2011-04-15 20:23:00

牛たち

テーマ:福島



牛たちです









うちのとらまる


私を見ています










うちのとらまる


この柵で 1頭だけ残った この子は何を思っているのでしょうか













うちのとらまる



弱い子から死んでいく











うちのとらまる



この丸いレバーをいくら押しても水は出てきません


水道が完全に止まっています














うちのとらまる


先に倒れた仲間を気遣うような仕草を見せていました








うちのとらまる


生きている


ぼくたちは まだ生きています


いたわり合いながら


必死に生きているんです











うちのとらまる


外に出された子達は まだ幸せ


しかし いつまでもつのか・・・










うちのとらまる


子牛の未来はあるのでしょうか










県にの畜産課に問い合わせても


この子達は放置と決定しています


所有者の把握も出来ていないようです


亡くなったのか どこに避難されたのかも分からない所有者もいるようです




助けもしない


安楽死もしない



これが今の日本の方針なのです







AD
いいね!した人  |  コメント(66)  |  リブログ(0)

もうーすさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

66 ■掲載してくださったおかげで、同じように感じる人の言葉を

知ることができました。ありがとうございます。本当に人間は身勝手だとつくづく胸痛みます。

65 ■避難指示区域が立ち入り禁止に

避難指示区域を警戒区域に変更して、今後は立ち入り禁止にする方針のようです。
これではボランティアさんも活動できません。
是非このことも記事にしていただければと思います。
よろしくお願いいします。

管直人の見殺し作戦!福島原発20キロ以内を「警戒区域」へ
http://ameblo.jp/out119p/entry-10866948643.html

【内容更新】海外政府への手紙を書きました。
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/entry-10866844501.html

64 ■心のつながり

震災で同期生を亡くされた船橋のR25の若い人たちが居ました。
小学生の時に交流で訪れた喜多方市に原発避難者が居る事を聞きつけ二度に渡り大量の支援物資を送られた!
避難所に物資を運んだ時に同封されていたメッセージを偶然見たら船橋のR25のグループだった。
若い人にも心のつながりを感じました。

63 ■Re:農水省へ

1日も早く牛たちを移動させるべきです。
命は待ったなしです。何とか行政に動いてもらうためには、この写真の有様を見せれば、動いてくださるでしょうか?
写真撮影、本当にお疲れ様です。

62 ■無題

事実を教えてくれてありがとう。
食肉用に生まれてきた牛、牛乳を生産するために生まれきた牛たち、こんな形で命を落とす状況になって、言葉もありません。
私も、政府に嘆願書を書きました。
当然、人間を優先して1か月以上待っています。
生き延びている命、
1匹でも多くの命が正しい形で、救われることを願わんばかりです。
ロンドンよりお祈りしてます。

61 ■無題

酪農家の娘なので、今の牛たちの状況が辛過ぎます。牛のおかげで生活できて来たのに、原発の影響で死んでいくのを放置していかなくてはならない状況。自分だったらって考えますね、
悲し過ぎます…

60 ■生き延びれても最後は・・・

牛さん本当に可愛そう・・豚も鳥もですね。しかし生きていても食べられる為に時期がくれば殺されるので・・それも可愛そうですよね?(><

私は酪農家の方の気持ちはわかりませんが、
一番可愛そうなのは、人によって作られた牛や豚や鶏・・。

しかし助けても放射能の事で売れないので、迎えにも来ないという方がいるのは当然なんだろうなという気がしました。
迎えにきたらその分赤字になってしまうかもしれないし、商売の方は動物に可愛そうという感情があれば、中々とさつはできないでしょうから、もっとシビアなんだと思いますので、こちらに書かれている私たちとは温度差がかなりあると思います。

http://macveg.blog68.fc2.com/blog-entry-177.html

↑の日本牛の一生をご覧ください。牛乳の事など考えさせられますよ。

犬猫なら絶対許されないけど、牛だからなんですよね・・計画出産で食肉を作っているのです。

あくまでも商品なので、最後は殺されますが、
殺されるぐらいなら安楽死の方がまだいいような気がします。

チキンパウダや、肉エキスを抜くと中々食べ物がなくて、苦労はしますが・・やはり知れば知るほど自分では食べられません(TT)

フォアグラも虐待に近い飼い方で飼育されています。ご存知でしょうか?

動物は食べ物じゃない
http://www.hopeforanimals.org/animals/foiegras/


餓死が一番可愛そうですが、生き延びられても可愛そうな現実を知って下さい!

59 ■フライデーでみました。

携帯フライデー公式で牛の写真みました。牛舎の屋根の上には大量のカラスがいること、犬や猫に食べられた子牛の頭がない写真をみました。目がくり抜かれた牛など。放射線などなかったらきっと不幸にはならなかったのに。と写真を見て悲しくなりました

58 ■情報提供をお願いします!

海外在住です。知り合いを通じて、今回の牛たちの写真を拝見させて頂きました。

[犬猫救済の輪]様が4月19日(火)に原発20km圏内にレスキューに入られます。
コースは、樽葉町ー富岡町ー大熊町ー双葉町ー浪江町です。この地域付近で牛舎をご存知の方は情報提供をお願いしますとの事です。

場所が分かっているのなら情報提供をお願いします!無理でしたら、牛たちがいる詳しい場所を教えて下さい!私が代わりに伝えます!生きている命を諦めないで下さい!

57 ■至急&重要

19日に家畜も含めた救助に入る方がいらっしゃる様ですね。 やっぱり諦めてはいけませんね。

ところで、「犬猫救済の輪」のサイトで牛舎の位置情報を募集しています。 牛やヤギも救済の対象にして下さっている様です。
御存知でしたら、メールで知らせて頂けないでしょうか。
http://banbihouse.blog69.fc2.com/

もし既に連絡済みなら申し訳ありません。
また独自に活動される場合も、お節介な様でしたら申し訳ありません。

56 ■無題

ハジメマシテ。貴重なレポートありがとうございます。お写真お借りします!
米国在住者なのですが、JEARでも英語で日本政府に署名のE-MAILのお願いを始めました。
協力ではありませんが、私のFACE BOOKで動物愛護家の友人にも拡散お願いしたいと思います。CNNでも報道しています。遠くで何もできませんが、1つでも多くの命が救えれば。。。
ありがとうございます。

55 ■無題

ブログに転載させていただきました

54 ■はじめまして★

避難当初からペットと家畜が気になり要望を出したりmixiで話し合ったりしています。
今はペット救済が広がりましたので家畜の方
がどうにかならぬかと力をいれています。
もうーすさんのように伝えて下さる方がいて
ようやく家畜たちにも目が集まり出しました。

牛だけではなく、福島第1原発の半径20km圏内の避難地区では乳用牛870頭、肉用牛2,500頭、
豚3万頭、鶏63万羽が飼育されている。
さらに30km圏内全体では、鶏は190万羽、
肉用牛1万2千頭豚が3万9千頭が飼育されているそうです。

まずみなさんにできることは政府に要望をだしてください。
好きで置いてきた方はひとりもいません。私も動物愛護の視点からみてやるせないですが、畜主さんを責めないでくださいね。

安楽死とありますが、それを要望すると政府は
何も考えず全処分してしまうかもしれません。
ああ、せっかく苦しんで助かっている命なのにやるせないですね。
ある団体さんが安楽死の場合瀕死や被ばくが強い場合を例に挙げていました。
伝染病ではないのですから畜主さんの意向に沿う形がいいのではないかと。
あれから本当に沢山の方の置いていけぬという
記事をみました。時間が経つごとに置いてこられたう方が増えたと思います。
20km圏内で今でも残ってお世話している人々、一番気がかりです。
ある方は餌もなくなり牛を放して一緒に生活しているそうです。一緒に死ぬと。
ある方は、お乳を搾らないと病気になるから
搾って捨てるためだけのために通われているそうです。
ある方は保護団体さんが牛を放つ依頼をし
その写真をみると涙を流されたそうです。
置いてこられた方は日々その罪悪感と戦われているそうです。
まだまだ例があります。
残られている方も警戒区域に入れば
もうお世話もできないかもしれません。
そこまで守っている方々がいます。

