ツキネコ北海道 ブログ

NPO法人 猫と人を繋ぐ ツキネコ北海道の新しいブログです。


NPO法人 猫と人を繋ぐ ツキネコ北海道のブログです。
有益事業として2軒の猫カフェを運営しています。

にゃー
ツキネコカフェ
札幌市中央区北6条西25丁目1-6
011-641-8505
12時~19時
第3火曜日以外無休
カフェのご利用+猫部屋料1名500円
小学生以下半額、3歳未満無料

にゃーニャイダーハウス
札幌市中央区北6条西27丁目1-18-2F
011-616-2242
12時~19時
水曜定休
寄付制

テーマ:

母猫が飼育を諦めたのか、道路にドタバタと出てきた子猫を慌てて保護されて
病院に連れて行った方がいます。
後に当方の里親さんになっていただいたMさんです。


私が猫の保護活動に関わるようになり
時には厳しく時には優しく見守ってきてくれたO動物病院の院長先生。

一般の方では面倒を見るのは無理だろうと判断してネネを病院内で保護してくれていました。
8年も前のことです。

ネネを保護した方と知り合いになり、ネネの存在を知ることになるのですが
当時はまだ何も知識がなく
障がいを持った猫を果たして自分が面倒を見れるだろうか...との想いが強く
ネネを迎えるまでに半年の時間が過ぎて行きました。

それでもどこか頭の片隅にネネの存在は
忘れることはできませんでした。


ある日、当時足繁くボランティアに通い
ウチの猫たちの面倒を見てくれていた
ちまちまさんに『一緒にネネを見てくれない?」とお願いしてみました。

流石に一人では自信がなくちまちまさんが
『いいよ』と言ってくれたら、引き取ろうというめちゃめちゃ無責任で他力本願な
気持ちでした。

そしていよいよ病院で対面することになるのですが。。。


《なんて愛らしコなんだろう!》
一目見て心は決まりました!


ネネの目は全盲とは思えなく澄んでいて
不自由な四肢も本ニャンはなんのことはなくバタバタ動かしています。


今となれば何てことはないですが、
当初の苦労はほとんどちまちまさんが引き受けてくれて面倒を見てくれました。

いかにネネが過ごしやすくなるか
危険なものがないように本当に工夫してくれました。

目も見えないネネは他の機能が研ぎ澄まされていて、鼻も耳も良いです。
美味しい匂いがすると鼻の穴がヒクヒクします。
子猫の騒ぐ声に怒りまくります。

少し身体が不自由なネネは
たくさんの贈り物を私たちに与えてくれます。

{5C09E319-F972-4070-9D05-0BE6FD8283CC:01}

{71F91270-899B-4FF7-8BB7-5A9A8191998A:01}

{860A6AA1-74A8-4FF9-AD24-60B8B99ADE06:01}

{3E2917F8-6550-4127-9FB0-0E9F3D282B5B:01}

{C18757B6-33EA-43AB-981C-E8E53D547C5F:01}

{DBC464C6-C501-49DC-8692-5DCBC747A7DE:01}

{E04BE43F-DE60-4959-A2C1-5553C2731965:01}



自然体に生きること。
一生懸命食べること。
風の匂いを感じること。
手の温もりを感じること。
生きることを諦めないこと。

このコに出会って本当に感謝です。

今は少し体調を崩されている
ちまちまさん
ネネのことを我が子のように可愛がって面倒を見てくれて、心から感謝しています。
ちまちまさんがいたから元気に成長することができたと思います。

ネネはたくさんの方から愛情を貰い、
今日も皆さんに元気をお返ししています。





AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(3)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。