電子辞書 学割パック

テーマ:
  電子辞書の販売を強化しています。紙の辞書が売れなくなるなか、市場シェアを伸ばしている電子辞書はわが業界の貴重な商材です。
今年度はパンフレットを配布させて頂ける学校様が増えたおかげで、売り上げも昨対比の何倍も上がっています。ありがたい事です。
「電子辞書なんて量販店の方が品数豊富で選べるからいいな。量販店で買おう!」と思ってる方は多いとかと思います。確かにその通りで量販店ならデザインや機種を選ぶことができます。書店が教科書販売の時に一緒に売る電子辞書はだいたい1~2点で選ぶ事はできません。
 でも書店ルートもいいところもあって、高校生向けの学割パックを買うと、買った日からなんと3年間の保証が付きます。これはかなり大きいポイントです。
 高校生って実はものすごく頻繁に電子辞書を壊すんです。考えてもみてください。
沢山の教科書や部活の道具が詰まったカバンに精密機器の電子辞書を放り込んでいる訳で、朝遅刻しそうになって駅の階段を上ったり、自転車の立ち漕ぎをしたりと鞄は上下に揺さぶられます。当然その中の電子辞書には相当の負荷がかかっています。そして突然に配線不良で電気がつかなくなってきたり、液晶画面が写らなくなっていまう事が頻繁にあるんです。
 高校を卒業すると途端に壊さなくなるんで、別に保証なんか必要ないんですが、高校3年間の保証はとても安心です。さらに自宅で踏んでしまって液晶が割れたなんて場合は当然有償修理ですが、それでも量販店の半額近い修理代で済みます。
 
 そんな訳で書店での購入をお勧めします。
ちなみにうちの大学生アルバイト達を対象とした調査によると、大学生になっても高校入学で買った電子辞書を使用しているとの事。今の電子辞書は外国語の辞書ソフトをインストールする事ができるので長期間にわたって使う事ができる優れものなんです。
 
 そんな訳で高校生向け電子辞書は学校に来てる本屋さんから買った方が安心だ!とご記憶頂ければと思います。
AD

半休で何をしよう。

テーマ:

 先生から問い合わせやご注文(そして苦情)をいただく時間は3時から3時半ごろです。たぶんそのあたりで授業が終わるからだと思います。昨日の日記にも書いたようにこの時期だけは納期がタイトな仕事が多く、わが社の仕事はその時間から大騒ぎになる事が頻繁にあります。よって夕方からの私用など怖くて当然ながら入れられないんですが、今週末の土曜日だけはどうやら半休がとれそうです。

 

 で、何をしようか今模索中です。どこにしようかな・・・といろいろ考えてみましたが、とりあえず久々に山に行ってみようかと思います。午後3時過ぎには戻らなければならないので、そんなに遠くには行けません。

 

 翌日曜日も当然一日仕事です。ゴールデンウィークが近くなってくると少しずつ暇ができてくるんですけどね。

 

 

 

AD

教科書販売は続く・・・

テーマ:

 教科書販売商戦の真っ最中です。

教科書販売なんて3月か4月の前半に終わってるとお思いでしょうが、

「教科書一式買ったが、あれが入ってなかった」「これを急きょ追加したい」等々、たくさんの仕事がまだまだ続きます。2月3月の最繁忙期にはまだ沢山のアルバイトがいてくれたので、体は今よりも楽でした(そりゃ神経はつかいましたが)。今はすべての作業を少ない人数の社員たちでこなさねばならないので、これはこれで忙しい日々が続きます。 さらに授業が始まっているので、もし何かあったら早急に手配をしなければなりません。そんなこんなで忙しい日々が続いています。

AD