稲の穂ダイニング

天地の恵みを大切に美味しく頂きましょう。

はじめまして。

ブログを訪問していただきありがとうございます。

自宅で少人数のお料理会をしています。(不定期)

命をいただくことで、命を紡いでいける。

何気なくて見過ごされてしまう命の奇跡に感謝しつつ。









テーマ:
昨年の12月に作ったゆべし



干して2ヶ月ほど経ったので、薄く輪切りにしてみました。
今年はくるみは入れず、黒ごまだけ
配合も調整して、切るときに崩れにくくなりました。



温かいごはんに合います。
優しい味噌味とほのかな柚子の香り。
ご飯が進みます。

あ、でも、よく噛んで・・・食べ過ぎないようにしよう^^:
AD
いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
昭和から平成に年号が変わった、ちょうどその頃、インドのヒマラヤの麓の僧院に一ヶ月寄宿していました。

私のインド料理はその時に、お世話になった修行僧、日本で言えば典座のような立場の人から教わったものが起点です。

とても温かな人でした。既に涅槃に旅立たれましたが。

その人が、しばしば作ってくれたのが、この”ウプマ”でした。

南インド出身のその人のふるさとの味だったようです。

それで来日される南インド出身のお坊さん方の朝ごはんにウプマをよくお出ししました。



お坊さん達それぞれのご家庭の味があったようで、自分流はこんな感じだよと、わざわざ作ってくださったり、自分のオリジナルMIXスパイスを持ち歩いてらして、これで作ってとスパイスを渡されることもありましたが、
皆、スージー粉とカシューナッツ、マスタードシード、豆は必ず入っていました。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
一昨日頂いた、庵さんでのお料理。
どれも美味しかったのですが、芳醇な酒粕を使った茶巾絞りが、
大人には乙な味が、お酒を嗜まない娘(未成年ですし、この先わかりませんが^^:)には、強すぎたというので、
昨晩、酒粕を軽くあぶってから塩麹と合わせて日野菜を漬けてみました。








30cmほどの長さの日野菜、器に入りきらなかったので、葉っぱ部分は別に漬け込みました。
日野菜3本分の葉っぱ

卓上の陶器製漬物器、こういう時に重宝します。
微調整して我が家風。

ご飯にもよくあいました。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
懸案だった娘の進学先がやっと決まり
今日は、そのお祝いの為に
自然食の店 「 」さんに行きました。
お店は京福電車宇多野駅そば(予約が必要です)


一品一品手間隙かかるお料理
そしてその種類とボリューム
毎回行くたびに、参考になるお料理の工夫

食べながら学ばせてもらっています、なんて贅沢♪

私が独学をやめて正式にマクロビオテイックを学ぼうと思ったきっかけは27年前に頂いた庵さんの玄米ご飯でした。
同じ玄米なのにどうしてこんなに違うのだろう?
お料理が砂糖抜きでもどうしてこんなにおいしく作れるんだろう?
陰陽調和ってどういうこと?

まさに学ぶために

腹を、いや腹が決めたのでした。

そして、あれから随分経っているのに、庵さんに伺う度に、背筋もピンと伸びます。

進学祝いというか自分のリフレッシュの食事会でした^^

御馳走様でした。

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:



我が家の年中行事?
本日はヴァレンタインディ
幼稚園の頃から手作りクッキーorチョコのプレゼント欠かしたことがない娘。(友チョコ・本命チョコ・先生へのチョコ)
今年もまたいつの間にか買い揃えた材料でクッキー作り
ラッピングも凝っている^^
昨日は、冷凍しておいた高知の柚子農家さんちの柚子皮を、甘く煮るところから始めて、台所占拠7時間!!

その間、ずっと謹慎しているように言い渡されて、おとなしく2階で待っていた海都にもクッキープレゼント。

ものごころついた時から、おやつ作りは遊びの一部。
時には、お友達も呼んできて、一緒に作ったりしました。

楽しい1日になりますように♪^^

いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード