はじめての茶道@名古屋

現代のライフスタイルでも楽しめる茶道教室をしております。
「テーブルでポットから点てる抹茶」のお稽古や洋室でお茶の頂き方のお稽古などもしております。
「茶道を日常に」をコンセプトとした一回が完結スタイルの教室です。

名古屋市 金山駅すぐ


椿の会茶道教室に
ご興味のある方は下記アドレスまで
お問合せくださいませ。


気軽に誰もが入れる
❤一回完結テーブルスタイル茶道❤

本物追求型の正座のお稽古

どちらも椿の会にはございます。


持ち物   懐紙、袱紗、扇子、白靴下、髪留め、腰ひも
      (お持ちでない方は靴下のみ)

お稽古場所 金山駅近く自宅内 詳細は個別にメッセージいたします。
      東山荘・中川区お茶室

その他 2017年

◆ 月一笹屋伊織女将田丸みゆき先生による
  椿の会特別講座 

次回 8月17日(木)参加費 1500円

 名鉄百貨店9F バンケットホールにて 16時~17時

 ドレスコード 黄色
 テーマ 和菓子に合わせた紅茶講座 

田丸みゆき先生はフジテレビ
「グッデイ!にコメンテーターでレギュラー出演されています」


◆ 月一甘楽茶楽部×椿の会勉強会 第25回

2017年 8月19日(土)13時~
椿の会教室内500円 ご新規さま 千円
テーマは「和菓子と米粉の関係」です。


❖テーブルスタイル茶道
7月27日(木)10時半~12時半
祇園祭をイメージしたテーブルスタイルで通常レッスンいたします。
       参加費:5千円
        13時~16時 上級 

8月7日(月)10時~12時前半 13時~15時後半
       中級 参加費二回分で5万円

8月10日(木)石川橋アンジェル様にてテーブルスタイル茶道デモンストレーション
8月22日(火)8月29日(火)東山荘にて子供茶会 参加費親子で1000円

開催日時など詳しくは、ブログにてお知らせしております。

⇩ご連絡はこちらまで⇩

rumitea☆docomo.ne.jp ☆を@に変えてご連絡ください。

090-1150-1110

土屋まで
NEW !
テーマ:




「椿の会」のブログにお越しくださりありがとうございます。

 

上記のブログは、椿の会

テーブルスタイル茶道講師陣がアップしてくれている

テーブルスタイル茶道の為の専用ブログです。
image8.JPG

 

まだ初級をはじめて一カ月も経っていないのに
初級ディプロマはもう14名も取得してくださいました。

そして、現在申し込み中も含め


表千家
裏千家
宗偏流
松尾流

講師の資格をお持ちの先生方が
受講されたいとメッセージをくださっています。

 

それは自然の流れで
アカデミーを開講する前の一年は
一般の方より圧倒的に先生方からの申し込みが多かったのです。

椿の会テーブルスタイル茶道をはじめた
2010年から5周年を迎える2015年くらいまでは
完全に

「 はじめて茶道を習うので敷居の低いテーブルから 」

という申し込みばかりでしたが

今は
その申し込みももちろんあるのですが

お茶の他流派含めた先生方から
ぜひ習ってみたいですとメッセージをいただくように変わりました。

 

椿の会テーブルスタイル茶道は

どの流派も関係なく
どの流派にも属さない完全にオリジナルのものです。

基本の形はお伝えしますが
袱紗捌きや茶筅通しなどは
それぞれのやり方で全く問題ありません。

ぜひ流派や世代の垣根も越えて
共に3本柱のコンセプト

・今にいにしえを繋ぐ

・今から次世代に繋ぐ

・今から世界に繋ぐ

発信していきませんか。

・コミュニケーション

・審美眼

・教育

 

一服のお茶からこの3つの能力を高めていくための

具体的な案をテーブルスタイル茶道の
教科書には盛り込んであります。

 

「椿の会」はじめての茶道@名古屋

 



 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

「椿の会」のブログにお越しくださりありがとうございます。


電車とバスに乗り
息子を抱きかかえたりしたあとの
ぐちゃぐちゃな着付けでなんとも絵になりませんが
浴衣に着替えるだけで普通の一日が特別な日になりますね。
image3.JPG

 

そんなわけで今年もやりますよ。

浴衣茶会。
今年は2017年8月20日(日)
ちょっと涼しくなり始める15時~

テーブルスタイル茶道のデモンストレーションを含んだプチパーティーを開催致します。

・テーブルコーディネート
・合わせるお菓子
・正座での一服
・テーブルスタイル茶道

 デモンストレーション


全てテーブルスタイル茶道講師により
実践させていただきます。
image1.JPG
少しずつ手を離れて広がっていく感覚が
寂しくもあり、幸せでもあり
子供の巣立ちのプチ体験ですね。

 

参加費は軽食やアルコールなども込みで

5千円になります。

プライベート空間なので
場所はお問合せいただいた方に

個別でお伝えさせていただきます。
金山駅近くです。

※ 女性のみの会です。

image4.JPG

 

「椿の会」はじめての茶道@名古屋

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

「椿の会」のブログにお越しくださりありがとうございます。

 

