稲の穂ダイニング

天地の恵みを大切に美味しく頂きましょう。

はじめまして。

ブログを訪問していただきありがとうございます。


自宅で少人数のお料理会をしています。(不定期)





命をいただくことで、命を紡いでいける。

何気なくて見過ごされてしまう命の奇跡に感謝しつつ。


マクロビオティック料理指導員

国際薬膳師

国際薬膳調理師


テーマ:



ひえ~ひえ~と言い続けた今年の米作りも今日でおしまい

今年は田植え時の少雨、赤ちゃんのこぶし大の雹が降り注
いだり、
大雨・落雷・台風ととっても苦労してた稲たちでした。
それでも健気に力強く育ってくれました。
稲作体験ほぼ初心者のN氏も今では、手馴れた(?)手つ
きで草刈機を使います^^



Kわんは掘る事に目覚め、自宅に帰ってからも、その楽し
さが忘れられなかったのか座椅子を掘り返して、スポンジ
を掘り出し、残ったあなぼこで毎晩寝ています(TT)
私は、自然農の田んぼ→ドロ部分が深~い田んぼ、そして
今年は比較的水深が浅く水が減りやすい田んぼと体験させ
てもらい、いい体験をさせてもらいました。

この半年間、仕事以外の肉体労働で憂鬱になるどころか、嬉
々として田んぼにでかけていました。
土に触れることでストレスを還元できていたのではと思い
ます^^

それとこの田んぼあたりから流れている川は私たち家族が住む場
所の上流部になります。
お米の含水率は今のところ15%
そのお水は紛れもなく、自分の住む土地に流れ込んでくる
水です。

まさに水を介しての”身土不二”
湧水や井戸のない我が家ですが、京北の土地で採れた米を
いただくということは
地と身のムスビであるなあと嬉しく思う今日このごろです


天地への感謝!!
ありがとうございました
AD
いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
昨日、稲刈りしてきました


田の四隅を手刈して、のこりはコンバインで一気に刈りました。
多分2人で刈ってたらまる2日かかったかも。コンバインだと1時間。
文明の利器おそるべし^^

そして乾燥籾すりしたものを袋持参でいただきにいきました。

早速、夜いただきました。

玄米でいただこうかと思ったのですが、結構稗粒や(若すぎる)緑米、カメムシにやられて黒い点が入ったものが特に多い、袋詰め最後の米袋をあけてしまったもので。
3分に搗きました。このほうが選別しやすいので。

これからお米のお掃除してから炊飯する日が増えるのでしょう~♪
やはりプロのコメ農家さんのようにはいきません。><


でも・・・・美味しかった♪

とりたて新米


で、今日の夕御飯




新米ごはん 
大根としめじの味噌汁
ひじきと高野豆腐のたいたん
ごぼうと水菜のサラダ

米作りも終わって、いくこともめっきり減るだろう道の駅で
ブルーベリー
ナツメ
アケビ
茎ずいき




買ってきました。
ここで珍しい新鮮野菜果物にいっぱい出会いました^^

朝行くと、農家のおじさんおばさんが、楽しそう♪にお野菜持ってきて、
そのお野菜のアピールしてくれはるのが楽しみでした。

ごちそうさまでした。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
もうすぐ稲刈り
稲の穂が黄金色に輝いています^^




ただし・・・・・稗もすごくて、稗刈りしてみたら、一筋ひえばっかりになってて、稲がなくなっている個所もあちこちあります。
忍びの稗の生命力、侮るなかれ・・・涙

お隣の田んぼの持ち主さんから稗の種飛ばさないねとご注意も・・・で、よその田んぼにご迷惑が掛からない場所に刈った稗束を大移動



一粒万倍の威力、太刀打ちできません

少し、しおれた時の元気づけに

かねてから気になっていた、地元産の手打ちそばやさんへ


揚げ納豆もちも頼みました。おいしかったなあ

そば茶そばかりんとうもいただいて

元気を盛り返しました。

また次も、がんばって稗とりです。

稗も一部状態のいいものを持ち帰って、脱穀、料理に使います^^
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
プチ断食とヘナシロダーラ体験会@滋賀 けんこう舎 
無事、まったりと終了いたしました。

アーユルヴェーダ久しぶりに総復習していたこの1ヶ月。
改めて、その奥深さをしりました。


現地についてから、回復食だけつくるはずが、+アルファとなり、
出たとこアリモノ勝負♪で急遽2品追加。
どうなることやらでしたが、皆さんに喜んでいただけたようで、何
よりのことでした。
最近は南国ちっくだった食卓。
ことこと煮た柔らかいごぼうが目の前にちらついて離れません、笑
本日はありがとうございました。
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
1週間ぶりに田んぼに行くと、獣害防止策の一部が折れていました・・・
そばに寄ってみると  

