Hello! Welcome to my studio.

   

     どうぞご贔屓にニコニコ


  Only One を Only You !!

 










  • 24 Jun
    • ベンチャー企業で~!

          生徒作品紹介  昨日の窯だしから少し~ 長ーく続けていると同じものを繰り返しでつくっても だんだん垢抜けしてきます。   個性ははっきり現れてきますねー。もう食器棚は自作の食器で満杯、古いものから処分しているようですが、制作意欲はあり、楽しみの一つをキープする何かいい案はないかなと 季節ごとの衣替えのように食器変えもすれば~と思いますが、なかなかできないかも。   モノ余りの時代、全国規模で考えると相当数の食器類が眠ってるはず、どなたか ベンチャー企業を立ち上げ、解決してくれませんか。 陶芸に携わっている人口や企業の数はわかりませんが、アーティストたちも大喜びしますが・・・。  

      6
      テーマ:
  • 22 Jun
    • 思いつき焼成で~!

          実験してみて少し先が見えたような   信楽赤土で釉薬なし、焼き締めです。  灯油窯で薪窯風に仕上げられないかと~。 どっちもつかずもまた良しと  ワイヤーブラシでごしごし洗いましたが、まだザラザラです。 信楽白土 無釉  テストピースなので、これで本番スタートしてみます。 テスト通りにいかないのが普通なので、あまり期待はしてません。

      8
      テーマ:
  • 19 Jun
    • ひと夏の思い出!!!

      こんな落書きする?   光陰矢のごとし~、2013年の今頃はフランスレジデンスの準備に 追われてました。フランス語は全くわからず、いいかげんな英語で よく滞在できたと我ながら驚いてます。   現地の粘土で制作、ひと夏の思い出と落書き、ある方にプレゼント。 まだあるかな? それでも予定通りにプログラムをこなし、レポートも出せたし、いいお友達もできたし、 困ったチャンはどこにでも一人くらいはいるようですが、芸術センスは抜群でした。 人種や言葉の壁を乗り越え、年長の私が憎まれ役に~。最後は5人全員仲良く円満に さよならでき、いまでもネットでお付き合いはつづいてます。                      

      8
      テーマ:
  • 17 Jun
    • 訪ね壺!!!

        随分昔の作品ですがどうなってるか会いたい   家の前を流れる淀川の河川敷工事中に出土した粘土で 作成、耐火度が低くへたってしましました。 もう30年以上も前の作品ですが、何点も焼いてこれだけが良く言えば うずくまってます。 まともに焼けた壺たちの内、何点かは嫁に行ったはずでどこへ行った のか記憶にない。 健在なら会いたいのですが~。 ネットの力で実現すればうれしいですね。   当時は失敗だと思って捨て置かれたもの、しばらくして ”なかなかいい偶然じゃ” と思えるようになり、マイコレクション棚に 長年鎮座しております。どこかにいる仲間に会わせてやりたいな~      

      6
      テーマ:
  • 15 Jun
    • 穴窯焼成 茶碗

         薪で焼成 3泊4日の思い出   信楽からかなり離れた三重県に近いところで 穴窯を借り、近くのバンガローで宿泊、交代に火の番を~。 窯づめから焼成完了まで、わいわいがやがや 窯の引きが悪く、なかなか温度が上がらず、変形な穴窯だったので ダンパーの調節やら、やることすべてやって、どうにか終了させた。 焼き直しの作品も少々出たのですが、火前の作品はかなり良かった。 もう何年前になるのか記録を出してこないとわからないのですが 大勢で合宿生活の楽しさだけはしっかり覚えている。   抹茶をいただいたので、いろいろな茶碗を出してくると それぞれの誕生秘話を思い出す。 それを話の種にみなさんとお茶します。                                   

      8
      2
      テーマ:
  • 13 Jun
    • たくらみ!

        ある思いつきでつくってみました うまくいけばフランスに手土産として持参する予定です。     乾燥中ですので、焼成がうまくいけばアップします。 石がごろごろ、ろくろで引いた後は手がすべすべになってました。 指紋が消えるぐらい、顔もこれでこすったら~と   どこかの国に泥の温泉が~、肌がきれになるとか。 これだけ粘土をさわってるんだから、手は綺麗になるはずですが 残念ながら人前には出せません。 どうしてかな?                

