東京・埼玉の姿勢・スタイル改善トレーナー北村智哉のカラダにいいこと

自分自身のカラダを変えていく事に必要な事とは?
運動・食事・・・様々な視点から原因と改善点をお伝えします。

あなたの理想の身体づくりをサポートします!!スタイルトレーナー北村智哉

トレーニング内容のお問い合わせ

〇シェイプアップ・パフォーマンスアップ・機能改善など

★出張美容小顔矯正・トレーニングのお問い合わせ

★その他(出演・帯同など)のお問い合わせ

・・・etc 

下記までご連絡よろしくお願い致します。

http://www.ktomoya.net/

《活動場所》

セントラルスポーツ ジムスタ飯田橋サクラテラス
※ここでは、都度利用価格にてパーソナルトレーニングを受講が可能です。

ニタイムフィットネス(店舗はお問い合わせください)

個別出張パーソナルトレーニング(東京・埼玉県中心)

駒沢競技場トレーニングルーム


以上の場所にて新規クライアント受付中です。


その他の場所に関しては、応相談となりますので、トレーニングのご相談・仕事のご依頼は、ホームページの「お問い合わせ」ページからお願い致します。

http://www.ktomoya.net/

Twitterはこちら→@kugayamatomo


テーマ:

おはようございます。

東京・埼玉の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉です。

 

 

前回の続きを書いていきますが、まだ前回のブログを読まれていない方は、こちらからご覧ください。

 

糖質制限は、本当に行う必要はあるのか?

 

糖質制限は、本当に行う必要はあるのか? その2

 

糖質の役割を知る

前回の最後は「どういった知識をつければ糖質選択が出来るか?」という事でしたね。

 


皆さんに知って頂きたいことは、「糖質の役割」です。


糖質というのは、エネルギーとして使われることがよく知られているかと思いますが、この糖質は普段動くときに使われます。

 

 

そして、強度が高くなればなるほど使われ易くなります。


日常生活の際は、脂肪と糖質をそれぞれ使うわけですが、この時に皆さんは糖質のほうが使われていると思っていませんか?

 

 

実は日常生活程度の運動であれば、糖質でなく脂肪のほうが多く使われいるんです。


そして、糖質というのは、エネルギー源としか使われません。

 

 

脂肪やたんぱく質は、身体の組織を作る上で必要な材料となりますが、糖質は使われません。

 

 

つまり、糖質の使い道というのは、簡単にいってしまうと、エネルギーとしてしか使えず、更に日常生活では、なかなか使えないということもいえるわけです。


つまり、普段使えないものを沢山摂ってしまえば、糖質が脂肪に変換されて、どんどん溜まってしまうわけです・・・。


ということは、必要以上に摂る必要はないという事になりますよね。

 

 

しかし、全く糖質を摂らないようにするのも難しいです。


なので、糖質を摂取してもいいが、その代わりそれを少なめにして、たんぱく質や脂質、ビタミンなど身体の新陳代謝に必要なものをその分多く摂取してほしいんです。



現代人の食事を考えると、糖質メインのものが多く、特に丼もの・パスタなどの麺類を好んで食べる方が多いかなと思います。

 

 

そういった方々は、糖質を多く摂取しますが、それ以外はあまり摂取しない傾向です。


そうなると、エネルギーとしてしか使われない糖質を沢山摂取し、身体の新陳代謝に必要な栄養素が少なくなります。

 

 

また、糖質はビタミンやミネラルなどがなければ代謝できませんから、そうなれば脂肪として蓄積されてしまうわけです。


それを改善する実践例として、白米じゃなく玄米にかえる。

玄米というのは白米に比べ、多くの栄養素を含んでいます。

 

 

また、パスタを少なめにして、お肉などを食べるようにする。

 

 

定食のご飯を少なめにし、小鉢のひじき・冷奴などをプラスするなど、こういった事を上手く選択できれば、わざわざ糖質制限を厳しく行わなくてもいいと思います。


いかがでしたか?まず皆さんが出来ることは・・・


・糖質を制限するのでなく選択する。

 


・主食となるご飯や麺類などを減らし、身体の新陳代謝に必要な栄養素(たんぱく質・脂質・ビタミン・ミネラル)をその分摂取するようにする。


これが糖質選択になりますので、早速今日から実践してみてくださいね。

 

 

只今、新規クライアント受付中ですので、パーソナルトレーニングやカウンセリングにご興味ある方は下記のHPからお問い合わせください。

東京・埼玉の姿勢・スタイル改善トレーナー北村智哉 公式HP

 

お問い合わせ時にご質問をよく受けるものは、こちらに記載されていますので、こちらを参考にしてみてください。

パーソナルトレーニングについてこういう質問をよく受けます。

 

東京・埼玉の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。

東京・埼玉の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉です。

 

 

前回の続きを書いていきますが、まだ前回のブログを読まれていない方は、こちらからご覧ください。

 

糖質制限は、本当に行う必要はあるのか?

 

「制限」と「選択」の違い

 

前回の終わりですが、「糖質制限ではなく、糖質選択をしましょう。」という形で終わったと思います。

 

 

では、今日は「制限」と「選択」というのは何が違うのか?

国語辞典で両単語をそれぞれ引くと・・・

 


制限:物事にある限界を設けること。


選択:多くのものの中から、よいもの、目的にかなうものなどを選ぶこと。



つまり、糖質制限は、「糖質をこれ以上摂ってはダメな境を設ける」という事になります。
例:1日糖質は〇〇g以下にする。



しかし、糖質選択は、「糖質が含まれる食べ物の中から、〇〇の目的があるので、その目的を考え、食べ物を選ぶ。」
例:白米・玄米・パンの中から、栄養バランスを考え、玄米をこれからは食べる。



皆さんは、この2つを見たり、聞いたりして、どの様に感じましたか?

 


「制限ってストイックだな・・・。」

 

 

「制限って糖質を食べちゃダメって感じがする。」

 

 

「選択ってすこし甘くない?」

 

 

「選択って聞くと、色々方法がある中で自分に合ったものを選べそう。」


など、様々な印象がそれぞれの言葉に受けるはずです。

 

「糖質制限」の生活

 

ここで皆さんに考えてほしいことがあります。


実際に「糖質制限」「糖質選択」をそれぞれ取り入れた時に、どんな生活になるだろうか想像してみてください。

 

 

まず「糖質制限」をしている生活を想像してみた時に、どういうことを実際にしなければいけないでしょうか?


・1日の糖質摂取量を考え、目的に合わせて制限をしていく。

 


よく、1日糖質摂取を○○g以下に抑える!!などの目標を掲げる方を多くいると聞きますが、その時にポイントなのは、糖質は一体どんなものに含まれているかを考えないといけません。

 


(この目標を掲げる方の多くは主食で抑えて、結果的に全体的な糖質制限をしようとしているのかなと思います。)



前回のブログでお話ししましたが、糖質はいわゆる主食としてなるもの、米類・パン類・麺類・根菜類が代表例ですよね。

 

 

更に細かいことを話すと、餃子の皮・レトルトカレー(ルーに小麦粉を使用しています)・お菓子・葉物野菜・果物・ナッツ類・・・もう、挙げたらキリがないのですが、ほとんどのものに糖質は含まれています。

 

 

含まれていないのは、焼酎などの蒸留酒やお茶ぐらいです。

(ここでは肉や魚は除外しておきます。そこまで入れてしまうと大変なことになりますから・・・。)


つまり、「糖質制限しているから、代わりに野菜や果物を大目に摂っている」・・・ということをしていても、この「糖質を○○g以下に抑える」という目標は、掲げた数値によっては、ほぼ不可能なんです。



糖質制限というのは、最初にお話しした通り、糖尿病患者に対しての治療の一環の療法です。

 

 

実際に糖質制限をされている糖尿病患者の方にお話しを聞いた時に、事細かく食べ物を管理栄養士の方にチェックされ、その中で食事をするそうです。

 

 

ですので、かなり食事量のボリュームが落ちたり、食材も限定されるそうです。


私の努力は一体なんだったの・・・?と気を落とす方もいますが、私はクライアントの方には、そのまま続けてください!と言います。


なぜか?