最近は、専ら
テーブルスタイル茶道や日々のお茶にまつわる記事ばかりアップしておりました。

あまり意識しておりませんでしたが
久しぶりに会う友人から
「正座のお稽古はやっていないの」

と言われてはっと気付きました。
image6.JPG

いやいや

正座のお稽古があくまで中心なのが
椿の会です。

最近は、お稽古が始まってから終わるまで
誰も写真を撮りませんし
せっかく外界とは違う空気にまとわれている中
その雰囲気を壊すのもいやなので
記録が全くないのです。

 

テーブルスタイル茶道は、

遊びやお喋りも多いにぎやかな時間ですが

今の正座の空気は
各々が自分と向き合い、

時に人と向かい合いながら
また自分に向かいあって

そんな時間を過ごしております。

どんどんどんどん
深堀したい茶道の世界です。
 

そんなわけで
月のほとんどが正座のお稽古で
数回テーブルスタイル茶道を挟んでおります。

 

これからも画像はあまりございませんが
正座のお稽古が気になる方も
ぜひご連絡くださいませ。

 

「椿の会」はじめての茶道@名古屋

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

「椿の会」のブログにお越しくださりありがとうございます。

「笹屋伊織の女将塾」


昨日は浴衣での参加率も高く、

目でも夏を楽しませていただきました。
皆さまのお写真をこちらではアップできなくて申し訳ないのですが
みゆき先生の美しい浴衣姿とチャーミングな講話中のお顔はアップさせていただきます。



祇園祭の話は、京都ならではのお話しを伺うことができましたし
今年も京都から檜扇をお持ちくださりいけて見せてくださいました。
扇いで厄を祓うという意味があるのだそうです。

お菓子は竹入水ようかんの美しいいただき方でした。


竹筒をスプーンでほじくったり、口をつけて吸ったり・・・ではないのは
分かると思いますが、実際竹筒の後ろに穴を開けて空気をいれて少しずつだしていただきます。

 

案外やってしまうのが、残りの笹の葉を小さく丸めて竹筒の中に戻すというお終い方です。

 

中に入れた方がおさまりが良いですが
笹の葉をたたんで巻いてあった紐で結んで
その中に菓子切も挟んで
別に置いてお皿の上に置いておけば良いそうです。

 

この日は、名古屋の石川橋にあるアンジェルさんでもとめたばかりの
アシタバの籠バッグを有松絞りの浴衣に合わせてみました。

ちょっとそこまでのお出かけも
浴衣コーデで特別な一日に大変身です。

椿の会では毎年夏に浴衣のお茶会を催しておりますが、
今年は2017年8月20日(日)
ちょっと涼しくなり始める15時~


テーブルスタイル茶道のデモンストレーションを含んだプチパーティーを開催致します。

・テーブルコーディネート
・合わせるお菓子
・正座での一服
・テーブルスタイル茶道

 デモンストレーション


全てテーブルスタイル茶道講師により
実践させていただきます。

少しずつ手を離れて広がっていく感覚が
寂しくもあり、幸せでもあり
子供の巣立ちのプチ体験ですね。

 

参加費は軽食も込みで

5千円になります。

プライベート空間なので
場所はお問合せいただいた方に

個別でお伝えさせていただきます。
金山駅近くです。

はじめてのご参加もお待ちしております。

 

「椿の会」はじめての茶道@名古屋
 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

「椿の会」のブログにお越しくださりありがとうございます。

 

この文字を見て

はじめに思い浮かぶのが

井伊直弼です。

 


「椿の会の月一勉強会で学んだばかりの

槻御殿玄宮楽々園に行ってきました」

 

井伊直弼生誕の地です。

ちょうど雨あがりで人も少なく
ロマンに浸るには最高のシチュエーションでした。

 

後ろに見えるのが彦根城です。

幻想的ですよね。

この敷地で当時の10分の1なのだということにたまげます。


たねや所蔵の湖東焼もゆっくり見ることができました。


幕末から明治にかけての短期間世に出た作品群なのですが、全国から陶工を引っ張ってきているため作品の移り変わりも面白かったです。

染付や赤絵金彩もさることながら絵付けに窯場の様子が再現されていたりしょうしょう八景図や花鳥風月など描写が素晴らしかったです。
たねやさんで祇園祭限定のお菓子をもとめて無病息災を願いつつ家族でいただきました。

 

祭といえば赤がイメージです。

 

神輿にもペルシャ絨毯のような柄が使われているので

こんなイメージです。

祇園祭をイメージしたテーブルスタイル茶道は

こんな感じで過去に行いました。


次は、彦根城博物館です。
茶道や茶の湯、または書院造や歴史好きな方ならとても楽しめる場所です。

息子も戦いごっこの刀が大好きで集めているので甲冑や刀、能面なども鬼だよ~と言いながら飽きずに楽しんでくれていました。
個人的趣味で焼き付いたのは花短冊という花の絵と短冊が合わさったもの。
初めて見ましたが美しすぎたのですぐに再現したい気持ちです。

井伊直弼直筆の一会集には感激しました。和歌や画も非常にうまく
政治の世界に生きた一人でありながら文化・教養にも秀でて何度か訪れたことのある彦根でこんなに興味深い場所を見落としていたのでシェアいたします。

最後にお茶屋さんで変わったかき氷をいただきました。


知るとこうして新たな分野が広がり全く興味のなかった歴史まで今頃面白くなっております。

 

だってこんなに美しい景色がすぐ側にあることに
気付いていなかったのですから。

「椿の会」はじめての茶道@名古屋

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。