読売ヴェルディやんちゃ伝説

テーマ:
小見 幸隆
読売ヴェルディやんちゃ伝説

著者はヴェルディの元選手でスーパーバイザーなので、内部から見たヴェルディの選手たちの本です。


当時、ヴェルディがプロフェッショナルの集団と言われていましたが、読んでみるとそれは真のプロではなくプロフェッショナルになりきれていないアマチュアであることがわかる。


FWは血液型がBかOがいいといいつつ、No.1FWのカズはA型で紹介しているといった矛盾もあるが、ヴェルディ内部から見た貴重な一冊。

AD