「幕末コンクリート」PV 最後に最後の・・・/内田祥文
Amazon.co.jp¥1,050


          坂本龍馬記念館・高杉晋作「東行庵」公認

    

             『幕末コンクリート』

             

            2013年2月11日建国記念日全国リリース!

                   全12曲入り ¥2100(税込み)

                     送料無料にてお届け中!


                ☆お求めは 内田産業株式会社  まで☆

              

              弊社サイトの「お問合せ」からお願い致します。

                 又は、上記タイトルをクリックしてもらえましたら、

                アマゾンにリンクになっております。                                                                
     $内田祥文のKeep Hope Alive♪-幕末コンクリートジャケット

      $内田祥文のKeep Hope Alive♪-幕末コンクリートチラシ



        家族の絆、父への想いを綴ったデビューシングル


           『最後に最後の・・・』

                
                      作詞・作曲/内田祥文

                    絶賛発売中!¥1050(税込み)

                       

               以下ホームページよりお願いします。

            
                 内田産業株式会社

                http://uchida-sangyo.com        

                $Keep Hope Alive♪-『最後に最後の・・・』
        


こちらのショップでも購入できます。


$Keep Hope Alive♪-CDショップ



     毎週金曜日夜8時から「内田祥文のKeep Hope Alive♪」

             

                ☆生配信やってます☆


             番組URLは、http://ustre.am/12Gpv

     $内田祥文のKeep Hope Alive♪-ユーストロゴ





1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-09-30 19:30:28

今週のユーストリームはこのあと夜9時スタート♪テーマは「お別れの時」

テーマ:ブログ

今週は都合により、夜9時からの生配信になります。


テーマは「お別れの時」。


生きていればお別れもあるし、終了の時を迎えます。

そんなことをつれづれなるままに。


お時間ありましたら是非☆


 

番組URLはhttp://ustre.am/12Gpv

番組アーカイブはhttps://www.youtube.com/uchidasangyo

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-29 22:43:59

お別れの時

テーマ:ブログ

ちょうど一ヶ月前だったろうか、一枚のFAXが流れてきた。

それは同業の会社が九月いっぱいで廃業するという内容のものだった。


先代の親父の頃からお世話になっている会社で、その一報を受けた時は正直ショックだった。

それはオフクロも同じで、僕よりショックを受けていた。


社長もまだ60才くらいだったろうから、ひょっとしたらうちの親父の時と同じように大病にでも

なってしまっての廃業かと疑ったくらいで、すぐに電話して確認したぐらいだった。

ところが、昨今の経済状況や業界の今後の流れを考えての決断という話だった。


「今までいろいろとお世話になりましたから、ご挨拶に伺います」と話して、最終週の今週に行って来た。

ちょうど向こうから「余った糊があるんだけどいらない?」という電話も頂いたので良かったかも知れない。


3トントラックで乗りつけた。

大量の糊とボンドを載せたら、「他のも使えるならもってっていいよ」と言われたから、

工具やら段ボールやら資料を入れられる事務用品など、いろいろと積み込んだ。


社長、工場長、業務窓口の人といろいろと話しもした。


そもそも僕がトラックで引き取りに来ることが驚きだったようで、

「社長が運転してじゃなくて、他に誰かいないの?」と言われた。


「いやぁ~、納品から荷降ろし、検品、梱包、営業と何でも屋ですよ」と笑って答えた。

実際に我々加工屋は、社長みずからが動いて人件費を削るところが多い。


本当は社長業というのは、会社を経営するという側面があるため、会社の舵取りが大事だ。

ところが零細企業はそうはいかない。

社長以下、仮に専務や常務がいるところは、その人たちがバックアップすることになる。


うちの場合は少数精鋭で、今現在は誰が欠けても困る状態だ。

そういうスタッフに支えられて成り立っている。

もちろん取引先の人たちもそうで、担当の人たちが欠けても困る。

すべてのピースが揃っていてパズルが完成している。


今回の件でそのピースがひとつ無くなってしまうのだ。

我々の業界は狭い。

ちょっとした波が立った。


同業者が無くなるということは、これからも続けていく会社にとっては仕事が回ってくるから、

ある意味ではチャンスだ。

しかし、そのチャンスを、仕事をキッチリやらなければならない。


「な~んだ、内田んとこはそんなもんか」と言われるのは悔しい。


すでに何点か、そこでやっていた仕事が来ている。

いずれも短納期の仕事で実際に厳しいが、それをやるのがうちの売りだ。


「内田さんにお願いしたい」という来社もあったり、見積もりも結構来ている。

嬉しい話だが、単価的に厳しいのがたくさんあって数字と電卓とにらめっこが続く。


合わせられるところは合わせるが、うちの単価で納得してもらえたらという交渉も続く。

そういう交渉は本当はとても大切なのでじっくりやりたいのだが、

トラックや車を運転している時に携帯が鳴るとちょっと焦る。


そんなことがしばらくは続きそうだ。

今年の流れがどうなるかだ。


「今どうなの?忙しいの?」と立ち話の時に聞かれたから、

「お陰様でバタバタしてますよ」と。

「あぁ、それならそのまま今年はいくね、いやぁ~、内田さんとこはホント良くやってるなぁと思ってるよ」


僕はその廃業する会社に関して、【追いつけ 追い越せ】という想いを秘めていた。

そこからお褒めの言葉を頂いたことは本当に嬉しかったし、励みにもなった。


うちは生き残っていかなければならない。

いや、生き残っていく。


小さい会社だが、社会から求められ、力を貸して欲しいと言われる。

そう言われるうちが華だと思う。


共に戦ってきた先輩方の姿はやはり淋しいものがあった。

片付けられていて動きのない工場や倉庫を見るのはつらい。

やれることならこの仕事を全うしたかったろう。

機械が壊れるまで使い切りたかったろう。


工場長の話からは仕事に対するプライドをもの凄く感じた。

親父がまだ若い頃、ライバル会社でありながら、機械を教えてくれと頼んだ人だ。


親父がこの話を聞いたら本当に驚いたと思う。

帰宅する前に親父の仏壇に報告した。


我々は進む。

内田産業は進む。



お別れは切ない。








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-28 23:28:48

ファイターズ優勝

テーマ:野球


大谷11













AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-27 23:33:34

「この1本は彼にあげます。」 by イチロー

テーマ:野球

イチローはこういうこと言ったことなかったと思う。



メジャーリーグのいろいろな映像やシーンを見てきたけど、こういうのは初めて。

 

http://m.mlb.com/mia/video/topic/8877454/v1190464283/?c_id=mia



フェルナンデス16





























いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-26 23:43:30

吉田拓郎LIVE2016 開幕

テーマ:音楽


拓郎2016

吉田拓郎、御年70才。


まだまだ元気な拓郎のライブがスタート♪


楽しみ☆














いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。