かんばらががんばるブログ

創業95年。宮崎県にある工務店、上原林業㈱のブログです。
“うえはら”が正式なのですが地元では“かんばら”の愛称で呼ばれ地域密着企業目指してがんばっております!


テーマ:

5月のフラット35の金利が1.08%まで下がりました。


※返済期間21年以上、融資率9割以下


つい数か月前まで1.5%あたりでしたので。。。


落ちっぷりが凄いです。


更に省エネルギー性・耐震性の優れた住宅取得の際に


適用されるフラット35Sの場合(弊社標準仕様)ですと、


当初10年間は0.78%にまで下がります。


ついでに言うと弊社でこれから建築されるお客様の中には


当初10年間は0.48%の条件の方もいらっしゃいます。


※今年の1月までに本申し込みをした方


数年前では考えられない水準です。


マイナス金利の恩恵とでも言うべきなのでしょうか。


もちろん、お客様にとっては絶好のチャンスです。


我々も全力でサポートさせて頂きたいと思います。




4月の上棟&地鎮祭↓



祝上棟


☆都城市高木町M邸







☆都城市高城町K邸




☆三股町F邸



☆都城市山田町T邸





1棟1棟真心込めて精一杯工事させて頂きます。


今後共どうぞ宜しくお願い致します。







AD
いいね!(1)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

昭和の日は早馬まつり祭


ジャンカ馬で有名な祭りです。


朝から町中に賑やかな音色が響き渡ります。




会社前では太郎踊りを披露して下さいました。


朝から晩まで踊り尽くしだったと思います。


お疲れ様でしたビックリマーク








AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週、茨城県つくば市にある建築研究所へ行ってきました。


CLTで作られた実験棟を見るためです。



CLT(Cross Laminated Timber)。


最近、木材業界の話題が新聞等で取り上げられると


必ずと言ってよい程出てくるフレーズです。


いわゆる集成材というのが数cmの板を同一方向に何枚も


張り合わせたもので、住宅の構造材やカウンター材等にも


よく使われます。


それを直交に積層させたのがCLTです。




上記の通り強度はもちろん、他にも多くの利点があり、


新たな建築材料、建築工法として注目されています。


日本では建築物の実証や建築基準の見直しが行われている


途中ですのでまだまだ試験段階といったところ。


しかしオーストラリアやヨーロッパでは広く普及しており、


国産材の需要を大きく伸ばすものの一つになるのではと


木材業界全体が熱い視線を送っています。


もちろん、建築屋目線でも興味大です。




こちらが今回視察した実験棟。


延べ床166.0㎡(50.2坪)の2階建て。



コの字を組み合わせたような構造で南側から張り出した


3MのオーバーハングがCLTならでは。


柱がないとスッキリして用途も広がりますしね。


ここでたわみや振動等を検証しています。









内部のほとんどはCLTの杉板がそのまま露出されており


独特の香りと温もりを感じます。


もちろん、クロス仕上げや塗り壁等も可能。


断熱方法は弊社でも採用しているネオマフォームの外張り断熱と


基礎断熱。


基礎の立ち上がりは厚さ300mmということですが、


CLTの場合、金物位置の精度が少しでも狂ってしまうと施工に


大きく影響してしまうでしょう。


色々話を聞きながら施工の難しさが容易に想像できました。


そして気になるコストですが、まだまだ一般家庭で検討するのは


費用がかかりすぎですので、公共施設や中型集合住宅が


普及のカギとなるはずです。


引き続き今後も注目していきたいと思います。






AD
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。