53 ■はじめまして

テレビのニュースで放送されないので、
こちらのブログを読んで初めて知りました。

私は愛媛に住んでいて、
子持ちの主婦で、
車の免許もなく、
主人は動物が苦手なので、
猫も犬も一時預かりしてさしあげることもできません。

実家では犬も猫も飼っていたので、
私は動物が大好きです。

でも、今。この瞬間も、
何もしてあげることができません。

実家で飼っていた猫も、
傷ついたときは悲しそうな顔をしていたし、
寂しいときはよく一緒に寝ました。

私が泣いていたときは、
「元気だしなよ。」という声で、
いつもそばで私を癒してくれました。

非常事態ですから、
仕方のないことなのかもしれません。

動物嫌いの人から言わせれば、
「動物なんて。」ということなのかもしれません。

でも、私もできることなら、
動物も助けてあげて欲しいと思います。

もうーすさん。とても立派です。
もうーすさんの行動で、
多くの動物たちの命が救われています。

もちろん救うことができなかった命もあるでしょうが、でも、動物たちにももうーすさんの優しい気持ちは伝わっています。

動物って、
言葉を話せない分、
人間よりも神経が繊細ですから。

私には動物を助けることはできません。
唯一できることは、
このブログの記事を多くの人に読んでもらうこと。

もうーすさん。
本当のことを記事にしていただき
ありがとうございます。

52 ■無題

普段あまり雑誌は買わないのですが、フライデー買いました。
辛かったですが、全て読みました。
牛たちに川の水を飲ませてくださったんですね。
ありがとうございます。本当に。

ツィッターの方でつぶやいておられますが、もうーすさんは無力ではありません。
絶対に無力ではありません。

51 ■家畜も家族

以前、福島の避難区域の酪農家の方がインタビューを受けていました。家畜に家計を支えてもらい、子供たちも家畜のおかげで学校に出させてもらった、家畜は家族だから置いていけない…とおっしゃっていました。私達の生活も多くの動物たちに支えられていますよね。動物は命を落とし、私達は生きる力を与えられています。私達は動物に感謝をしなければなりません。少しずつ動物へお返しをしなければならないと思います。今、助けを求めている動物を助ける事がひとつの恩返しになります。助ける方法が絶対あるはずです。

50 ■無題

ウルガリさんのところから
きました。
どうすることもできない
もどかしさがあります。
悲しい現実ですね。
何か方法はなかったのでしょぅか・・・

49 ■無題

夫人のブログからきました

この子達を助ける方法がないのでしょうか?

早く救いの手を・・・

48 ■かなしいです

家畜だって命あるもの。どうして助けができないのか。せめて、餌をあげることはできないのか。放すことはできないのか。

牛たちから恵みをうけてきたのに、自分でもなにもできなくて、くるしくなります。意見だせるだけだしてみようかと・・

47 ■無題

完全に野生化してますね…。
言葉にできないです。。。

46 ■無題

初めてコメントさせて頂きます。

避難地域に残された動物達の姿に怒りの悲しみと無力さを感じています。
犬猫はボランティアの方々が細々と救出してくださっていますが、家畜は放棄なんですよね。
御存知だとは思いますが、地球生物会議ALIVEと日本獣医生命科学大学から、農林水産大臣宛に要望書が送られています。
法律にのっとり行政には保護の義務があり、 出来なければ衛生面から安楽死の上、遺体の処理の義務があるそうです。
両刃の剣ですが、諦める前に個人でも訴えかける事はできるのではないでしょうか。
例え自分は安穏と座っていても。


45 ■無題

この牛たちの写真を見た大抵の人が、「かわいそう」と思って終わり、「誰か助けて」と人任せにして終わり…。

「寄付金送りました」とか「祈ってます」とか、そんな事したって動物の命は助かりません。

助ける方法があるはずなのに、1人の声じゃ県や国は動いてくれない、1人の叫びじゃ牛たちは助けられません。

牛たちは餓死したのではなく、人が殺したんです。「助けられない」という事は「殺した」も同然です。

44 ■身勝手な人間

暖かい部屋で尻を暖かくしながら指だけ動かし

「かわいそう!」「どうにかしたい!」「どうにかしてあげて!」「国はなにやってるの」「辛い」「行政に訴えよう」って打ち込んでいる。

かわいそうと胸を詰まらせどうにかしたい気持ちは美しく神聖なのかもしれないけど、ふと我に返ると人間って恐ろしくご都合的で勝手だなぁと思ってしまった。

キーボードで打ち込んでいるだけで足を運び自らの手で動物1匹も救えてない。

ネットで訴えて大きな動きになるのを期待しながら、誰かが助けてくれるのを期待しながら、今日もご飯を食べて寝て明日を迎える。

でもその間にも餓死や共食いや孤独の絶望を動物たちは直面している。

言いようも無い人間への嫌悪と諦めを感じてしまいます。同類の自分も含めて。

43 ■助けなきゃ!!

