静岡県三島市本町の居酒屋「加津(かづ)」で10日未明、経営者の津田久代さん(61)が遺体で見つかった殺人事件で、県警三島署捜査本部は11日、司法解剖の結果、津田さんの死因は首の前部を鋭利な刃物で切られた失血死と発表した。

 捜査本部によると、店から東方向の約50メートルにわたって微量の血痕が残っていた。血痕の先にJR三島駅につながる大通りがあり、捜査本部は犯人の逃走経路の手掛かりになるとみて血痕の鑑定を急いでいる。【山田毅、田口雅士】

【関連ニュース】
殺人:焼け跡から女性遺体 首に切られた跡 静岡・三島
三島の女性殺害:出火30分前、男女言い争う声 不審者情報調べる /静岡

<裁判員裁判>強盗致傷「指示」の男懲役9年 東京地裁判決(毎日新聞)
医療機関の倒産、5月は5件-帝国データ(医療介護CBニュース)
男女差「違憲」で控訴断念=顔やけど跡の障害認定―厚労省(時事通信)
わいせつ送検の前アート社会長恐喝容疑、芸能事務所元代表を逮捕(産経新聞)
豪州の砂漠に着地 「はやぶさ」の回収カプセル発見(産経新聞)
AD