はじめての茶道@名古屋

現代のライフスタイルでも楽しめる茶道教室をしております。
「テーブルでポットから点てる抹茶」のお稽古や洋室でお茶の頂き方のお稽古などもしております。
「茶道を日常に」をコンセプトとした一回が完結スタイルの教室です。

名古屋市 金山駅すぐ


椿の会茶道教室に
ご興味のある方は下記アドレスまで
お問合せくださいませ。


気軽に誰もが入れる楽しいお茶会

本物追求型の一生懸命なお稽古

どちらも椿の会にはございます。


持ち物   懐紙、袱紗、扇子、白靴下、髪留め、腰ひも
      (お持ちでない方は靴下のみ)

お稽古場所 金山駅近く自宅内 詳細は個別にメッセージいたします。
      東山荘・中川区お茶室

その他 2017年

◆ テーブルスタイル茶道
次回は3月24日 (木)11時~12時半
参加費5千円 桜をテーマにいたします。

3月24日(木)13時~14時半
子供のお茶会 参加費1000円


◆ 月一笹屋伊織女将田丸みゆき先生による
  椿の会特別講座 

参加費 1500円 次回 4月13日 (木)
 名鉄百貨店9F バンケットホールにて 16時~17時

3クール目がスタート致します。ドレスコード桜色


◆ 月一甘楽茶楽部×椿の会勉強会 第21回 

2017年 4月15日(土)13時に昭和美術館集合です。
美術館入場料実費 勉強会 500円+各自飲み物代


開催日時など詳しくは、ブログにてお知らせしております。

⇩ご連絡はこちらまで⇩

rumitea☆docomo.ne.jp ☆を@に変えてご連絡ください。

090-1150-1110

土屋まで
NEW !
テーマ:

「椿の会」のブログにお越しくださりありがとうございます。
image2.JPG

久遠 チョコレート

久遠テリーヌ リッチベリー
         抹茶

         アップルティー  

 

image1.JPG

sadaharu aoki 


MAXiM's DE PARIS




parisのチョコ

チョコレート×抹茶
大好きです。

もちろん珈琲も大好きです。

image4.JPG

 

こちらで淹れるとさらに美味しいです。
image1.JPG


image4.JPG
恵那寿やさんの
栗をチョコレートでコーティングしたお菓子も美味しかったので
お稽古でお出ししました。
image1.JPG

最後にフィンランドからの留学生ちゃんが
たくさんチョコレートをくれました。

美味しすぎて止まりません。



「椿の会」はじめての茶道@名古屋

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

「椿の会」のブログにお越しくださりありがとうございます。

 image1.JPG

この日は予定がありましたが

前日夜にキャンセルになりふと空きました。


「今しかない」

そのタイミングで舟に乗りある場所へ向かいました。

その途中

image2.JPG

すごい鳥の大群がお出迎え

海につくと
またすごい鳥の大群が迎えてくれて
海へ帰っていきました。

image3.JPGimage5.JPG

この近くにある

神社に御礼参りです。

image6.JPG

この日は雨の予報で舟に乗る前までは雨だったというのに
こちらについたらぴたっとやみ
誰もいない神社へ一人静かにお参りできました。

ここからあと二つ
お参りに出かけたのですが
最後の長い坂を上がるところで
image5.JPG
image2.JPG
image4.JPG
image1.JPG
image3.JPG

雨に濡れた一番美しい状態の椿が
何種類もその坂の横を続いていました。


しかも蕾がとにかく大きく膨らみ
途中で充電が切れて
全種類取れませんでしたが
見事に続いていました。


最後に取れた一枚がこちら

image8.JPG

世界が平和であるように


その後
帰りの舟の時間まで
海辺におりました。


とにかく人が一人もいない
雨あがりなので
砂浜が固まって
波打ち際まで靴が汚れず進めます。


小さい頃から海も山も身近で育ちましたが
海の音を聞いていなかったことに気付けました。


image1.JPG

海の音って

ざざ~ざざ~

 

ではなく


しゅわしゅわしゅわしゅわ~


と砂が水を吸収する

炭酸水がしゅわしゅわするような音の方が大きく耳に残ります。


image4.JPG

これは
人がいないからこそ聞けた音だったと思います。


そして

人がいないから
周りを気にせず

一人目を閉じ
感じ入ることができました。


人がいたら

おかしい人がいると思われますよね。

image7.JPG

波の引き際に息を吸い
波が打ち寄せる時に息をはく

 

宇宙のリズムと自分のリズムを同調させました。

立つってこういう感覚なんだと

足から地の奥に引っ張られるのを感じ
内側から放出されるなにかを感じました。


舟に乗るまで雨は一滴も降らず
降りた瞬間
ザーザー降りでした。

image1.JPG


寄せては返す波のリズムは
人をあるべき場所へかえしてくれます。


こんなお迎えいただいたような時間を
堪能させていただき感謝でした。

「椿の会」はじめての茶道@名古屋
 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

「椿の会」のブログにお越しくださりありがとうございます。

 

子供の茶道レッスンの参加の皆さまに掲載の許可をいただきましたので
可愛い子供たちも登場します。


お茶のレッスンの際
こうして母を待っていたこの二人も


一緒に着物の反物を見に京都まで出かけ

お茶会にも付き合って


ここまで大きくなりました。



一歳前後からお茶に触れ
着物の母に触れる

既に和文化の継承です。


そして母がこうして穏やかに笑っていることこそ

一番の育児環境のような気がします。

この笑顔の写真がすごく気に入りました。

自分に向かい合えているから

この穏やかな笑顔なのでしょうね。

前回は妹さんが体験を



今回はお姉さんが体験くださいました



さすがお姉さん

もう声の誘導だけで
一人で全部完了できました。

またぜひ春休み中に子供レッスンができたらと思っております。

 