 

 

それは、「糖質制限」は失敗していても「糖質選択」には成功しているからです。



「糖質制限」というのは、先程までの文章を読んで頂くと、非常に難しいですし、食に対しての知識が必要になってきますので、それがなければ、上手く出来ないわけです。

 

 

しかし、「糖質選択」というのは、食に対して、少しの知識があれば出来てしまうんです。


では、どの様な知識があればいいのか?

 

 

次回は、それを最後にお伝えしていきますね。

 

 

只今、新規クライアント受付中ですので、パーソナルトレーニングやカウンセリングにご興味ある方は下記のHPからお問い合わせください。

東京・埼玉の姿勢・スタイル改善トレーナー北村智哉 公式HP

 

お問い合わせ時にご質問をよく受けるものは、こちらに記載されていますので、こちらを参考にしてみてください。

パーソナルトレーニングについてこういう質問をよく受けます。

 

東京・埼玉の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます。

東京・埼玉の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉です。

 

 

最近、巷で話題の「糖質制限」について、私個人的な見解を書いていきます。

 

もしかしたら、某糖質制限で有名なジムとは全く違う見解になると思います。

糖質制限は必要ない?


結論から言ってしまえば、糖質制限は必要ない。

 

 

 

必要なのは、糖質選択だと思っています。




糖質制限とは、もともと血糖値のコントロールが上手く出来ない糖尿病の治療の一環として取り入れられてました。

 

 

それが、ここ最近は、身体のボディメイキングで注目されるようになってきて、現在のような流行のような状態になってきたわけです。



もちろん、この流行にのって芸能人の方も実践されているようです。

 

 

 

そして、それを売りにするジムも出てきたわけです。



糖質制限というのは、出来る限り糖質の摂取を控えるという事が大まかな理論です。

 

 

 

糖質というと、いわゆる主食になるもの。

 

 

米類・麺類・パン類といったものですね。

 

 

 

根菜類も多くの糖質を含んでいます。


噂でしか聞いたことありませんが、某ジムは糖質制限を推奨しているので、上記で挙げたものは全てカットするらしいです。



そういった食事制限をジムにも通っていない一般の方が行っているのをよく耳にしますが、上手く出来ないことが多いみたいです。

 

 

 

なぜかというと、今まで摂取していた糖質を一気に0にしているからです。



制限と聞くと、100→0にするイメージがありますが、一気にそんな事は出来ません。

 

 

多分、何かの修行じゃない限り、私でも無理です。

 

 


なぜなら、身体が糖質を摂取することに慣れてしまっているからです。


特に糖質中心の食事をされている方が、100→0にしたらそうなるのは明らかです。



そうやって失敗してしまった方は、リバウンドをする可能性が高く、もしかしたら開始前よりも太ってしまう可能性もあるわけです。



実際に私のクライアントの方でも、糖質制限を無理にしてしまいリバウンドしてしまった方もいます。

 

 

では、どの様にしたら上手くいくのか?



それが糖質選択です。



ここから長くなりそうなので、次回に書きますので・・・。

 

 

只今、新規クライアント受付中ですので、パーソナルトレーニングやカウンセリングにご興味ある方は下記のHPからお問い合わせください。

東京・埼玉の姿勢・スタイル改善トレーナー北村智哉 公式HP

 

お問い合わせ時にご質問をよく受けるものは、こちらに記載されていますので、こちらを参考にしてみてください。

パーソナルトレーニングについてこういう質問をよく受けます。

 

東京・埼玉の姿勢・スタイル改善専門トレーナー北村智哉

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。