つるくママのアトピな4人の子育てブログ

うっかりできた3番目が双子、おかげでこどもが倍増
これまた重症アトピーのアレルギっ子4人の子育てドタバタイラストブログ



テーマ:

本日は久しぶりに4コマ男子子育ての格言!

この後外出するから急いでるんで、早速いってみよー!

 

男子行動に意味なし

 

今、何かと話題になっている男子子育てですが。

 

T畑さん、一生懸命やってたんだと思うよ。

ただ、こちらの思惑とおりいかないのが子育て。

いつもいつも、親は今の時点でのベストを尽くす以外は、祈ることしかできないよ。

とにかくこの子が一日無事で過ごせますように。

眠る前にもう一度、元気な顔が見れますように。

世の中物騒なので、本当に毎日心配ではありますが。

 

ま、心配しすぎもちょっと自分がたいへんでありますから、ある程度力抜いていきましょー!

 

そんでは週明け、台風に気をつけてねん!!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日の続きです。

なんか、個人的な記録ダラダラなので、興味持って読んでくれる人も少ないかなーと思っていたのですが、意外にも楽しんでくれる方がいてうれしいですニコニコありがとう!

そうそう、1日目に書き忘れたのですが、夫の話だと1日目のルートの方がヒルがいそう、ということだったのが、幸いにして一度もヒルには御目にかかりませんでした。

ただ「ヒルご注意!」の看板を何度も目にして、そこにのってる写真だけでも「オエーーーー!!」って感じだったけど、もうこちらの疲労度も半端なく、塔ノ岳以降はもう、ヒルのことなんて気にしている余裕はなかったー。




丹沢にヒルが広がっている理由は、動物が増加しているからだそうです。
厚木、相模原市街地にも広がっており、結構深刻らしいです。

さて、つるくま家が宿泊したのは丹沢、みやま山荘リンク貼っておきました。
ここでいったん、テキトーに昨日作ったルートマップを。




赤のルートが1日目、黒が2日目です。雑ですんません。

二日目の朝ごはん




この山荘で、うち以外にはお一人しかお客さんがいなかったのですが、それがこの本の著者でした。
丹沢の行者道を歩く
マニアックな本ー買って読んでみようと思っていたのですが、高い。図書館で探してみます。
いろんな話が聞けて、面白かったです。
この著者によれば、山小屋で、このみやま山荘ほどきちんとご飯を作ってるところはない!とのことで、とっても満足。

さて、二日目早朝は、たいへんお天気に恵まれました。


これでこそ山だ!頑張ったご褒美の景色。

二日目朝、丹沢山〜蛭が岳までの道は古道で、南北朝時代から山伏が修行に使っていたと。



ふたごが「山伏ってなに?」と聞くと、先ほどの城川さんという研究者は
体育会系のお坊さんだよ」
と、適切に教えてくださいました。なるほど。

さて、丹沢最高峰、蛭が岳目指して頑張ろう。
途中、こんなクサリ場もあります。


ハシゴ場も。



二日目なのでかなり疲労度濃い。
まあなんとか蛭登頂。←名前がヤダ


45歳の肉体は、すでにこの頃ボロボロであった、。。。。

しかし、ボロボロだからといってこの場で止まるわけにいかないのが登山。
ヘリも飛びそうにないしね。

頑張るぞ。

山の中には


あっ横になってもうた。動物の糞に関する看板がちょいちょいあるのですが、だんだん何の動物の糞か、わかるようになってきました。
山道のど真ん中にみんなマーキングしてる。
くまはドーーーーーン!!!とマーキングしてて
「俺の俺の俺の縄張りやーーーーーっっっ!!」(ジャイアン調)
テンも結構数があって
「俺さまの縄張りやでーーー」(スネ夫調)
シカだけは山道にはまず、しないようで、、、。



