脚本家 浜田秀哉のOfficial Blog

飲みすぎません、書くまでは


テーマ:

-今年の受賞者は黒岩勉さん!

同世代の脚本家の中で、間違いなくトップランナーのお一人。

黒岩さんとはかつて『絶対零度2』で一緒にお仕事したことがあり、つい最近ホント久しぶりに連絡を頂き、嬉しかった。

 

そして一昨日、受賞パーティーに行ってきた。

輝いている黒岩さんをみて、やる気スイッチを押されたような感じで、こういうのっていいなと思った。

同性代で頑張っている人がいるから、自分も頑張ろうと思える。

さて、頑張って仕事しよう!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

今まで面識のない仕事関係者の方々が、映像許諾の件などで連絡が取りたいと……ここ最近、シナリオセンター経由やら、日本放送作家協会経由やらで、連絡がある。

一番確実なのは、会員なので、日本放送作家協会に連絡してもらえればと。

多分、連絡を取りたいと思う人は、検索してこのブログにたどり着くと思うので。

 

まあでも、やっぱりブログという形ではなく公式の窓口を持つべきなんだろうな。

ホームページを作りたいけど、今は作る余裕がない。

忙しいのは慣れていると思ってたけど、今は少し慣れない感じの忙しさ。

しかも風邪を引いてしまった。

40歳過ぎると、風邪がなかなか治らない。

 

それにしても、早いな。

もう3月が終わる。。

花見、行きたいけど、行けるかな。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

きな子が亡くなった……。

脚本を書かせてもらった映画の取材で、実際にきな子に会ったことがある。

初対面だったのに、物凄く人懐っこい犬だった。

「警察犬を目指すのに、大丈夫か……」

そう思うほど、人に対して警戒心がなかった。

しかしその後、見事警察犬の試験に合格した。

僕の目の前でコロンとなり、撫でると物凄い勢いで尻尾を振ったことを思い出して、しんみりとなる。

でも14歳――大型犬なので、人で言えば確か100歳を超えているんじゃないだろうか。

そして老衰と聞いて、きな子らしい天寿のまっとうの仕方だなとも思う。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

発売中の月刊ドラマ 3月号(映人社刊)に、1月に東京大学で医療ドラマについて話をさせていただいたレポート記事を掲載して頂いている。

 

また今月号のシナリオ教室 3月号(シナリオセンター刊)に、インタビュー記事が載っている。このインタビュー、雑談に花が咲き、3時間以上話していた。

 

それにしても、どちらの雑誌にも写真も載っているんだけど……客観的に見て、「ホント、何というか、太ったな、俺……」

ダイエット、本気で考えよう。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

日本放送作家協会に加盟した。

今年からフリーになったので、いろいろと心強い。

日本脚本家連盟と、シナリオ作家協会も検討しよう。

 

僕は元々、日本放送作家協会主催の『創作ラジオドラマ大賞』のコンクール出身者。

このコンクール出身者からプロになった人は実は結構多い。

賞をとった後も、ラジオという媒体だけに、脚本を書くチャンスが高い。

自分の作品が世に出る。

その機会が増えるほど、飛躍的に腕が上がる。

『客観性』が育つからだ。

今から13年前、受賞の連絡が来た時、思ったことはただ一つ。

「まだ脚本、書いてもいいんだ……」

コンクール受賞してなかったら、脚本家になるの諦めてただろうな。

 

それにしても少し前までぽっかりタイムはなんだったんだというぐらい、スケジュールが火の車。

全力で走らないと、燃えてしまう。

合間合間の時間を無駄にせずに、やっていくしかない。

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。