉焼。割と定番的な前菜ですが、なかなか美味しそう♪

 

では、実食!!

 

考麩は日本食でいう凍り豆腐のようなもので、豆腐を一旦冷凍してから調理したものだそうです。食べてみると、高野豆腐をもっと固くしたような食感で、スポンジチックです。よく煮込まれていたので、味が中までしかりと染みこんでいて、美味しかったです。

 

中華クラゲは定番的なお味。チャーシュー冷たいのが多い中、こちらのはきちんと温かくして出してくれたので、脂が固まっていなくて食べやすかったです。

 

 

羽龍特製薬膳スープ。鶏ガラベースのスープに、白菜、白クラゲ、銀杏、クルミ、百合根、骨付きの牛ばら肉が入っていました。薬膳と書いてあったので、薬臭いようなスープかな、と思っていたのですが、すっきり、あっさりとした普通のスープでした。白クラゲなどの具材が薬膳に由来するのかなあ、と。そういった意味で薬膳なのかもしれません。薄味で、日本食のお澄ましみたいで飲みやすかったです。

 

 

紅花入りフカヒレの姿煮 気仙沼産。青菜が青梗菜でなく、アスパラガスというのが珍しいです。所々に紅花が確認できました。

 

 

フカヒレのアップです。小ぶりですが、肉厚のフカヒレで食べごたえはしっかり♪オイスターベースの定番の味付けですが、丁寧にフカヒレも戻してあって、美味しかったです。このお値段でこのサイズのフカヒレを出すのは立派!

 

 

サワラの広東蒸し。中国醤油のタレは、日本のお醤油よりもコクが深いですね。ふっくらとお魚は蒸し上がっていて、淡白なお味のお魚にこのお醤油のタレがピッタリでした、中華の蒸し魚は好きですが、最近食べてなかったので、食べられてよかったです。

 

 

松坂ポークの黒酢酢豚。苦手なので、一つだけ食べて後はツレに献上。カリッと揚がった豚肉は少し脂身が多くてちょっと苦手でした。でも、黒酢でさっぱり。香りは鼻にツンと来ますが、食べるとそれほど酸味はなく、普通の酢豚よりも酸っぱくなくて個人的にはこちらの方が好みでした。

 

 

上海蟹味噌と豆腐煮込み。小さな賽の目に切ったお豆腐は絹ごし豆腐なので、つるんとした食感。塩ベースのスープで煮込まれていて、こちらもあっさりとした味わいでした。蟹味噌や蟹の味わいはあまり感じられなかったのは残念でしたが、単純な豆腐煮込み、と思って食べればとても美味しくて気に入りました。麻婆豆腐より、私はこちらの方が好きでした。

 

 

小龍包。スープがたっぷりと入っていてジューシー♪でも、ちょっと皮が厚めだったのが残念。皮は薄い方が好みです。小龍包というより、小ぶりな中華まん的なものでした。

 

 

本格揚州炒飯。揚州炒飯というのがどういうタイプのものなのか不明なので「本格」言われても何が「本格」なのか分からない・・・。系統的にはしっとり系のチャーハンなのですが、べちゃっとはしておらず、しっとりとした中にもちゃんとパラッと感があって、美味しい炒飯でした。具材はチャーシュー、人参、卵、など。とても丁寧に具材が切ってあって、すごく綺麗なチャーハンでした。

 

 

デザートは定番の杏仁豆腐。でも、自家製で杏仁がたっぷりと使われていて美味しい♪固さもふるんとした、柔らかめの仕上がりで、どちらかというと苦手な杏仁豆腐ですが、ここのは美味しく食べられました。

 

びっくりするような驚きのあるお料理こそありませんが、どれも丁寧に作られていて、安心して食べられる中華料理で美味しかったです。通常だと6500円ぐらいのコースだそうですが、内容をみれば、通常料金でも十分お安いかな、と思いました。他のコースメニューも美味しそうだったので、また機会があったら食べに行こうと思います。

 

さて、明日はどうしようかな?

