稲の穂ダイニング

天地の恵みを大切に美味しく頂きましょう。

はじめまして。

ブログを訪問していただきありがとうございます。

自宅で少人数のお料理会をしています。(不定期)

命をいただくことで、命を紡いでいける。

何気なくて見過ごされてしまう命の奇跡に感謝しつつ。











テーマ:
滋賀県 仰木の里で
田植えしてきました。今年のお米は、キヌヒカリ
絹のように艶やかなお米だからとか



米一粒からでた若苗を3~4本、合わせて手植えしていきます。
分けつして稲束になって、2束分で1食分
米6~8粒で、お茶碗に1~2杯のご飯ができる。
一粒万倍

当たり前に思っているけれど、
まさに神業♪



これから、雨が適度に降ってくれるか、
田んぼの水がもれずに保たれるか
大風で稲が倒れないか
はらペコだったり遊びずきの獣達に田んぼを荒らされないか
稲が病気にならないか etc
無事に育ってねと祈りつつ、成長を見守ります。

昨年、夫婦で田んぼ1枚お借りしてみて、成長するまでの過程の、管理の大変さ思い知りました。
今年はそのへんの管理をプロの農家さんにお任せしての棚田オーナーです。

収穫は早稲種なので8月中旬とか、はや!

それまで除草やら田園整備やら田仕事は続きます。

タノシミ^^
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
すてきなご縁で素敵な御本が舞い込んできました。

『マクロビオティックの陰陽がわかる本』という書名なのですが、

平易な言葉で、こなれた文章で書かれているので、わかりやすい♪消化がいい♪



今まで、いろんな人からマクロビオティックって何?とたずねられたら、しばしば引き合いに出していた本は『魔法のメガネ』でした。

(ママ友有志で輪読会でも利用してました。)

マクロビオテイックって魔法のメガネ。

周りを見回すときにかけてみると、今までと違ったふうに見えてくる。

でもメガネだから、自分自身でかけたりはずしたりして、違いがわかるもの。



その魔法のメガネの要の部分が「陰陽」なんですね。

その一見難しそうな「陰陽」

でも「陰陽」はこの世にあるもので、普通に当たり前のように存在しているものだから難しくないのです。



陰陽がわかる本ではパラリとめくった最初の数ページ目で、いい意味で意表を突かれました。




そして、その驚きが、この本を読むときに、いい作用を与えてくれました。





素敵な出会いをありがとうございました。

たくさんの方の目に触れて欲しい本です。



はやく一般書店の店頭に並ばないかなあ~
追記 いまのところ東京 池尻大橋のリマのお店と
下記で手に入るようです。
リマネットショップ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

27日の月曜日は、桜澤如一先生50回忌墓参会と物故門人法要で
京都市上京区にある本法寺 寺中 教蔵院に行きました。

先生方、ムソーの会社関係の方、師範科の方、そして桜澤先生とご縁の深かった大ベテランの先生。
立場や経験年数など違いますが、志を同じくする方々との集まりは、清々しく心地よい緊張感がありました。

法要墓参の後、場所を右京区にある天龍寺内 篩月
(しげつ)に移し。
精進料理をいただきながら、桜澤先生の歩まれた道、正食協会の設立から今日まで、そして大先輩の先生諸氏のお話を伺いました。

諸先輩がたから、たくさんのヒントを頂いたように思います。

初心に還ろう

ありがとうございました



AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
今年は再び、滋賀県仰木の里の田んぼで稲作参加








馬蹄形の田んぼは田起こしはすんでいました。



お借りするのはこの田んぼの一区画
参加者みんなで和気藹々と農作業です。

田植えは5月中旬。
今年は自分で植えられる^^

楽しみです^^
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
娘用のお弁当箱を購入しました。
通学カバンの形に合わせて細長いもの
アイザワ工房のステンレスランチボックススリム


高校時代のお弁当箱が小さかったので、もう少し大きめのお弁当箱をとリクエストが入り、買ったもの。
300ml容量が2つ。
お値段張りますが、丈夫で長持ち衛生的。夫のものは、これの小判型2段を6年以上使い続けています。

早速今日から、このお弁当箱を使いました。



玄米ご飯
梅干
若竹煮
揚げグルテンのゆずポン和え・万願寺唐辛子・しめじだけ・フライドごぼう人参・水菜と枸杞の炒め蒸し煮

おかずが予想より入って、量が足りず、あすからはもっと多い目に。

お弁当6年間で終了かと思ったけれど、新たにこのお弁当箱ではじまりはじまり^^

下は、中高校のまげっわっぱとプラ弁当です^^



いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