一志 治夫
足に魂こめました―カズが語った「三浦知良」


高校中退し、渡ったブラジルでの生活を中心に書かれている。

また日本に戻ってくることでカズがこだわっていたことや日本代表での話も多くボリュームたっぷりです。
普通に楽しめる内容で、文字の大きさも読みやすく、文も読みやすいです。

AD