人間は動物たちに償い助けなければならない義務があります。

この牛がいる場所はどこですか?
国は動かないし、動くまで時間がかかります。仕方ないとかどうする事もできないとかで片付けないでほしい。簡単じゃなくても難しいことではないはずです。
国からの指示を待っていれば皆殺しです。

42 ■無題

所有者のわかるタグがついているなら、柵から出してあげられないのでしょうか。
これから暖かくなり雑草も生えてくるのだから自由にしてあげれば、生きるチャンスが増えると思います。外敵は野犬ぐらいだから犬の保護が進んでいればなんとか生き残れそうなきがするのです。
甘い考えかもしれないけれど行政に頼るとしても時間がかかりそうです。

41 ■無題

初めまして。

お写真を見させていただきました。
厳しい現実に目を覆いたくなります。
行政の判断は放置ですか・・・惨いですね。
残された命だけでも・・・と思います!

40 ■知らせていただいてありがとうございます。

もうーすさん、こんにちは。
いつも拝見させていただいています。
この記事をひとりでも多くの人に見てもらいたいと思い、私のブログで紹介させていただきました。
事後報告で申し訳ありません。
この国は今のままで、本当に立ち直る事が出来るのでしょうか?

39 ■無題

あまりにむごい現実です。
政府・行政のお偉い人の目には、どのように映るのでしょうか。
放置したまま、民間に任せる姿勢は許せません。
一秒をあらそうこの事態、早く手を差し伸べてください!
人間だって捨てたもんじゃない、と思わせてください。
小さい事でも、個人レベルで出来ることを見つけるしかないのでしょうか。

38 ■お力を貸してください!!

このようなコメント投稿お許しください。
不適切な内容でしたら削除お願いします。

多くの方々がすでにご存じのように福島原発付近に取り残された動物たちが、餓死・共食いにより死んでいっています。
現地に入られているボランティア団体様は「地獄絵」と言われています。
そんな中でもまだ生きている動物たちがいます。
消えかけた命を救うため
今ボランティア団体「犬猫救済の輪」http://banbihouse.blog69.fc2.com/で
首相官邸&環境大臣宛へのメールをお願いしています。
(コピペ&氏名なしで送ることができます)
小さな命に残された時間はありません。一刻を争っています。
小さな命が小さな力で助けられます。どうかどうかあなたの力をお貸し下さい。
拡散希望とのことです。

37 ■愕然としています

酷い話ですよね。ほんと、涙が止まりません。
未だに昭和の政治ですよね、のんびりし過ぎ。

民間企業や民間人がこんなに頑張ってくれているのに
国が動かない、遅すぎる判断。

家畜の放置は絶対許せないですよ。
人のする事じゃないです。

事後報告ですみません。リンクを貼らせて頂きました。

36 ■酷い・・・

残酷すぎて涙しかでませんでした。。。
動物も人間と同じ被害を受けています。
同じ命をなのに、このまま放置というのは酷すぎる。
少しでも多くの人に家畜の現状を知ってもらいたいので、こちらの記事も転載させて下さい。

35 ■農水省へ

農水省にこの現状を伝えました。

1ヶ月以上も経過してやっと・・動愛議連の松野議員がうごいてくれました。
遅い!

http://banbihouse.blog69.fc2.com/

今後、計画避難区域に入る地域にも犬猫 牛や馬がたくさんいます。
早急に対策を練らないと新たな惨状も生まれるでしょう






34 ■せめて

こんにちは、辛いです

水の出ない柵の中で

せめて離す事はできないのでしょうか

33 ■せめて

こんにちは、辛いです

水の出ない柵の中で

せめて離す事はできないのでしょうか

32 ■無題

自衛隊や作業員や犬猫ボランティアは毎日20キロ圏内に入っているのに
週に1度の餌やりになんで飼い主が入らないの?
被災者である飼い主の状況もわかる、でも健康なら最低限の責任として 獣医に同行してもらい安楽死をするまでは責任を持って欲しい
もっと安らかに死なせて!!
有名な人が犬猫に支援の手を差し伸べようとすれば
有名人が「犬猫なんぞに構うな捨てろ!」と邪魔をする…
20キロ立ち入りに罰則を課せと国に訴えている福島県、

日本動物愛護協会は一体何をしてぃるのでしょう。義援金の募集だけは真っ先にして活動も会議ばかりで..。
これが現代日本の現実です…

CNNで避難区域の動物たちのことが3日連続で報道されました。
海外では多くの人が動物の現状。日本政府の対応、飼い主に関心を寄せており反響が大きいです。
国や行政が何もしないなら海外に訴えていくしかないと思っています。

31 ■はじめまして

私もずっと家畜の動物たちを心配してました。。
どうして、こんなに命が軽く扱われるの・・・??
世の中お金のためだけに動物を好き勝手に
利用してきたから感覚が変なんだろうな・・・
もう日本も変わらなきゃ、絶対に。

30 ■ありがとうございます。

危険な中での撮影本当にありがとうございます。


いつも人間の勝手で犠牲になっていく動物たち。


私たちに出来ることは何でしょうか。?




この後この子たちはどうなったのでしょうか。気になります。

29 ■無題

行政が牛たちの所有者を把握し連絡を取って
牛たちをどうするのか(命を守るのか安楽殺をとるのか)を決めて実行に移す

所有者が亡くなっているor行方不明なら、行政全責任の上で牛たちをどうするか決め実行に移す

命は待ったなし
何とか行政に動いてもらいたい

28 ■転載します。

お疲れ様です。牛の写真、私のブログに転載させていただきます。

27 ■無題

はじめまして。
牛たち、の記事を転載させていただきました。
事後承諾でスミマセン。

26 ■はじめましてm(__)m

私の家族は昨日フリーカメラマンの方に会ったみたいです(泣)

私達家族も犬、猫にほぼ毎日餌をあげるため、実家の動物を守るために帰っていますm(__)m

とても国の対応についていけません・・


これからも無理せず動物達の今を伝えてください(泣)

25 ■拝見しました!

フライデーとブログ拝見しました。フリージャーナリストの山路徹さんも20km圏内の牛達に餌やりをしています。ひとりでも多くの方に知ってもらい、力になっていただきましょう!ツイッターは経験ないので分かりませんが、山路さんのツイッターへ投稿していただきたいです!お願いします!

24 ■Re:フライデー読みました

>ふくままさん
情報を書いてくださり、嬉しいです。早速電話します!あと福島のHPにもメールします。小さい力かも知れないけど、みんなでやれば何かが変わるかも知れませんね。

23 ■無題

国はたくさんの動物たちを見殺しにしてる。国は難しい言葉を並べるばかり。どうして動物を救ってくれないのでしょうか。

私たちであの牛たちを助けることは出来ないでしょうか?国がやらなくても私たちに出来ることはあるはずです。

海外でも日本政府が被災動物に手を差し伸べないというニュースが流れています。日本政府は動物さえ救えない糞野郎です。

22 ■私もフライデー読みました

もうーすさんいつも貴重な写真を撮って見せてくださり、ありがとうございました。
危険の中に飛び込み、辛い思いの中、写真を撮り続け、犬猫の救済もしてくださって、本当に感謝しています。
牛の写真、犬の写真この子たちの眼差し。悲しすぎます。もうーすさんの言葉も胸に来ます。

人間に生まれてきたことが恥ずかしく、情けない。申し訳なくて悔しくて涙が出ます。
でも、コメントを書いてくださっている皆さんのように同じような気持ちの方も実は沢山いるのでしょうね。
わたしもこれから福島のHPにメールします。
全ての牛を移動できないなら、行政の責任で安楽死させてあげて欲しいです。餓死なんてひどすぎます。それって、動物愛護管理法の違反ですよね。虐待ですよね。非常時でも愛を忘れないで欲しいです。
署名のような効果があるかわかりませんが、やってみます。

21 ■無題

お疲れさまでした
辛い写真です胸が苦しくなりました
こちらの記事、事後報告ですがリンクさせていただきました

20 ■干草はあるようですが

お水は入れてあげることは出来なかったのでしょうか。
先はどうなるか分かりませんがとりあえずお水と食べ物だけは上げたいですね。。

19 ■干草はあるようですが

お水は入れてあげることは出来なかったのでしょうか。
先はどうなるか分かりませんがとりあえずお水と食べ物だけは上げたいですね。。

18 ■フライデー読みました

暴論かもしれませんが、世話ができない以上、放すか安楽殺かするべきだと思いました。牛は耳についているタグで個体管理ができているので、どこにいても所有者は分かるのです。農林水産省と環境省に働きかける必要があります。
東北農政局 平成23年3月11日に発生した平成23年(2011年)東日本大震災の農林水産業被害などに関する相談窓口
総合窓口
電話番号
022-223-3042 (9時00分~19時00分)
(農畜産物関係、農地・農業用施設等災害復旧事業関係、金融関係、消費者相談関係等)
フリーダイヤル
0120-355-567 (農林水産省本省(東京)への直通です。)
(農業関係、林業関係、水産関係、金融関係等)

17 ■無題

水がでないとは…

現場をみたもうーすさんのBLOGは、
いつも凄いインパクトがあります。
せめて放してあげて、水や草を食べられるようにしてあげられないものでしょうか…

牧場主さんだって、餓死することは望んでいないはずです。

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。