      10
      テーマ:
  • 10 Jun
    • ストップ! 

             流れなくても、流れ過ぎても   時々、意図としてないのにうまく止まってる。         同じことをたくらんでも期待通りには起こらない。 今日はまたロンドンから来ている陶芸家を信楽まで案内した。 何軒かの陶工房をたずねて、親切に説明してくれたり、 無料で小さな作品をもらったり、外国人にみなさん親切です。 私も逆に海外では親切にしてもらってるので、何処も同じですね。   ある陶房で屋外に展示してある壺の釉薬が絶妙な流れで 何列もきれいに並んで止まっていた。 自作の茶碗ですが思い出して~。 最近はこういうのつくらなくなりました。 たまには振り返るのも必要なようで~。    

      7
      テーマ:
  • 07 Jun
    • こうなりました!

        もみ殻で焼いてみました 写真が悪いのですが、実物は私好みの色合いにあがってます。   今回は大きな植木鉢の失敗作をコンロにして焼いてみました。 ある程度燃えたら蓋をし、一昼夜放置。炭も入れてます。 これからの変化を楽しむ・・・・、陶芸っていいな~。 先人たちの遺してくれた知恵の伝承、受け継ぎ人によって違ったものに。 その違いも楽しめる、ありがたいことです。

      13
      テーマ:
  • 05 Jun
    • 田中 達也さん ミニチュアアート!

          朝ドラの”ひよっこ” タイトルバックが気になって   面白い発想で楽しいなーと、誰の制作なのか気になって~。 やっとわかりました。5年ほど前からInstagramで超人気になった ミニチュア写真家:田中 達也さん作だったんです。1981年生れ     若い人だろうな、こんな発想する人、それにしては小道具が昔の古いものを 使ってるので少し年配かな?などかってに想像してましたが、 若い人でした。   ミニチュアカレンダーが毎日 一作 Instagramに投稿されて有名に! 手間のかかる写真だと思いますが、思わずニンマリします。   ”ひよっこ”見てない方はテーマソングともに流れるミニチュア画面をぜひ~。 NHKの回し者ではありませんが、これは愉快です。                         

      5
      テーマ:
  • 02 Jun
    • ほこりだらけで見つめていた!?

          つくり手はこんなものかな   創っては気に入らないと、そこらへんに転がされている。 花や木の間に埋もれてたり、道具類の横にあったりで何かを探しにいって 気づくことが多い。昨夜の豪雨と突風の後片付け中、視線を感じるのでふと 見るとこの河童がいた。 埃だらけで見つめてる、早速洗ってきれいに。   この仲間は高知の四万十にある河童ミュージアムにいる。 まだ会いに行ってませんが、どこかにいるはず。   さくらのこのような目で~。 土も何かしらの形になった時点で、ただの物体ではなくなるのかな。              

      10
      テーマ:
  • 30 May
    • 焼成待ち~

        野焼きします   土器のように素朴に仕上げようと思ってます。ところがこういうのってリスクが大きい。 釉薬がのり代わりで接着してくれるのですが、野焼きでは割れやすいし、爆発しないよう に空気穴はしっかり開けてます。   素焼きできましたので、次は本焼きですが、野焼きにします。 原始時代はの素朴さを現代の焼き方でそれなりに~。 爪楊枝より細い指が残るかどうか どんな上がりになるかわかりませんが、ひと工夫してやってみます。      

      8
      テーマ:
  • 28 May
    • パリの地図を見ながら~!

       そろそろ細かい予定を立てないと~ ネットのお蔭で便利になりましたが、若いころのバックパッカーの ような旅はもうしんどくなり、ゆっくりと安全な旅をするつもりでいろんな サイトを見ながら決めてます。   飛行機もエールフランスの直行便を座席指定で直接予約、格安 切符はなぜ安いのか調べるうちに理由がそれなりに~。 これは体力が持たないと、少し高めですが旅行社を通さない分 安いかも。ホテルは地図を見ながら、動きやすい場所の安い宿を 探し予約。今回は4か所のホテル移動、短い日程なので小さなキャリーだけにしょうかな。         パリは二度目ですが何十年も前の話、ガイドさんについて行っただけ。 ひとりなのでしっかり地図を覚えておかないと。   ホテルでしっかり教えてもらってから出かけることにします。 2013年のフランス滞在はニースに近い田舎だったし、他国からの仲間もいたので あちこちいっしょに行けましたが~。 さて、どんな旅になるのでしょう。                                  

      8
      テーマ:
  • 26 May
    • こんなのゲットしてきました!

