たつんこさんの自由気ままなブログ~そんなバナナっ!?~

『ボクらの日本一周どんぶらこ』の著者であり、コーチングオフィス『Two-Me-Key“つみき”』のドリームメーカーとして活躍中の石井達也こと『たつんこ』が日々あることを、おバカなこともマジメなことも自由気ままに書いていくブログです♪


テーマ:
みなさんこんばんは♪

たつんここと
石井達也です。


今日は5月5日
子供の日

今日でコーチングオフィスTwo-Me-Key“つみき”の
5坪事務所は3年目に突入します!


最初はどうなることかとも思いましたが
みなさんのおかげで色々とありましたがここまでやってこれました☆

今回は24時間100キロ歩行には参加しなかったので
穏やかなゴールデンウィークになっていますが(笑)色々と思い返す時間となりました!

本当によくダンボール箱の机からのスタートでよく出来たなと思います。
一年目と二年目は見える雰囲気が随分と変わりました。

それは世の中や環境の変化も大きくあるのかもしれません。
この三年目はどんなことが待ち受けているんでしょうか?

どんな時にも感謝を忘れず前向きに歩みたいなと思います!
そしてこの日にオープンした初心!

『子供の気持ちを忘れず笑って生きる!』
そのことを胸に明日からのまた新たな一日を歩もうと思います(^^)

どうぞこれからもみなさんよろしくお願いします!

AD
いいね!(11)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは♪


たつんこPこと
石井達也です☆


さてさて
ここ半年はブログはご無沙汰でしたが
来年にはぜひ本を出版したいと思うので
文章の感を取り戻すべく
最近ブログを再開しました(・ω・)/


まぁ色々と同時進行しているんで
やっぱり心を整理する時間は大切ですね♪


その中でこの夏ハマったものがありました。
それは
『ゆず茶』
でございます(・ω・)/


みなさん飲んだことはありますか?
結構さっぱりとしていて飲みやすく
夏ぴったりな飲み物なんですが
今日も時間の合間に飲んで一息ついていたんです。

たぶん『ボーッ』としてたんですよ。
その時、魔が差したと言いましょうか
ふと思い浮かんだと言いましょうか・・・


『これ・・・お茶じゃねぇ

飲み出してから4ヶ月・・・
ようやく気付いたこの事実∑(゚Д゚)


『ゆず茶』ってゆずのジャムみたいなのを
まずはコップに入れて、そこに水を加え
かき混ぜて飲む甘い飲み物です。

茶葉もあるわけではないのですが
なぜか『ゆず茶』と呼ばれており
なぜか『ゆずジュース』とは呼ばれない
奇妙な飲み物なのです。


そこで私
調べてみました!


するとそこにはこう書かれていました。

『ゆず茶にはお茶という文字が使われていますが
一般お茶のように茶葉は使われておりません。』


『なるほどなるほど、やっぱそうだよね!
そこがボクも気になっていたんですよ!』







『・・・でもゆず茶と言います!』




・・・


説明だいぶ端折ったな(笑)

何それ?どんな開き直り方?
面倒臭くなっちゃったの?

えっ!?もしかして
なんか触れちゃいけない過去があるわけですか?
ゆず茶の黒歴史みたいなのΣ(゚д゚;)


さすが黒歴史だけに真相は闇の中ですが
想像力を働かせてこの名前の由来を考えてみたのです。


名前だけでなく、物事も含め
なかなか意味もないのに
存在するというのはあり得ません。

きっと『ゆず茶』
という名前にも由来があるはずなのです!



ボクはその由来を求め
2~3分程度
ネットサーフィンをして
調べたのですが
努力の甲斐もむなしく
『ゆず茶の名前の由来』
という答えにたどり着くことは出来ませんでした。


やっぱり
暗躍する闇の大きな組織の力によって
その歴史は抹消されているのかもしれません。



ボクももうこれ以上の詮索はできないと
諦めかけていたのですが、
少し視点を変えてもう一度だけ調べてみることにしました。

その視点というのは
『あんまり名前に意味ないような茶は何だろう?』
というものです。



・・・


・・・・・。


・・・・・・・・。



・・・加藤茶!?



もしかしてゆず茶の『茶』
『加藤茶的な要素』
によって構成されているのでしょうか?



だってその理由に
ちゃんと共通点も存在します!




それは・・・

茶葉一切使われていない(笑)
どっちも『茶』なのに!



よってこの公式が成り立ちます。


加藤茶ゆず茶



お茶でもないクセに
茶の間を沸かす加藤茶

ただの加藤さんでは話になりません!
茶だからできる神業なのです。

日本の心なのです!


