鳴門公園

テーマ:

こんばんは。小川です。今日は、鳴門公園に行きました。普段は登りコースを入れるのですが、前日の疲れもあり平地メインのコースとしました。行きは向かい風でしたが、トレインだったのでそこまで疲れませんでした。(実を言うとほぼ山崎が前を引いてくれました。)片道約20km程で鳴門公園に到着。 鳴門金時アイスをいただきました。アイスの甘さとチップスの塩加減、また底の熱々のふかし芋のバランスが絶妙でした。

話をもどして、昨日と今日で自分の課題が見えたのでそこを克服しつつ、得意な部分を伸ばしていこうと思いました。それでは失礼いたします。

AD

大川原高原 テスト明け

テーマ:

皆さんこんばんは。小川です。今日は大川原高原に行って来ました。中間テストや体調の関係で先週の剣山から1週間ライドできず……。

案の定、コンディションはよくありませんでした。もちろんタイム更新もできず。ただ、初めてアイスクリームを食べることが出来ました。

そして念願のgarminデビュー。

「持ってて当たり前だろ」と言われそうですが、なかなかのお値段なのですぐに購入に踏み切れずようやく購入しました。いろいろ操作してみるとパワーの欄が気になりました。パワーメーターも欲しいですが、しばらくは購入しないつもりです。パワーメーター買う前に貧脚をどうにかしろ。

実は山崎も全く同じタイミングでgarminデビューです。梅雨が気になりますが、今週はなんとか降らなさそうです。それでは失礼いたします。

AD

剣山へ挑戦

テーマ:

こんばんは。小川です。部員の山崎と共に剣山まで行きました。まずは、川井峠を登ります。タイムは34分57秒でした。(Strava)

川井峠を超えて剣山の峠道に入るまでは路面がきれいで道も広く走りやすかったです。

そして剣山の峠道へ。斜度はそこまできつくないのですが、22kmととても長いので持久力が必要です。タイムは1時間40分49秒でした。   

山頂で山菜そばを食べエネルギー補給。また羊羹も購入しました。

川井峠から剣山まではコンビニが一軒もないので峠に入るまでにドリンクと補給食の確認を‼

来た道を引き返し、帰りの川井峠のタイムは25分30秒。予想外にも山崎がハイペースで登っていたので自称クライマーの自分もつらかったです。 Strava  https://www.strava.com/clubs/287156

それでは失礼いたします。                   小川

AD

こんにちは。理工学部1年 小川です。愛車はcaad10です。ヒルクライマーの体型ですが山はぼちぼちです。ブログやツイッターでの情報発信をしていきます。

 

続いて歯学部 1年山崎です。愛車はMadone5です。高校では自転車競技部に所属しておりました。受験でついた脂肪を落とすの目標です。

四国地域ロードレース

テーマ:
こんばんは、森です。

内田裕也とロックについて話し合っていたら更新するのを忘れてしまい、久しぶりの更新になってしまいました。

この度10月30日(日)に香川県の宝山湖で行われた四国地域ロードレースに出場してきました。 
レースの方は宝山湖の周りに作られた3km程の周回コースを12周する40km程のレースです。

この大会は毎回豪華なゲストライダーが来てくれているのですが、今年はブリジストンアンカーで全日本チャンピオンの初山選手、同じくブリジストンアンカーの井上選手、そして今年のジロデイタリアを完走したNIPPOの山本選手という超豪華なゲストライダーでした。

この地点でもう胸焼けしそうなくらいに満腹でした。
しかし、本当の目的はレースなのでレースに向けて近くの坂道でウォーミングアップをしました。

豪華過ぎるゲストライダーを見て本当に胸焼けしたかどうかは定かではないのですが、脚が重く息も直ぐに上がってしまいます。

「1周で千切れる気がする〜あると思います」と思いながらも考えても良くはならないのでとりあえず走れる限り走ってみようと思いスタート地点へ行きました。

案の定スタートして集団で走っていてもかなりきつく全く脚が動きませんでした。

きつすぎて途中で逆走してやろうかと思いました(冗談)

そんなことを思いながら走っていると少しマシになってきました。

よかった〜と思って後ろを見てみると豪華過ぎるゲストライダー3人衆が集団に追いついてきました。

ゲストライダーが前に上がって行くのと同時に僕も前に上がって行きました。

そして登り区間でゲストライダー3人衆がペースアップ。
付いて行こうとしましたが流れに乗れず千切れました。

後は集団で周回を重ね最終周回へ入りました。
最後の下り坂の直線で逃げてみるものの全く掛からず最終コーナー手前で捕まって終了。



四国地域ロードレースが今年最後のレースでした。
今年は春先から自分の課題である1kmTTの練習を重点的に行ってきました。

そのおかげで国体予選では1kmTTのベストタイムを出すことができ、国体にも出場することができました。

しかし、8月に入ってすぐに軽い熱中症になってしまいました。
そこからは調子が落ちる一方でした。

インカレに出場しても一瞬で千切れてDNF。
国体でもポイントレース、ロードレースともにDNF。

今シーズンは国体予選以外は満足の行く結果ではありませんでした。

しかし、今シーズンも今までと同じようにたくさんの人に支えて頂いきました。
そのことに対しての感謝の気持ちは忘れずにいたいと思います。

来年は少しでも結果でお返しできるように頑張って行きたいと思います。
{592A2E26-1D97-4D9A-89C5-19071C23E5BA}



それでは失礼します。