つがちゃんブログ・栂池高原日記

★ 栂池高原観光協会 スタッフブログ ★
栂池高原の色々~~・栂池自然園・ウッドチップロード
塩の道 大自然を満喫できますよ~~♪

栂池高原日記 栂池自然園



テーマ:

その1からの続きです。

今年の楠川の橋はしっかり架かっています。橋の奥、今年は雪がこれだけ!少ないですね。

そして驚くことに楠川のトイレが使用可能です。
例年ですと7月からですが、今年は暖冬のおかげで設置可能となったそうです。
ちなみにホースから出ている水は飲めますので水の補給にも利用できます。

楠川より先は上りになります。道も山道が多くなりますので足元に気を付けて進みましょう。
雪が残っている場所や雪解け水が流れている場所もあります。

散策路沿いに花が見られるようになりました。

ショウジョウバカマ

エンレイソウ

シラネアオイの蕾もありました。

浮島湿原です。風がありましたので綺麗に移りこみませんでしたが、まあまあでしょうか?

約400mの浮島周回路があります。上の写真の撮影場所から浮島を挟んで反対側のベンチの近くにはミズバショウが咲いていました。

ヤセ尾根方面のルートは残雪のため通行ができませんので、銀名水・モウセン池方面のルートで展望湿原に向かいます。

銀名水
とっても冷たくて気持ちがリフレッシュされるので是非立ち寄ってみてください。周辺にはミズバショウが咲いていていい香りでした

木道を進み開けてきたら後ろを振り返ってみてください。
浮島湿原や旧栂池ヒュッテの赤い屋根!広さを実感、そして歩いたな~としみじみ
しばらく見入っていました。
元気をもらって目的地の展望湿原まで進みます。

ミツバオウレン、イワナシの花が咲いていました。

雪道や木の根っこの道がありますので注意して進みましょう。

展望湿原手前の雪田です。まだ滑れそうですね(ダメですけど・・)

展望湿原
青空に白馬三山がドーン! 
白馬大雪渓が正面にドーン!
山並みがくっきり!  
素晴らしい
来てよかった~と にんまり
一時堪能して戻りました。

ほかにも散策中に見つけた花を紹介します。

ムラサキヤシオツツジ

コヨウラクツツジ

リュウキンカ
みずばしょう湿原のリュウキンカは寒さにやられていました。こちらは浮島湿原周辺のリュウキンカです。

ヒメイチゲ

アイジクスノキ

タケシマラン
とっても小さいです。

コミヤマカタバミ

ベニバナイチゴ
栂池ヒュッテの横で見つけました。

順番に花が咲き始めています。
可憐な高山植物に会いに来てみませんか?
皆様のお越しをお待ちしています。

※園内には雪の上を歩く場所があります。滑りやすいのはもちろんですが、踏み抜きにもご注意くださいませ。
ズボッとはまってしまいます

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
6月1日より栂池パノラマウェイが運行開始し、栂池自然園も開園しました。
天候に恵まれた6月3日に散策に行ってきましたので紹介します。


朝から快晴!ゴンドラ乗車中も残雪の北アルプスが見られ、ワクワク感が止まりません。

ゴンドラ山頂駅よりロープウェイ栂大門駅へ約250m歩きます。

道沿いには、サンカヨウやニリンソウ、オオカメノキが咲いています。
サンカヨウがお目当ての方はここで写真を撮りましょう。自然園ではまだ咲いていませんでした。蕾はたくさんありましたよ。

ロープウェイに乗って自然園駅まで一気に標高1829mへ
自然園駅到着時にはロープウェイ最終乗車時間を案内してくれます。聞き逃した方はスタッフに確認すると安心して散策できますね。

ロープウェイ自然園駅から自然園の入口まで約400m舗装された道を上ります。
これが意外にキツイ。高度になれるためにもゆっくり進むことをお勧めします。

自然園入口のビジターセンターに到着したらぜひ確認してほしいものがあります。
それは温度計。ビジターセンターに入るドアのすぐ横、右側に掛かっています。
現在の気温をチェック!9℃です。寒!

中に入るとすぐ右側にはコインロッカーがあります。散策には不要な荷物はここに入れていくといいですね。
近くには園内でみられる花の写真が展示されています。散策前にこれもチェックしていくとお目当ての花を見逃すことがないかも
それでは出発!

