かんばらががんばるブログ

創業95年。宮崎県にある工務店、上原林業㈱のブログです。
“うえはら”が正式なのですが地元では“かんばら”の愛称で呼ばれ地域密着企業目指してがんばっております!


テーマ:

福岡で開催されたエクステリアの展示会に行ってきました。

 

住宅に必ず付随してくる外構工事、いわゆるエクステリア。

本業はもちろん住宅ですが、弊社では外構工事までお手伝いさせて頂いております。

私がいつも例えるのは、エクステリアは人間で言えば洋服のようなものだと。

どんなにカッコいい人でも服がキマってないと魅力半減。

せっかく大金を費やして建てた住宅もカッコいい服を着せてあげなければ引き立ちません。

たまに新築したまま外回りが放置されているのを見かけますが勿体ない。

建物に予算を使い果たしてエクステリアに回すお金が不足したというのも考えられます。

弊社では必ず外構工事の予算も資金計画に含むようにしています。

もちろん、外構の専門業者に頼むのも止めません。

 

 

今年度より更に外構工事のクオリティを上げる為に外構専門のCADも導入しましたのでより提案の幅も広がると考えています。

建物から外構までセットで。

どしどしご用命ください。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

皆様GWは満喫できましたでしょうか。

今年は天候にも恵まれ全国各地で行楽地は賑わったことでしょう。

私は妻の実家がある福岡で過ごしました。

毎年GWは行くようにしているのですが、いつも“博多どんたく”とかぶるので賑やかなものです。

唯一踊りを見たのが「日向ひょっとこ踊り」。

って地元ですやん。

福岡まで出張しているとはご苦労様です。

 

さて、連休前の話ですが嬉しい知らせが。

ZEH(ゼッチ)のH28年度補正予算4次公募で申請していたK様邸ですが補助金交付決定の通知が届きました。

 

ZEH(ゼッチ)とは、(Net Zero Energy House ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)

のことで家づくりを検討されている方は、いろんな場所で目にしている言葉ではないでしょうか。


簡単に言えば、断熱性能を上げて、省エネ設備機器を使用する。さらに創エネルギー設備(太陽光発電)によって、年間の一次エネルギー消費量の収支をプラスマイナスで「ゼロ」にする住宅のことで、条件を満たした上で経産省の審査を通過すれば補助金(1棟あたり125万円)が交付されます。

(29年度は1棟あたり75万円に減額されました)

 

口で言うのは簡単そうですが、交付決定までにそれなりの時間と労力を費やします。ただお客様にとってはプラスになることは間違いありません。

 

当然ながら家の性能を上げ、省エネ設備も追加し太陽光発電も設置するとなると補助金をもらえたとしてもトータルの初期投資は増えることになりますが、最終的には、ランニングコストとイニシャルコストの収支計算でZEH仕様がお得になるということです。

 

ちなみに政府目標としては、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指す、と設定されています。

 

今後弊社もZEHビルダーとして積極的に取り組んでいきたいと思います。

 

何はともあれK様おめでとうございます。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先月末に完成したH様邸。

2世帯住宅+店舗となっており1階、中二階、2階、ロフトと非常に複雑な設計です。

かくれんぼしたらめちゃくちゃ楽しいはず。

 

海外に在住されていていたH様。

振り返れば一度もお会いすることなくプラン決定~着工に至りました。

一貫してやり取りはメールのみ。その数100回以上。

一時期は毎日のようにやり取りしていた気がします。

 

白系が住宅部分、こちらの黒っぽいダーク系が店舗部分。

 

店舗は特注の階段と手摺が空間美を引き立てます。

設計で一番難しかったのは1階はもちろん、2階からも住宅部分と行き来できるようにすること。そして車椅子のお母さまにも気軽に店舗に来てもらえるようバリアフリーにすること。

 

店舗のテーマは「インダストリアルデザイン」。

初めて聞いた時、恥ずかしながら???でした。

調べてみると「industrial」とは「産業の」「工業的な」という意味。

つまり直訳すると「工業的なデザイン」。

 

・・ますます分からない。

 

更に深く掘り下げて「インダストリアルデザイン」を辞書で調べてみると

 

【美的要素と機能とを調和させた,大量生産による工業製品のデザイン。
例:iPhone,タブレットなど】

 

 

もはや住宅ではない。

 

 

調べれば調べるほど混乱に陥ります。

こうなったら「考えるな、感じろ」の精神。

 

最終的にまとめたインダストリアルデザインの特徴とは↓

 

・無骨で飾り気のない雰囲気
・まず派手な色は使われず、ダークカラーやスモーキーカラーが基調
・使用する素材はアイアンやステンレスなど金属や暗い色の木材が多い
・実際に使用されていたもの、もしくは経年加工されているなど古物感を大切にする
・なんだか海外の大型倉庫っぽい
・なんだか海外の古い事務所っぽい

 

これらに三つ以上当てはまればそれは「インダストリアルな雰囲気」になるんだと思います。

 

最終的にはH様に喜んで頂けたらOK。

 

 

こちらは住宅部分↓

とことんこだわり抜いた間取と設備です。

大きい面積でありながら気密測定のC値は0.86と目に見えない性能も優秀。

初めてメールさせて頂いた日から相当長いマイホーム工事期間となりましたがようやく完成しました。

今後も末永いお付き合い宜しくお願い致します!

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。