鳩山由紀夫首相は29日、2010年の国連生物多様性年を記念して都内で開かれたイベントに参加した。首相はあいさつで、「地球上では1日100種類もの生物が絶滅している」と、絶滅危惧(きぐ)種の保護の必要性を強調。さまざまな種類の生物の保護策などについて協議するため、10月に名古屋市で開かれる生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)について、「成功に向け、頑張っていく」と述べた。 

【関連ニュース】
改革続行に意欲=現職で9年ぶりのメーデー出席
「浮世離れした」が真意=鳩山首相コラムで釈明
鳩山首相、辺野古視察へ
29日メーデー、鳩山首相出席へ
沖縄訪問に意欲=鳩山首相

67項目で規制改革=太陽光発電、医薬品ネット販売など-政府(時事通信)
「グラウンド整備悪い」と中学生殴る=野球部練習で、男を現行犯逮捕-岩手県警(時事通信)
「投げつけるため」生卵万引き容疑の少年逮捕(読売新聞)
【集う】「日本神話の心」伝承の会(産経新聞)
阿久根市懲戒免取り消し判決に異議、署名活動(読売新聞)
AD