花咲く頃に Little Garden

植物やお花を介して 癒しの時間を提供するフラワーセラピストです。
大好きな植物やペットの事、子育て、仕事の中での気づきを綴る気まぐれ日記です。


テーマ:
梅雨前線はどこへ行ったのでしょう〜?
今日も初夏を思わせる 暑い一日でした

おかげで最近は 
朝夕と二回の水撒きがかかせません

お庭の紫陽花達も
元気に咲いてくれていますが


やっぱり雨が待ち遠しい

{8AA5BA3D-D8F6-461A-886B-98653B7C82A6}

今年の紫陽花テマリテマリは
 たくさん咲いてくれました


{51599DA4-F844-4244-8BE6-CFD653926F64}

エキナセアもこれから
ずっと咲いてくれます


{E1B2549D-C0C4-45A9-9833-0FAC41807EB5}

ハーブ コーナーはまさに雑草、モリモリです



昨日のお話です

フラワーセラピーで所属している
統合医療学会の総会に参加してきました

{3613B5EC-00A9-418D-8ECA-E4752ADB2DA6}

{E9E35189-E30C-4388-A55B-254786225211}

会場は県庁内の山口県旧県会議堂、
国の指定重要文化財にされている 明治から大正時代にかけて 建築された建物のホールで開催されました

私は中学生時代、
この付近に住んでいたので 藩庁門をくぐり通学路としてこの県庁舎の前を毎日 通りましたので
 親しみのある建物ですが
あらためて 見ると
シンプルで優美な外観の素晴らしさに気付かされます

庁舎の玄関口のスロープになっている部分も 馬車で乗りつけていたという時代を思うと いにしえの人々の姿が偲ばれます 

年を重ねて再び見る風景は
 何だか新鮮な感動を覚えますね

そして 本日、
こんな機会でもないと建物内には入れません

{5E374BE6-92FD-496E-9DBB-55997802E46D}



ノスタルジックなとてもよい雰囲気です

お目当は
ベストセラー作家の飯田史彦先生のスピリチャルなお話

私の今のタイミングで先生の話が聴けたのは
とてもラッキーでした

ここで簡単に書きまとめ、伝える事は不可能です。
が、
 ほんとに 目からウロコ、驚き、そして納得のお話でした

先生ご自身が臨死体験をなさって
その体験を元にお話をされますので
興味深く、また 深いお話でした

一番印象深かったお話です
臨死体験をなさった時
眩しい光エネルギー達に先生は聞かれたそうです
怖い 閻魔さまとかにじゃなくてです

ものすごく優しいエネルギー⁈だそうです

それは
*じゅうぶんに愛してきましたか?
*じゅうぶんに学んできましたか?
*じゅうぶんに使命をはたしてきましたか?
という質問だったそうです

てすから人生は 
それを体験する場なんだと…
愛、学び、使命が人生のテーマだと

心に響くお言葉でした

そう捉えると
色々な困難も乗り越えられるように思えますね


そしてもう1つ印象深かったのは

死とは肉体から 離れて生きるという事で
亡くなってからもこの世を傍観できるというお話
でした

文字にすると何だか 軽々しくオカルトな話になりますが…真面目です

先生のお話を拝聴して
これからの生き方が
分かった様な気さえしました

2人の父が亡くなってちょうど49日目に
この様なお話が聴けるなんて…
これまた 不思議でしたしラッキーでした
偶然ではなく必然なのでしょう

しっかり 心に受け止めようと思います

これは オマケの話ですが
5年前
私もひどく落ち込んでいた時に
すごく暖かい優しい光に
話かけられた事があります
言葉はハッキリ聞こえて、姿はないのです
これを人に話すとちょっと 笑われましたが
私は 魂の声だと信じてるんですよ 笑


何だか よい話か怖い話か笑い話か…
分からなくなりましたが
みなさんの捉え方 次第です




では このへんで…
おしまい


本日も読んでいただき
       ありがとうございました(´∀`)














AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。