rxtypeのブログ since 2012

日本経済の一番の問題はデフレ予想です。


テーマ:
 政治家が有能か無能かはその政治家がもたらす成果がすべてです。政治家がもたらすベネフィット(便益)がかけるコスト(費用)と比べてどれだけ大きいかでその政治家の能力がわかります。モリカケで騒いで国民は何を得るでしょうか?
8か月にわたって首相が便宜をはかったに違いない!と大騒ぎして未だに「疑惑」「疑惑」と連呼することしかできません。成果はゼロです。かけたコストはどれくらいでしょうか。
 国会運営は1日あたり3~4億円かかると言われています。8か月の大半をモリカケ騒ぎに費やした印象ですが、2分の1がモリカケ騒ぎに費やしたと仮定してみましょう。1日3億円、1年のうちおよそ7割国会を開いているのでその前提で計算すると、
3億円×365日×7割×2分の1=約256億円のコストをかけたわけです。
成果はゼロですから完全に無駄ですね。
しかも、まだモリカケ騒ぎを続けようとしています。

 しかし、彼らはなぜモリカケ騒ぎを行っているのでしょうか。
理由は簡単です。
世論調査の内閣支持率調査でその支持・不支持の理由のアンケートがある場合がありますが、第二次安倍内閣の支持理由のトップが「人柄が信頼できる」でした。
この「人柄の信頼」を崩すためにモリカケ騒ぎを利用しているのです。なぜ内閣支持率を落とそうとしているかと言えば、もちろん、代わりに自分たちが当選したいからです。

 彼ら彼女らはこれほどまでに下らない理由で国会を延々と空転させ続けているわけです。
完全に私利私欲のためだけに何の役にも立たないモリカケ騒ぎをしている人たち。
モリカケで騒いでいる候補者はすべて無能である
と言えるでしょう。

一方、安倍内閣の成果はどうでしょうか。

こちらの記事を見ればわかるでしょう。↓
アベノミクスが雇用改善に寄与した根拠 | 野口旭 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

民主党政権から替わって、劇的に成果をあげていますね。

これほどまでに分かりやすい成果を上げている政権に「お灸をすえる」なんて考えてしまう人はテレビの言いなりになっている残念な人でしょうね。


↓↓↓拡散のためクリック/ツイート/いいね お願いします
br_c_1735_1.gif

社会・経済ニュース ブログランキングへ
読者登録もお願いします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
リベラルとは自由を尊重する自由主義のことなのですが
なぜか日本では、社民党、希望の党の残り物党(党首が革マル派と関わりがあると言われている)、そして共産党もがリベラル勢力と言われています。

社民党は朝鮮労働党(北朝鮮)と友党であり、
慰安婦や日米安保批判、安倍批判など言っていることも北朝鮮とほとんど同じです。

日本共産党は中国共産党と同じ共産党であり、
南京問題や日米安保批判、安倍批判など言っていることも中国とほとんど同じです。


したがって、リベラル勢力が結集して本当に政権を取れば、日本が北朝鮮や中国のような国になってしまう可能性が高い

しかし、彼らは本当にリベラルなのでしょうか?
北朝鮮は自由に発言することも許されず、簡単に死刑にされる国であり、軍事国家です。
中国も自由に発言することも許されず、簡単に死刑にされる国であり、軍事国家です。


彼らは自国民であるチベットやウィグルの人々、法輪功の人々らに酷い拷問をしたり、意のままにならない人を死刑にしたりしています。
《閲覧注意》
中国、法輪功学習者への拷問

こんな北朝鮮や中国が自由を尊重している国だと思いますか?

彼らは事実を捻じ曲げることも厭いません。人治国家であり無実の人が国家権力によって簡単に殺される社会なのです。これこそまさに独裁国家。ヒトラーも真っ青です。
ちなみに、ナチスの日本名は「ドイツ社会主義労働者党」です。

日本式「リベラル」勢力が力を持てば、本来の意味での「リベラル」が無くなり、恐ろしい監視社会・軍事中心の社会ができてしまうのです。

自分がリベラルだと思っている人は、そのことを冷静に考える必要があるでしょう。

↓↓↓拡散のためクリック/ツイート/いいね お願いします
br_c_1735_1.gif

社会・経済ニュース ブログランキングへ
読者登録もお願いします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
衆議院が解散され総選挙が行われるようです。

安倍首相は官僚の力に一時的に屈する形で増税を公約に解散してしまいましたが、その後まもなくリーマンショック級ならスキップすると言っています。

何を「リーマンショック級」とするのか。

それは、安倍首相の胸先三寸。
本当に増税を予定どおりやるのかは誰にもわかりません。


あと1年半でインフレ率が安定的に2パーセントを超えるか?
おそらく達成できないでしょう。
その間に世界的な危機と言えることが起こるか?
おそらく起こるでしょう。
チャイナショック程度でも増税スキップできたのですから。

また、
勝ち負けは誰にもわかりませんが、希望の党がある程度議席を獲得するのは確実。
増税凍結で議席を得た小池百合子氏に「まだ増税のタイミングではない」と言わせ、増税スキップすることも可能。

また、
クルーグマンら世界的な学者に増税のタイミングではないと言わせることも可能。

安倍首相の胆力しだいですが、いくらでも増税スキップすることはできる。
そうでないと困ります。



金本位制の時代は、年々の金の算出によって少しずつマネーの量が増えました。少しずつインフレになったのです。
しかし、財政健全化などをすれば、その金本位制にもましてデフレ圧力が高まるわけで本当に筋の悪い話です。
「占領軍財政法」(占領中、強制的に作られた)を改正し、GDPの2%(インフレ目標)分の国債を日銀引き受けできるようにするだけで、名目成長するので、政府債務の対GDP比は簡単に改善できます。簡単な問題なのです。

しかし、日本には自分たちの部門(専門)しか考えられない人ばかりで、こんな簡単なこともわからないのでしょう。

そのような人たちに屈せず、不要な増税はぜひ止めてほしいですね。

↓↓↓拡散のためクリック/ツイート/いいね お願いします
br_c_1735_1.gif

社会・経済ニュース ブログランキングへ
読者登録もお願いします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。