        京都まで教室のみなさんと~   妙満寺で開催中の”手仕事の美”作品展に行ってきました。 5月31日まで 染織と陶芸の四人展   初めてのお寺でしたが、ゆっくりと拝観後長ーい廊下を~。 比叡山が遠くに望め、安珍清姫の鐘が安置されており、道成寺を 演じるとき、無事を祈って市川雷蔵さん、若尾文子さんなど参拝、 現在では芸能成就を願って芸能関係者が参拝されるとか。   和田直樹さん作の片口です。 土の採集から精製、制作、焼成と真摯に向き合ってる姿は、作品が語ってくれてました。 広い畳の間にぎっしりと並べられた小品たちと一緒に座り、ひとつひとつ触らせてもらい 感触を楽しんできました。   この肌はじっくりと薪窯の底の方で焼きこまれたのでしょうね。 光の加減で紫っぽい色合いが出て私好み、数ある中から選んできました。 静かなところでゆっくり、ほっこりさせてもらいました。 教室のみなさんも刺激を受けたようで、勉強になったのでは?                

      7
      テーマ:
  • 24 May
    • 畑から来たお花!

        家庭菜園も趣味 退職後、多趣味で理想的な生き方をされてる~ 教室に家庭菜園の野菜が届いた。家庭菜園と言うには チト畑のサイズが大きいと思いますが、よくお野菜が届けられ みなさんニックネームで”○○農園”からと大喜び。 今日も旬の野菜をいただき、みなさんと分け合ってお持ち帰り。             カラーの花も一緒に頂いた~。これも分け合ってお持ち帰り。 それぞれの家庭でどのように活けられてるのか楽しみです。 これだけで活けてみましたが、大きな葉に花器選びが難しい。 insatgram に投稿してみたら、意外な人たちから多くの♡マークを~ 限られた花と葉だけを我流で、短い命をしばらく楽しませていただきます。    

      9
      2
      テーマ:
  • 22 May
    • 余り土で~

        もったいないので練り込みに 制作途中なので色目がわかりにくいですが、余り土ばかりを 集めて切ったり、引っ付けたりして塊にして、しばし休ませる。   4色ほど入ってますが、焼成しないと色ははっきりしません。 豆皿ですがスプーンと箸は置けます。 こちらは練り込みではありませんが焼成済み、マグネットを裏につければメモなど書いて机の横の貼り付けたり、冷蔵庫に買い物メモを貼り付用にもなります。 これらはどこかでみなさんにお目にかかります。     白黒余りを塊にして~ 雑すぎるので良いものにはならないので何にしようか?  もったいないからとつくったのに、もったいない使い方しかできないと もっと、もったいない。    

      8
      テーマ:
  • 20 May
    • 木目のようで木目でない それは何かと~♪♪♪

       すぐには捨てません 何かに使えないか~、しばらくして出番のなさそうなものは 捨てます。   綺麗な木目のようですが、木ではありません。こんな模様が出るとは 思いもしなかったので、元の写真はありません。 どちらが表か裏かわかりませんが、反面はサメ肌でとても固い。 ゴールドを使ってアクセサリーに加工しました。 元は真っ白でした。 小さく切って電動のグラインダーで削りだしてます。   答え: 紋甲イカの甲羅です。  頂き物のイカ、美味しかったですね。 料理をしていて甲羅はもったいないなと 洗って天日干し。 何かにならないかと小さく切って、そのとがった切り口をグラインダーで スムーズにしている途中で手が滑り、木目模様が現れた これはイケると、アーティスティック?に削ってみました。 重さは計れないくらい軽いものです。   イカの甲羅がこんな構造でできてるなんて、新しい発見でした。            

      8
      テーマ:
  • 18 May
    • 素敵な器とお料理のおもてなし!