それに付け加えて
8時になると
やたら人を集めてしまう
その集客力



ゆず業界がこれを見て
『ゆず業界にもをっ!』
と叫んだことは容易に考えられます(・ω・)/

それから数年後・・・
ゆず茶は世の中に生まれ
大きな産声を上げたのです(嘘)


それに今でもゆず茶には
当時のことが伺える
加藤茶の名残りがあるのです。


あの飲み物・・・
ゆず茶のもとを入れ過ぎちゃうと
甘過ぎちゃって飲めないのです。

美味しく飲むコツは
『ちょっとだけよ(笑)』


AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは♪


たつんこPこと
石井達也です☆


昨日は
一生しない!
と思っていたことをしてきました。


ボクは夏生まれなんですが

海で浮かれることもなければ
プールだなんて浮かれることもありません。

そんなもので浮かれてしまう人の気が知れません。



ボクは
浮かれない!



・・・というか浮かべない。



要は
カナヅチなのです(・ω・)/


すみません。格好良く言ってしまいました(笑)



そんな人間が
まさかプールに行くことになるとは・・・。



小さい頃に海で溺れた経験があり
水に対して恐怖心を持ってしまった事が原因です。



『コーチもの苦手なもの克服しちゃいましょうよ♪』
とボクのコーチングのクライアントさんでもある
ルーシーダットンをしている吉岡ちゃんに向かって
調子に乗って軽く約束を交わしてしまった

この
浮かれ野郎!

しかし、数日後に
約束をした事の重大さを知り
とても気分
沈み野郎・・・。


と、面倒臭い野郎になっていました。



絶対に10メートルも泳げないだろう。
そう勝手に悲観してたのですが
なんとびっくり
50メートル泳げたのです!


思ったことは、小さな時の記憶が
そのまま大人になってもそのまま記憶されていることです。



子供の時に苦手だったものでも
自然と大人になると苦手が克服されているものもあります。

その過程はなんだっのか?
大人になった自分が本当に克服出来ない物なのか?


改めて考えてみてもイイかもしれません♪



あともう一つのうまくいった要因は
得意な人にコツを聞くことです。

吉岡ちゃんはやっぱメッチャうまいんですよね。
ゆっくり流しているのに早い!

そんな人に聞いてみるとやっぱりあるもんです♪

いやぁ~ちょっと水泳が楽しくなりそう♪
本当に感謝でございます(^人^)
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます♪


お久しぶりです!

たつんこPこと
石井達也です☆


さてさて気付けばもう8月が終わり9月に入ります。

本当に最近ブログを書く時間がないんですが
色んなことをしながら過ぎ去った夏です。


お盆明けには『Re:』のライブもありました!

新メンバーも迎えて二回目のライブは
前回よりもイイものが出来たんじゃないかなと
緊張よりも楽しめたライブになりました(*^ー^)ノ


それにボク自身も
8月26日が誕生日で
32歳になりました♪

この一年はもっと純粋に素直に愚直に物事に取り組みたいと思います。
まずは長年そのままのプロフィールから見直そう(・∀・)
またこの一年も初心に戻ってがんばります!


またこの夏でも大きかったのは
『親父の三回忌』

あれからもう二年も経ちます。
もう悲しみはないけれど
親父のことは一日たりと忘れたことはないし
それだけ大きい存在なんだと思います。

テニスコートで死ねたらサイコー(・∀・)
と言ってた親父は本当にテニスの試合中に倒れ
ある意味では仲間に見守られながら
サイコーの死に方をしたわけです。

超健康優良児だった親父が54歳で亡くなることは
世間一般で言うとあまりに早かったんではないかと思います。

マジメで嘘を嫌った親父はとても正直に生きた人でした。
そんな親父がなんでこんなに早く死ななきゃならないのか?
とても考えたことがあります。

そこでたどり着いた自分なりの答えは
『生まれた時にすでにその人の寿命は決められている』
というものです。

神様なのか誰なのかわかりませんが
きっと誰かが勝手に決めてんだろなと。

ただ神様だろうが誰だろうが
決められないものがあるとも思っています。

それは『人生の太さ』

『人生の長さは決められないけど
人生の太さは自分で決められる』


人生は短かったかもしれないけど
人生をブッ太く、そして濃く生きた親父。



『人生の長さはあんたらに勝手に決めさせてやってんだから
こちらはこっちで好き勝手にやらせてもらう!』
と。


ボクも長さは分からずともブッ太く生きてやろうと思います!



・・・ただ一言みなさんに言いたい。


体型のことじゃねぇから!(笑)



8月26日生まれ A型
乙女座のボクの心はガラスの様に繊細だから。

たまに
『でもそのガラス・・・防弾じゃないんですか?』
という暴言をいきなりぶっ放す輩もいますが
繊細な乙女座に対してそう言った軽はずみな発言は
今後慎みいただきますようよろしくお願いします(・∀・)(笑)
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます♪


全然最近ブログの更新が出来てない
たつんここと
石井達也です☆


今日は東京行き
新幹線の中で
ブログを嗜んでおります!


どう!?
このデキる男な感じっΣ(゚д゚;)


昨日、帰ってソッコー寝落ちした
なんて書くよりずっと立派でしょ?

いやぁ~石井達也は今日も魅せますもの(笑)


さてさて昨日なんですが
とんでもない一日でした☆★☆

前日はボクとしては珍しく
緊張が極度に達し
一睡もすることなくその一日を迎えました。


それは
ワタミの会長の
渡邉美樹さんが来ることになっちゃったからです!