門前小僧は

今日のお稽古でも
失礼しますと一礼し
ぴょこぴょこにじって席入りしました。


明日も息子同伴でお茶の勉強に行って参ります。


「椿の会」はじめての茶道@名古屋

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

「椿の会」のブログにお越しくださりありがとうございます。


椿の会

弥生のテーブルスタイル茶道のお稽古が終了致しました。

弥生の一回目のテーブルスタイル茶道の記事はこちらです。
http://ameblo.jp/tubakinokai/entry-12256431948.html

二回目のしつらえです。





前回以上に春爛漫にしてみました。
珍しいラナンキュラスが呼んでいたので

それをメインにアレンジいたしました。


息子が唯一買いに行けるお花屋さんで
私が裏で選び
あたかも息子が自分で買ったかのような演出をお花屋さんが

してくださいます。



自宅のモネちゃんともバッチリ映ります。

 



お菓子は




色とりどりにしたいので
餅文総本舗さんのいろんな味の外郎

 

干菓子は
京都鶴屋吉信さんの限定和菓子
銘 花々

花筏に見立ててのせてみました。


 

羽二重餅の美味しい大曽根のきた川さんで
花びらをイメージした生菓子を用意いたしました。



こんなしつらえでまずはお迎えいたしました。

こちらでテーブルスタイル茶道のお点前を行いましたが
自分ですからお写真がなくてすいません。

ここからまた場所を広間に移しまして



こちらで実際に体験いただきました。







こうしてしつらえを残すと
形ばかりに目がいくと思います。

テーブルスタイル茶道のお稽古には
このままこの形を取り入れたい方や
自宅の茶道教室に

テーブルスタイル茶道を取り入れたい先生も多くお越しになられます。

どんどん真似くださって良いと思います。

けれど
1~10まで形を覚えたところで
そこにあるものは形でしかありません。



椿の会のテーブルスタイル茶道は形ではなく
その奥のことを学んでほしいと思っております。


気軽なお抹茶
楽しいお抹茶の中でも
形を越えたものは伝わると信じております。

 


それぞれがテーブルスタイル茶道を持ち帰り
自身の形で展開したときに
またそれぞれの形に変化していることでしょう。


ここの形は
全て私の一部です。



使う器も
お花も

話も
全て自分が惹かれたものを

自分の手で組み合わせることによって
そこに魂と愛が加わります。



勝手にそれが電波して
来られる皆さまと共鳴してくれていると

思います。


このお皿を作ってくださった方との思い出

 

このお菓子をくださった方との会話

 

 

この台を作ってくれた方との出会い⇩

全て全て想いが詰まっています。



10年前にこの花器を買ったお店の娘さんが
現在椿の会の生徒さんであったり



 

このウォーマーもプレゼントしていただいたものですし

 

フラワーキャンドルも大好きな友人が制作してくれたものです。


テーブルスタイル茶道の形は
形ではないのです。



無言の想いが意思疎通できる力を

養っているのかもしれません。



それこそが日本文化なのですから。

といっても私も日々学びを楽しんでいます。

この日は子供の茶道体験も引き続き行いました。

一部またご覧くださいませ。

「椿の会」はじめての茶道@名古屋
 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

「椿の会」のブログにお越しくださりありがとうございます。


弥生のテーブルスタイル茶道が無事に終わりました。
 

珍しいラナンキュラスが今の気分でした。
モネの配色は永遠に好きだと思います。



今回の花器は10年くらい前のもので
ずっと仕舞いこんであるものを引っ張り出してきました。


私は断捨離が得意ですが
母は物を取っておくので
今回は実家にあった昔の花器が役立ちました。



このころの記憶まで蘇ってきます。

玄関のお花は
加藤舜陶先生の花入に桜とこでまりを投げ入れました。

そこにレンギョウからの新芽などもぐんぐん伸びて
一緒に入れてあります。



一足はやい自宅の桜ですが
皆さまに春を感じていただけて良かったです。

わざわざ東京から通ってくださる生徒さんもみえるのですが
嬉しい感想をいただいたのでシェアさせていただきます。


ご感想

 

曇った空にも
晴れ間は必ずある。

もっと時間があったらうまくいくのに
仕事をしていなかったら時間があるのに

から

時間がないからこそ工夫したい
仕事があるから安心して好きなことができる

にフォーカスすると
もっとスムーズに物事が進むよね。

 

名古屋滞在日数、二日間。

仕事の合間に
茶道に行きました。

会場から名古屋が一望でき
心に空が広がりました。

たった90分間だったけど
わたしにとっては何時間にも匹敵する
立ち位置を正す心地よい時間。

先生、いつも日程のわがままに
応えていただいて感謝しています。

さて、東京に戻りましょう。^ ^

 

 



タクシーで颯爽と現れ
瞬時にお帰りになるのですが

こんな気持ちで通ってくださっていたことを知り
本当に嬉しかったです。



テーブルスタイル茶道の記事に

続きます。

この日は午前大人レッスン

午後から子供の茶道レッスンでした。

続きはまた。


「椿の会」はじめての茶道@名古屋

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。