こんな、ピンク色したきれいなコガネ虫や、

クワガタさんもいましたよ。


アザミが非常に多い道で、全身をさされましたー。
さて、なんとか蛭が岳についたぞ。


なんとか檜洞丸に達成したときにはすでに1時半ころ、、、、。


すっかり曇って何にも見えません。
二日目のお昼はフリーズドライのご飯をもっていきました。非常食みたいなやつね。
なかなか美味であった。

檜洞丸以降が地獄の行軍で、、、、

子供たちはまだ元気でしたがもう老とるはアカン。。。。

しかし、帰るためにもう必死。

歩いて歩いて歩いて、、西丹沢自然教室というところからバスの予定で、それが最終5時だ、と聞いていましたので、そこ目指して必死。

で、下って下って川に出ました。




いつもの感覚だと、川に出る→下ってきた ということで、登山はほぼ終わりな感がある。

けれどこっから川をわたって、この時点で4時ごろでしたが、さらに2.5キロほど歩くと。

もう死にそーと思いながら家族に先に行ってもらい、ポテポテと必死で歩いていると、
背後から
「山岳救助隊ですっっ!!」
と忍び寄る面々。
「大丈夫ですか?」と聞かれました。まあなんとか。と返事をすると、まだ上に誰かいたか、とかいろいろ聞いて、あっさり行ってしまいました。

行っちゃったあとに45歳おばさんが遭難しちゃったらどうするんだよう!!!(泣)

まあなんとか、5時のバスギリギリに着きましたよ。

もうギリギリでフラフラだったので最後の写真もなく。。。

まあ報告としては右足の中指の爪が死んでしまいました。チーン。

次の日、その次の日はやはり筋肉痛でしたが、仕事なのでそうも言ってられず、自転車をぬおー!!とこぎ、さらに一人だけ山に行かなかった長女がひどい風邪をひいて寝込んでしまい。
仕事あとにそいつを病院に連れて行くため、またぬおー!!!と動き回っていたので、あっという間に筋肉痛は終わりました。

長々ご覧いただき、ありがとうございました。

そろそろ山登りも引退した方が良さそうな感じですが、山では先輩方にたくさんお会いしましたよ。

ただ、夏の丹沢は空いておりました。やはりヒルのうわさはすごいようです。よかった、血を吸われなくて。。。。

今年の夏の丹沢行報告は、これでおしまい!!
最後にアホー2匹の写真を。いつでもアフォーです。揺るぎません。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。
久しぶりにがっつり写真のせます。長文、先にあやまっとこ。

意外とこのブログっちゅーやつは、あとから読むと本物の日記以上に思い出満載。

なんで、たまにはしっかりかいておこ。

今年は仕事ばっかりでなかなか遊びに行けないのですが、ふたごは毎日のように勝手に遊びに行ってて、いつのまにか真っ黒。まとにかく、元気そうです。

夜になったらアトピはやっぱりかゆいのですが、しかし今は夏だ!
かゆくても遊べ!プールにもゆけ!汗をいっぱいかけ!
というわけで、今年は初めての丹沢縦走。

丹沢というのは非常にヤマビルが多いらしく、調べれば調べるほど不安に。


写真、ネットよりお借りしました。こいつら、そーっと靴下の中とかに入り込み、お腹がいっぱいになるまで吸血し、自分からはわざわざ血が止まりにくくなる物質をこちらの体内に注入するらしい。
まことに迷惑!
なので、こちらを購入。ヒルさがりのジョニー。

結構効果、あるみたいっすよ。
他にも、靴下の中にズボンをつっこんだりとか、ストッキングはいたりとか、いろいろと対策の上、GO!!

久しぶりの登山なんで、もー不安で不安で。

1週間ほど前から顔が青ざめてました。山岳救助隊を呼ぶはめにならなきゃいいが。



登り始めは特にきつい。
しかも、せっかくの尾根歩きのはずが(ふつーだと景色が良い)、行けども行けども

こんなんやで。


ダサい次女の足元。(笑) 分厚い靴下の上から、ストッキングをはき、ジャージとの間を養生テープで目張り。ヒルのこと考えるとぞっとします。


こんな地獄のような場所をとにかく歩き、、、

二ノ塔、三ノ塔を経てなんとか塔ノ岳に到着。
ここでもうやめたいくらいしんどいのですが、もうひと頑張りで日本百名山 丹沢山まで!


あ、装備は夫以外はすべていい加減です。
全員きちんとした装備を揃えようと思ったらとんでもないお金がかかる。
私もきちんとした山ズボン欲しいけど、高いのでもう引退したようなウニクロのジーンズとかで。
→この世界中で、ウニクロをこんなに大切に何年にもわたって使用しているのは多分私くらい。



ついに、丹沢山山頂の山小屋、「みやま山荘」に。

小屋内はこんな感じ。思っていたよりずっときれい!ほぼ貸切!!


到着した時は曇っていたのですが、夜中に起きてペルセウス座流星群もしっかり見ました!

、、、あまりに長いので、続きはまた明日〜。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。