脚本家 浜田秀哉のOfficial Blog

飲みすぎません、書くまでは


テーマ:

きな子が亡くなった……。

脚本を書かせてもらった映画の取材で、実際にきな子に会ったことがある。

初対面だったのに、物凄く人懐っこい犬だった。

「警察犬を目指すのに、大丈夫か……」

そう思うほど、人に対して警戒心がなかった。

しかしその後、見事警察犬の試験に合格した。

僕の目の前でコロンとなり、撫でると物凄い勢いで尻尾を振ったことを思い出して、しんみりとなる。

でも14歳――大型犬なので、人で言えば確か100歳を超えているんじゃないだろうか。

そして老衰と聞いて、きな子らしい天寿のまっとうの仕方だなとも思う。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

発売中の月刊ドラマ 3月号(映人社刊)に、1月に東京大学で医療ドラマについて話をさせていただいたレポート記事を掲載して頂いている。

 

また今月号のシナリオ教室 3月号(シナリオセンター刊)に、インタビュー記事が載っている。このインタビュー、雑談に花が咲き、3時間以上話していた。

 

それにしても、どちらの雑誌にも写真も載っているんだけど……客観的に見て、「ホント、何というか、太ったな、俺……」

ダイエット、本気で考えよう。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

日本放送作家協会に加盟した。

今年からフリーになったので、いろいろと心強い。

日本脚本家連盟と、シナリオ作家協会も検討しよう。

 

僕は元々、日本放送作家協会主催の『創作ラジオドラマ大賞』のコンクール出身者。

このコンクール出身者からプロになった人は実は結構多い。

賞をとった後も、ラジオという媒体だけに、脚本を書くチャンスが高い。

自分の作品が世に出る。

その機会が増えるほど、飛躍的に腕が上がる。

『客観性』が育つからだ。

今から13年前、受賞の連絡が来た時、思ったことはただ一つ。

「まだ脚本、書いてもいいんだ……」

コンクール受賞してなかったら、脚本家になるの諦めてただろうな。

 

それにしても少し前までぽっかりタイムはなんだったんだというぐらい、スケジュールが火の車。

全力で走らないと、燃えてしまう。

合間合間の時間を無駄にせずに、やっていくしかない。

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

スペシャルドラマ『人間の証明』で、ある情報が解禁されました。

放送日は42日、日曜日 21時~。

そしてかつて映画版の主題歌として、ジョー山中さんが歌ったあの名曲、『人間の証明のテーマ』を、EXILE ATSUSHIさんがカバーします。

ギターで参加するのは、Charさん。

 

スポーツ報知の記事を添付。

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170224-00000248-sph-ent

 

 

『人間の証明』の執筆オファーを頂いたのは、2015年の10月頃。確か『ナオミとカナコ』の第4話か第5話あたりを書いていた時期だ。

オファーを頂いたとき、最初に頭に浮かんだのが、「母さん、僕のあの帽子、どうしたんでしょうね?」という西条八十の詩の一節とジョー山中さんの『人間の証明のテーマ』の出だし、「Mama Do you  remember?」だ。

もちろん今回のドラマ版も西条八十の詩を使っている。

そして脚本を書いているとき『人間の証明のテーマ』もなんとか使いたいねと皆で話していた。

それが最高の形で実現する。

 

実は2014年に脚本を書いた『医龍4』の主題歌は、EXILE ATSUSHIさんの『青い龍』。

そして去年、2016年に脚本を書いた『ナオミとカナコ』の主題歌は、EXILE ATSUSHさんとAIさんのコラボ『No more』。

そして今回で3度目。

もちろん偶然。

嬉しい偶然。

 

もう間もなく完パケ(完成版)が届くはずだ。

クライマックスシーンは、撮影現場にお邪魔して見学させていただいた。

藤原竜也さんと鈴木京香さんの演技を見ていて、ホント痺れた。

今回の曲を含めて、どう仕上がっているか、楽しみでしかたない。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

『るろうに剣心』で好きな言葉。

間違っているかもしれないけど、「剣一本でも、この瞳に止まる人々くらいなら、なんとか守れるでござるよ」

違ったかな。好きな言葉だったけど。

今の僕の心境で言い換えれば、「筆一本でも、守るべき人たちは、守ってみせるよ」

そんな感じ。

 

ぽっかりタイムで、今まで忙しくて見れず、仕事部屋に山ほどあった録画していた映画やドラマを永遠と見ていた。1日ほぼ10時間。

一週間で70時間。

映画やドラマを浴びるようにみて思ったことは、ただ一つ。

「ああ、俺も書きたい」

何かエネルギーが充填してきた。

70時間の映画やドラマを見ることが、ドラクエで言えば、ベホマ的、いやベホイミぐらいか……に効いた感じ。

人って、脆いけど、強い。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。