憑神

憑神
¥2,952
Amazon.co.jp

幕末。別所彦四郎は、婿養子に行った先から離縁され、兄夫婦の家に居候という、肩身の狭い思いをしていた。あるとき彦四郎は、旧友、榎本武揚と再会する。そば屋の親父が言うには、榎本が出世したのは、向島にある「三囲り(みめぐり)稲荷」にお参りしたからだという。その帰り道、酔った彦四郎は「三巡り(みめぐり)稲荷」を発見。ここぞとばかりに神頼みする彦四郎だったが、それは「みめぐり」違いで、災いを呼び寄せるお稲荷様だった…。(goo映画)  


なんていうか学芸会の延長みたいな感じに見えました。

残念だけど、話も含めちょっと酷いかなぁ

笑えないし、尻下がりにどんどんつまんなくなっていきます。

もうちょっとなんかあったんじゃないかなぁ


はっきりいってがっかりでした。



AD

コメント(2)