      今日は久しぶりに仲良し同窓の食事会 世界的に有名な演奏家・中学生の頃からレッスンの ため親元離れて、炊事・洗濯・学校と自立した生活を 送ってきたため、大勢のおもてなしもお手のもの。 一人で前菜からデザートまでのフルコースを~。彼女の豪邸で なんとお昼から5時まで、笑うわ・食べるわ・しゃべるわで何年分? 写真撮るのも忘れてましたので、前菜とデザートしか写ってません。 「この器いいね」と言うと、「あなたのじゃないの?」 「私の作ではないよ」 「???」 冷たいぜんざいが入ってますが、3日がかりのこだわりの おぜんざい。器もよく冷たいぜんざいも、はじめていただきましたが 美味しかった~。   冷ぜんざい、高知では定番らしいです。彼女のバイタリティーには敬服。 元気ももらってきました。                  

      5
      テーマ:
  • 16 May
    • はまってます!

        お絵かきにはまってます!   キャンバス・オイル・アクリル・墨 眠らない街 1 キャンバス・オイル・アクリル 眠らない街 2   和紙・墨・アクリル ペット ペアー 和紙・墨・アクリル 鯉・金魚 写真だと大きさわかりませんが、すべてミニチュアサイズ。  ほぼ名刺サイズの小さなものです。 陶芸の道具が役立ってます。    

      6
      テーマ:
  • 14 May
    • 親切のお返しできなかった~!

         コーヒーミルが故障   もう古いので買い替え時かなと思いながら、分解してみたら 簡単な構造、これは何とかなるとネットで調べてみた。 モーター音はしているが、羽が回らないのは油切れだと。   なーんだそんな簡単こと。        動きました~。 早速お茶を粉にしました。粉茶にしていっしょに飲むように してます。もちろん無農薬のもの。 ネットでいろいろ教えてもらってますが、ご親切にありがとうと思いますね。   少し前ですが、梅田のレストランで外国からの旅行者でしょう、高齢のご夫婦が 入ってこられ注文しているのですが、ウエイトレスさん英語がわからず困ってました。 誰もお助けが来ないようなので、代わりに横から注文の内容を聞いてあげた。 サンドイッチのセットものと単品の違いが判らず、オーダーできなかったようでした。   私も旅先ではいろんな方に助けられながら、ひとり旅が無事に終えられてるので どこかでお返しはしておこうと、困ってる人を見かけると声をかけるようにしてます。   ところが先日、大阪の地下の駐車場から出てくると、ホテル近くの歩道で大きな スーツケース2つに、まだ背中にもしょってたような、外国の女性が地図を ひろげながらどこかへ移動しようとしていたようです。この時ばかりは急いで いたので気になりながら行き過ぎてしまった。 私もこの辺りは詳しくないので 多分また誰かに聞いてから、教えてあげることになりそうだし、時間がかかるかも~。 もろもろ思いながら薄情にも通り過ぎてしまった。  ああ、親切のお返しすべきだったと今も気になってます。           

      9
      テーマ:
  • 11 May
    • こりゃ~だめだわ!

        10月にフランス行きが決まりました。   もうあれから4年も過ぎたんですね。そんなに経ったのかと驚きです。 Vallaurisに滞在中、休日にここまで列車で来た、地中海に面してるピカソ美術館。 ミロなどの作品も海岸に展示されてました。日本の夏ほど暑くは感じませんでした。    写真は2013年8月ニースの美術館です。   暑さがしのげたのでしょうか。噴水で子どもたちが遊んでます。   今度はパリから1時間ほど離れたロワールに行きます。 フランス語初心者用の本をもらっていたのですが、CDを聞いても読んでも ”こりゃあかんわ”  やる気の問題ですが、もう耳が拒否反応起こしてる。   スペイン一人旅も英語で通したので、今回もその手で行きます。 嬉しいことに、先月滞在してたロンドンからの彼女たちと、現地で合流することに なりそうで、お城めぐりと展覧会を楽しんできます。      

      8
      テーマ:

プロフィール

きりきり舞妓

性別:
女性
お住まいの地域:
大阪府
自己紹介:
もっと進化したいなー イギリスの女性陶芸家 Lucie Rie大好き。 原点のPrimi...

続きを見る >

読者になる

AD
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。