 

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

 

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ
にほんブログ村

↑ランキングに参加中。ポチっと押していただけると嬉しいです。

AD

雨は降らなかったけれど、雲が厚くて、ドンヨリとしたお天気だった一日。まあ、梅雨らしい感じですが、この湿度の高さが不快ですよね。雨が降ってもなにしてもいいから、このベタベタがなくなってくれればいいのに。

 

そんな中、冷たいものを食べにお出かけ。向かったのはもちろん、マロニエゲート銀座2内にある、ルチアーノ ビオ 銀座。先週食べられなかったNEWフレーバーを食べに行ってきました。

 

先週に引き続き、NEWファイスのお嬢さんがお出迎え。早速アイスケースを覗くと、NEWフレーバーを発見!!ちょうど前回食べられなかったフレーバーが残っていて、ついでに大好きな桃もあったので、それを加えてトリプルにしました。

 

そうして手渡されたのがこちら。

 

 

奥から手前に向かって、杏仁ピーチ、桃ソルベ、シークヮーサージンジャー。コッテリ&さっぱり系がバランスよくなって、とっても美味しそう♪

 

では、実食!!

 

まずは桃ソルベから。「桃独特の優しい甘さが人気です。ベリー系のソルベと相性抜群!」との事。生憎私はベリー系は絶対無理で好きじゃないので、これは無視。さっそく食べてみると、桃のほわっとした上品な甘さがお口の中に広がって美味しい♪今年初の桃味です。そろそろハウスじゃない桃も出回ってくるので、これからが楽しみです。

 

続いて杏仁ピーチ。「良質な杏仁に刻んだ黄桃を混ぜ込みました。滑らかでコクのあるジェラートに仕上がっています。初夏限定品です。」との事。一年ぶりの再会♪なフレーバー。早速お口に運ぶと、ふわっと杏仁の風味とお味が広がって、とっても上品なお味です。杏仁豆腐よりも杏仁の香りが立っていて、人工的なお味や香りは全くありません。味の濃い冷たい杏仁豆腐を食べているようでした。時折ぶち当たる黄桃の果肉が杏仁とよくあっていて、美味しかったです。

 

最後はシークヮーサージンジャー。「沖縄産シークヮーサーにピリッと生姜のアクセントが効いています。クリーミーさの中にさっぱりとした味わいが広がります」との事。食べてみると、最初にガツンとシークヮーサーの酸っぱさがやってきて、その後に少しピリッとしたジンジャーがやってきます。ミルクベースなのでソルベほどさっぱりとしてはいませんが、この酸味でそれと同じぐらい意外とさっぱりと食べられます。ジンジャーはそれほど効いていなくてちょろっとする程度なのですが、個人的にはこう少し効かせてもいいかなあ、と思いました。

 

先週見送ったフレーバーがちゃんと食べられて大満足でした♪来週も何か出てるといいなあ。

 

さて、明日はどうしようかな?

 

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

 

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ
にほんブログ村

↑ランキングに参加中。ポチっと押していただけると嬉しいです。

AD

お知らせ。

テーマ:

お知らせです。

 

本日、ぐるなび運営「メシコレ」にて、私の記事が公開されました!今回は恵比寿にある、「ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション」をピックアップしております。もし、お時間がありましたら、お読みいただけると嬉しいです。

 

「衝撃的なウマさ!人生変えちゃうくらい感動したキング・オブ・チーズパン」

 

 

また、他のキュレーター様の記事も続々とアップされております。夏にピッタリなお店がたくさん掲載されていますので、お出かけの参考になさってみてくださいね。

 

ブロぐるめ! 食べ歩きポータル

 

にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
にほんブログ村

 にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 スイーツブログ 冷菓子・アイスへ
にほんブログ村

↑ランキングに参加中。ポチっと押していただけると嬉しいです。

AD