はっさくな日々。

日々の暮らし〜育児・介護・パフォーマンス〜×アレクサンダーテクニーク

ご訪問ありがとうございます。

クリックよかったらお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ アレクサンダー・テクニークへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 抱っこ・おんぶへ
にほんブログ村

☆アレクサンダー・テクニークワークショップのお知らせ☆


<アレクサンダーテクニークとは>
私たちは誰しも、自分自身(からだと思考)をよりよく働かせる
すばらしい調整能力をもっています。
アレクサンダーテクニーク教師は、その能力に手やことばでアプローチし、
ご自身の身体に思い出してもらいます。
やりたいことを、今までとは少し違った質で、よりやり易くできるお手伝いをします。


◎個人レッスン

1時間 3000円
お申し込み、お問い合わせ tsuzikei720@gmail.com
<場所>
京都市北区(最寄り駅 北大路、最寄りバス停 大徳寺)
個人宅にて詳細はご連絡後にお知らせします。
日程によっては京都市中京区(最寄り駅 京都市役所前、最寄りバス停 京都市役所前)
でも可能です。


「アレクサンダー・テクニークを学びたい女性へ」
2016年も9月から開催いたします。師匠新海みどりの講座です。  NEW!!
詳細はこちら
体験説明会2016年8月24日詳細はこちらhttps://www.facebook.com/events/1774375416110360/

私の中にある美しさを知覚する。

自分への信頼を身体をとおして、耕してみたい。
そんな方にこの「アレクサンダーテクニークを学びたい女性へ」はおすすめです。

勢いのある姿の美しさと、しなやかな力強さ。
わたしたち自身のからだには本来、自らを支え、ととのえる勢いがあります。
自分を取りまく環境や状況の中で揺れそうになるとき、
勢いのあるからだ、あたま、こころは、しなやかに力強く、自分を内側から支えてくれます。
アレクサンダー・テクニークは、自分の心身についての感覚と、
姿の勢いと、信頼をとりもどす学習です。 
        

*「アレクサンダーテクニークを学びたい女性へ」のFacebookページもあります。
いろいろな記事が載っています。是非ご覧ください。こちら


*これは2013年までの「だっこする人のためのアレクサンダー・テクニーク」
「家族とつながる」「子供とつながる」の3つを統合したワークショップでもあります。


◎ワークショップ、クラスの予定、過去の記録写真など、こちらからご覧いただけます。
アレクサンダー・アライアンス・ジャパン京都校facebookページ

アレクサンダー・アライアンス・ジャパン京都校ホームページ


テーマ:
先日、7ヶ月のK君、お母さんのYさんと一緒にレッスンをしました。

抱っこについて、やりたいとのこと。

抱っこは、一番のスキンシップだから、できるだけしてあげたい。
でも、移動する時とか、自分の都合で抱く時が多い。
ほぼミルクだから、肌が密着する時間が少ないと思う。
抱っこする時に、持ち上げているので腕がパンパンになり、すぐにおろしてしまう。
だんだん重くなってきたので、疲れてくるとだっこできない。

のだそう。

お子さんのことを、とても大切に思っておられるなあ、と思いました。



抱っこするとき、「持ち上げる」かわりに、
「K君の重さの分だけ支える」ようにしてみてもらいました。

Yさんの手は、K君の重さを受け取るだけで、もちあげない。
その、やさしいハンモックみたいな手を、Yさんの身体の方によせてもらうと
「全然違う。楽」とのことでした。



K君はだんだん眠くなって、グズグズしてきました。
抱っこしているYさんの胸元で、ごそごそ動き回ります。

抱っこしているYさんにワークしていると、Yさんの身体が少しずつゆるむ感じがします。
Kくんはそれにつれて、ごそごそしながらもだんだん眠っていきました。

「私の身体の力が抜けていくと、(K君が)身体をよりゆだねてくるのがわかった」
とYさん。


大切な赤ちゃんをおとしてはいけない。
自分のからだを無理させても、赤ちゃんのためにがんばります。
母がしんどいのは当たり前。

そういうとき、ちょっと自分のからだを感じてみるのを許してみたら?
がんばっていると感じるところを、少し緩めるのを許してみたら?


赤ちゃんは、お母さんがそんな風にしてくれる方が、楽なのだと思います。

がんばっているお母さんの、堅い胸ベットで寝るよりも、
お母さん自身が楽にしている、やんわりした胸ベットで寝る方が、
赤ちゃんは断然、寝心地がいいと思います。

自分のことを大切にするって、自分ばっかりなかんじがするけど、
実は、相手もその方が楽になる。

だっこは、おかあさんだけが一方的に触れているものではなくて、
あかちゃんとおかあさんがお互い触れあっているものだから。
片方の感覚は相手側に伝わっていきます。


Yさんが感想をくださいました。

「教えて頂いたことに気付きながら抱っこすると、今までとの違いを感じました。
息子とのコミュニケーションの幅がぐっと広がった感じがしています。
そして、今日のレッスンで自分を感じる時間を持てたことが、とても心地よかったです。
今まで何を難しくしていたのだろう…
何も難しくなく、息子との時間の間に一瞬でも自分を感じる間があれば、
自分も息子にも余裕が出来、今までより豊かな時間が持てるんではないかと思います。」


わたしもK君を抱っこさせてもらいました。
赤ちゃんの匂い最高!
口の匂いでさえファンタスティック!
やわやわの、もちもちの肌!

本当に気持ちいい。

K君、Yさん、幸せな時間を、ありがとうございました。











AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
ラジオ「おはようパーソナリティどうじょうようぞうです」で、
「食べ物の味と音の関係」を実験してました。

ティッシュで耳栓してから、じゃがりこを食べると
「さくさく感がなくなって、石をかんでるみたい」らしい。

私も耳栓しておかきを食べてみた。
確かにだいぶ違う!

耳栓すると、自分の口の中の音しか、
かんでいるガリガリいう音しか聞こえない。
「ぱりっ」とか「サクっ」という軽やかな音は、
外で反響している音なんだなあ。

軽い「ぱりっ」がないと、確かに
味も気持ちも味気なかった。

中のガリガリ音は重くて
自分が石を砕く機械になった気持ちでした。

前に「目を閉じて、鼻をつまんで人に食べさせてもらう」
というのをアレクサンダーのクラスで実験したけど
やはり、クッキーは砂みたいでかなりまずかった。

五感は何をする時も統合して使われているのだなあ。

写真は、中一女子が私につくってくれたオムライス弁当。
急いでいる私に、気を利かせてつくってくれた。
こんな日が来るなんて。
味も予想以上においしく、なみだがちょちょぎれました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
姿の勢い2016、師匠新海みどりの年に一度のワークショップが
6月25、26日の土日に梅小路公園「みどりの館」で開催されます。

今回は『アレクサンダー・テクニークの学び方』をテーマに、
1.自分の知覚に気づく  
2.自分の知覚を表現する
3.姿の勢い―身体の中に動きや勢いがあることを経験する
4.新たな言語表現、身体全体を通したコミュニケーションを体感する
といった内容の二日間です。

コミュニケーションときくと、一番に「ことば」や「顔」が
私なんかは思いつく。

「笑顔にしとかんとあかん」
「感じいい言い方で」
「なんていうのが伝わり易いんだろう」  

難しい状況になると、そんなことばかり考えている気がする。

「ことば」は息。「顔」は頭の前の部分で、身体の一部。
どちらもからだとつながっている。

そして、相手に伝わるものは、そのほとんどが
「ことば」ではない体全体の印象。


コミュニケーションを「体全体のもの」ととらえると
笑顔や言い方にばかりとらわれにくくなった。
   
そうすると
頭の中に、また知覚の容量に余裕ができるので

相手が本当は、何をしていて
どんな顔をしているのかがよくみえる。


実はそれが一番よかったかもしれない。

言い方や笑顔にとらわれているときは
自分に必死すぎて、相手が見えない。

本当の相手ではない、自分の脳内劇場の相手に
無駄に笑顔をふりまき、疲れる。


相手によりよく伝えるための、笑顔や言い方であるはず。
どうせやるなら、相手をよく見て有効に使いたい。


梅小路公園「みどりの館」だけに、お庭が素敵です。
機関車の汽笛もきこえてきます。
ご興味ある方は是非。
姿の勢い2016詳細
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。