8日午前9時25分ごろ、甲府市下今井町の中央自動車道西宮線上りで、パンク修理のために路肩に停車していた乗用車にトラックが衝突した。山梨県警高速道路交通警察隊によると、乗用車に乗っていた3人が死亡した。
 同隊は、トラックを運転していた広島県福山市箕島町の会社員田中満容疑者(38)を現行犯逮捕した。
 乗用車にはほかに2人が乗っていたが、無事という。 

【関連ニュース】
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【特集】渋滞はなぜ起こる?対策は?
CO2排出への影響は限定的=高速無料化で試算
GWの高速、今年も大渋滞=アクアラインは「800円」効果
燃えさかる炎、爆発音も=「真っ黒い煙20~30メートル」

百万円不正請求で訪問介護事業所指定取り消し―奈良(医療介護CBニュース)
農業の島に基地いらない=鹿児島市でも反対集会、徳之島移設で5千人-普天間問題(時事通信)
宮崎の口蹄疫で殺処分の家畜、国が全額補償(読売新聞)
雑記帳 五十鈴川の伏流水使った「横丁サイダー」人気(毎日新聞)
改正臓器移植法のガイドライン案を公表―厚労省(医療介護CBニュース)
AD