元を辿ると
ボクが高知県にある『ひかりプロジェクト』に
コーチングに行っているんですが、そこに渡邉美樹さんが視察に来られたことをきっかけに、ひかりプロジェクトの代表取締役の近藤広典さんにご紹介していただいたんです!


その中で『きびだんご配って旅をした』ことを話すと

『石井さん何者なの?メチャクチャおもしろい発想じゃない(笑)また今度岡山に行くからその話を聞かせてよ♪』

と渡邉美樹さんがおっしゃってくれたんです。
*ここのストーリーは改めてブログに書きますね(^^)


それが6月1日。

そして2日前に急遽
『ぜひ岡山でお会いしましょう♪』
と連絡があり、お会いすることになりました☆

またその中で
『きっと石井さんの周りは面白い考えの人が多いだろうから、ぜひ一緒に活動をしていたりする人もご紹介していただけるとありがたいし、みんなで一緒に交流しましょう♪』
と言ってくれたので、みなさんに声をかけれませんでしたができるだけ仲間を集め、渡邉美樹さんを囲む会を行いました♪


そりゃもう渡邉美樹さんのお話は言うまでもなくすごかったです・・・。
次元が違うけれど、それは決して最初からというものではなく、積み重ねの賜物なのだと感じました。

これもまたすごいことで、公認会計士の宮崎さんとWebクリエイターの弘中さんと一緒にしているラジオ番組『未来への情熱★キックオフ!』のゲストコーナーに出演してくださり、公開収録になりましたので、ぜひまたそれをみなさんに聞いていただけると、きっとどれだけ強い志と想いで愚直に行動されているのかがわかると思います!


ボク自身も渡邉美樹さんは尊敬する方なのでお会い出来てすごく嬉しかったです♪

でもそれより嬉しかったのは
Dining Tomori...のオーナーであり
親友でもある藤井達人さんの夢を叶えることが出来た事です☆


たつさんも渡邉美樹さんをメチャクチャ尊敬しています。

『いつかTomori...に渡邉美樹さん来てくれたら最高だよね♪』
と数年前から一緒に語っていたんです。


今回、この話が来た時に
すぐにワタミに連絡して
自分がオススメするお店でお話をしましょう♪
と提案したんです。

するとワタミからは
『石井さんにすべてスケジュールはお任せしますのでよろしくお願いしますね♪』
とお返事をいただきました。


渡邉美樹さんが来る前日、Tomori...のたつさんと連絡して色々と話をしたんです。

するとたつさんは
『自分のお店の壁にサインが欲しい!』
と相変わらずボクに対してわけのわからんことを熱く語るわけです(笑)

まぁ~ボクも負けず劣らずのアホなので
『じゃ~たつさん!カウンターの中で二人で写真とってもらったら?』
と輪をかけて提案をすると『メッチャそれいい!!!』とこれまたノリノリになっちゃったのです。


すると当日こんな感じになりました。


検証1


検証2



この男、満面の笑みで夢を叶えたのであります(・ω・)/


しかしこの男もアホなことをやってくれました(笑)


検証3



た、たつさん・・・やり過ぎっ(笑)


で、こうなる




今日になって冷静に考えてみるとこの写真・・・

なかなか意味がわからない(笑)

何を伝えたい写真なのかはやっぱりわからない(笑)
・・・しかし二人とも最高の笑顔である♪


でもホントに友達の夢が叶う瞬間に立ち会えるのは最高に幸せなことだなぁと思う。


真面目な話をすれば
この夢は一体誰が叶えたんだろうということです。

確かにボクが渡邉美樹さんとたつさんのご縁を繋いだ人かもしれません。

でもボクと渡邉美樹さんが直接繋がっていることはそれまでなかったわけです。
繋いでくれたひかりプロジェクトの近藤さんがいなければ、絶対にボクがたつさんに繋げることは出来なかったんです。

近藤さんには『どんぶらこ映画化』の話がなかったら、紹介なんてしてもらえなかったかもしれない。
近藤さんが『どんぶらこの感動ムービー』に感動してくれていなかったら映画に興味を持ってくれなかったかもしれない。
高師さんや梅木さんが『どんぶらこの感動ムービー』を作ってくれていなかったら・・・。


こう考えると、一つの夢に、たくさんの人のご縁が繋がってるってことです。
不思議ですね人のご縁って・・・大切ですね人のご縁って♪


でも一番大きくて、大切なのは
『たつさん自身が自分で語っていた』
ことです。これは紛れもないたつさんの行動。

それを知らなければ、ボクは協力のしようがなかった。

何も始まらなかったんだと思います。


やっぱり
たつさんが夢を叶えたんだとボクは思います。


ボクは今回の件で色々と考えさせられました!
それもボクはたつさんに感謝ですね★


いやぁ~それにしても夢を叶えたたつさんも渡邉美樹さんもえぇ顔されとりますわ(*^ー^)ノ

いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。