大きな穴が



田んぼの中に入ってみると、鹿の足跡と少しだけ稲穂をかじった後が

ちょっとというのは

人が来たので、逃げたのか・・

稗の穂を食べてくれたのか・・

うちのお米、お口に合わなかったでしょうか・・

あ、いえいえ、もうきてくれなくていいからね~~

今回も5時間くらいかけて、2人で稗の穂とりをしました。

完熟したり枯れてたりで、稗を触ると、ぽろぽろ地面に落ちていきます。

来年も稗豊作間違いなし・・・

ということで

そうならないようにするには、収穫後、藁をまいて田の表面を焼くという方法があるそうです。

そういえば、そういうことされてる田んぼ見たことある。

1つ1つの失敗が、いい経験になります。

さて、今日の午後からプチ断食とシロダーラの体験会です。

当日参加でまだ少し余裕があるようですので、
ご興味おありの方は、お問い合わせくださいませ。

私は明日のインド風(?)回復食担当させていただきます、お話も少し・・・

さてどうなりますことやら^^;


特別企画!! 心も体もデトックス 「プチ断食&シロダーラー+ヘナ」体験講座
★日時: 9月5日(金)16:30~6日(土)15:00


★講師: 岡部賢二先生(ムスビの会主宰・フード&メディカ
ルコンサルタント)

中西洋子先生(一般社団法人「自然ヘナ研究会」理事長)

大坂屋美甫(中医薬膳師・マクロビオティック指導員)

★会場: ヘルスステーションけんこう舎研修棟「秀山荘」
滋賀県大津市唐橋町14-14
お問い合わせ 077-537-3878
アクセス 京津線 瀬田唐橋前すぐ
     JR石山駅より徒歩15分くらい


http://www.e510.jp/kenkosha/
event

 

( シロダーラーとはインドの伝承医学の中で、頭部に調整されたオイルを糸のように垂らして行う施術法。
脳のマッサージとも表現されています。
施術を受ける人の体質状態に応じ、きめ細かく施術できれば、施術中も心地よく、 「緊張・不安」「怒り・敵意」「疲労」「混乱」といった悪感情を減少させてくれます。さらに「うつ状態(うつ病の前段階)」の改善も果たします。
 反対に、「活力」が向上します。NK活性も向上するので、健康増進に役立つ効果もあるとのお話でした。
ストレスの多い現代人にはぴったりの施術法ですね。)

★定員及び費用:

●6名 1泊2日コース(酵素飲料付)     15,000円

●10名 宿泊無2日コース(酵素飲料付)    13,000円

●10名        1日目のみのコース  6,000円

(第1~2講座・グループカウンセリング・宿便取りドリン
ク付・op酵素飲料5,000円)

●10名        2日目のみのコース  8,000円

(第3~5講座・体験発表・回復食・宿便取りドリンク付・op酵
素飲料5,000円)

★オプション

●シロダーラー        4,000円【通常価格 6,500円】

●ヘナ(1度塗り・材料費込)  2,000円【通常価格 4,000円】

●ヘナ(2度塗り・材料費    3,800円【通常価格 6,000円】

*注1) 宿泊の方は、パジャマ類は持参願います。

*注2) シロダーラーを受ける方は、タオル2枚、ヘナを受ける
方は、5枚、持参願います。



★日程:

【第1日目(9月5日)】

16:30  受付

16:40  開講

第1講座 『心と体のデトックス』(岡部賢二先生)

18:00  第2講座 『シロダーラーとは?ヘナセラピーとは
?』(中西洋子先生)

19:00  ・グループカウンセリング

・【op. シロダーラーとヘナセラピー体験(個別に行います)

・入浴

23:00  1日目終了

【第2日目(9月6日)】

07:00  起床

07:30  散策または操体法

08:30  梅醤作り

09:30  第3講座 『シロダーラーとヘナについて、より深く』(中西洋子先生)

11:00  第4講座 『インドの薬膳料理』(大坂屋美甫)

12:00  休憩

12:30  第5講座 『月のリズムとプチ断食』(岡部賢二先生)

14:00  体験発表 《回復食を摂りながら)

15:00  終講(お疲れ様でした)

《この後にもシロダーラー・ヘナの個別体験ができます》

いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード