包み結び 櫻撫子のブログ

包み結びから知る和の伝統文化



和紙や水引、花結び、折形のデザインを取り入れたラッピング、風呂敷の新しい使い方など日本の「包む」ことと「結ぶ」ことを中心に、和の伝統文化を現代の暮らしに活かし、未来に伝えていけるようなアイディアを提案しています。



2014.09.19 ブログデザインをリニューアルいたしました。

🌸「包み結び 櫻撫子」について🌸
 「櫻撫子」は、私が大好きな花で、日本の国花でもあり、日本人の精神性を表す「櫻」と日本女性の美称で
 ある「大和撫子」を合わせた言葉です。
 「櫻」は、「桜」の旧字ですが、右の作りである「嬰」は貝の首飾りをした女性を表しています。

 「折形」や「結び」などの「包み結び」は、昔の女性のたしなみでした。
 身近な和の伝統文化は女性たちによって伝えられてきたのではないでしょうか?

 まずは、自分たちの文化を知り、誇りに思う事が、異文化を尊重できるような、国際人になる為の第一歩で
 はないでしょうか?
 女性の視点で考えていきたいと思います。

🌸ただ今受付中のレッスン(詳細は上記の「レッスンのご案内」からお入りください)

 ☆小津文化教室     
  ◎暮らしを彩る「折形」
   毎月第3火曜日 12:30~14:30 
   7月期
   7月19日(火)、8月16日(火)、9月20日(火)
   
 ☆LaLa Club 
   ◎折形講座 暮らしを彩る「包み結び」  
    9月9日(金) 10:30~12:00
    食卓を彩る折形、胡椒、唐辛子、ゴマなどを包む「粉包み」をご紹介致します。

    次回講座予定10月 もうしばらくお待ちくださいませ♪

   ◎ふろしき講座
    次回開講予定11月 もうしばらくお待ちくださいませ♪
 
   
🌸ラッピング講座、ラッピング企業研修、風呂敷講座、折形講座、和の包み結び講座などの
  出張講座も行っております。
  お気軽にご連絡下さい。

須田直美へのお問い合わせ

テーマ:

コラムLatteに私の新しい記事が掲載されましたので、ちょっとご紹介♪

 

今回ご紹介したのは、小風呂敷を使った「ペットボトル包み」

 

この季節、冷たい飲み物を持ち歩く機会が多くなりますね。

 

冷たく冷やしたり、冷凍したぺットボトルをバッグの中に入れておくと、バッグの中が湿ったり、濡れたり…

 

そんなお悩みを解消する「ぺットボトル包み」をご紹介しています。

 

 

「ぺットボトル包み」洋風スタイル〜

 

枝豆柄のハンカチを使って♪

 

ハンドバッグの中に入れても大丈夫。

 

ハンカチが結露や水滴を吸い取ります。

 

 

「ぺットボトル包み」和風スタイル〜

 

涼やか、撫子柄の小風呂敷を使って♪

 

お着物や浴衣にぴったりの籠バッグに入れる時は、和柄の小風呂敷を使うとステキです。

 

とっても簡単な「ぺットボトル包み」、詳しい包み方はコラムLatteをクリック♪

 

コラムLatte

 

夏柄の小風呂敷や、ハンカチを使って「ぺットボトル包み」を楽しんでみては如何ですか♪

 

 

ランキングに参加しております。

よかったらクリックしてくださいね。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 和の暮らしへ
にほんブログ村

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)