青空スッキリ山キレイ緑も広がっています。
まずは入ってすぐのみずばしょう湿原をぐるりと回ります。

素晴らしく見入ってしまう景色ですが、残念なことが・・・
ミズバショウが・・・枯れている・・。

何とか見頃のミズバショウを探して撮影しましたが、倒れていたり、茶色くなっていたりしていました。
積雪が少ない今年は早くから咲き始め、自然園開園時にはすでに多くのミズバショウが咲いていました。そして2日の寒気によって花が寒さにやられてしまっていました。

開園時の写真と比べても花の数が違うように感じます。
残念ではありますが、自然には敵わないですね。
天気はいいんですから、景色を楽しみましょうと気分を改め散策再開です。

ミズバショウ湿原から次のわたすげ湿原へ進む途中にタカネザクラが咲いていました。ピンクの花びらが青空に映えます。

風穴付近は散策路に雪が残っています。長い距離ではありませんが雪の上を歩きますので注意が必要です。
もし、心配な方は風穴があるルートではなく、「わたすげ新道」(ミズバショウ湿原から歩いてくると右側のルート)には雪がありませんので安心して歩けます。

わたすげ湿原
う~ん 気持ちいい


気の早いチングルマは寒さで残念なことになっていました。
でも安心してください。本来ならまだこれから咲く花です。近くには蕾がありましたよ。
木道をスイスイ歩いていくと楠川に出ます。

やっと自然園の半分ですので「その2」に続きます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
連日の晴れ。5月18日から雨飾荘から雨飾キャンプ場への道が通行可能になりましたので行ってきました。

小谷温泉、雨飾荘、雨飾キャンプ場と道沿いは新緑が気持ちいい
ドライブだけでも十分堪能して進みました。
すると、キャンプ場の先、鎌池への道も通れる

あれと思いながら車を走らせると・・鎌池の駐車場まで来れました。
もともと雨飾キャンプ場から歩こうと思っていましたので、歩かなくて済んでしまってラッキーでした。
さっそく鎌池へ

ブナの緑が本当に気持ちいいです。無意味に写真を撮っていました。
浮島にはコブシの花もまだ咲いていて、木は大きくないので花をじっくり観察でします。

定番?の写真ポイント
奥の山の残雪が例年より少ないですが、新緑と池に移りこむ景色が素敵です。
少し風がありましたので綺麗に移りこみませんでした

鉈池へ周りましたがこちらも積雪はなく新緑のみの静かな景色でした。

池の周辺にはスミレやカタバミ、タケシマラン、オオカメノキ、ツツジの花が咲き見つけるもの楽しいです。

もう一つの人気撮影ポイント
静かで風も心地よく、いつまでもここに居たい気持ちにさせてくれます
そんな気持ちも空腹には耐えられず、そろそろ昼食に行こうと鎌池を出発。

キャンプ場へ行く丁字路まで来たときに、雨飾山への登山道沿いに「大海湿原」と地図を発見。
今ミズバショウが見られるのでは?と思い寄り道決定です。


案の定 ミズバショウ


ニリンソウ


リュウキンカ


そしてサンカヨウまで見ることができました
他にもお花はありましたが、私の中での定番を紹介しました。

登山道入り口から800mほど進んだ地点までにある大海湿原は木道が整備されていて歩きやすいコースです。

花を楽しんだ後は食事です。そばや「蛍」へ行きました。
蕎麦と季節の天ぷらを注文
こごみ、せり、コシアブラ、ヨモギ、柿の葉、ノカンゾウ、ネギなどなど10種類以上の天ぷらには大満足でした。

今回は行きませんでしたが、雨飾荘の露天風呂もお勧め。新緑の中の露天風呂です。
自然の中での解放感は、きっと癒してくれそうです。

緑豊かな雨飾高原を堪能してみませんか?

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
栂の森ゲレンデ付近のミズバショウが見頃となりました。
本日が早春運行最終日のゴンドラとロープウェイを乗り継ぐ「栂池パノラマウェイ」。
(※早春運行期間ではロープウェイをご利用の際に登山届が必要です。)

ゴンドラ栂の森駅で下車したらロープウェイ乗り場へ向かいます。


川の音や鳥の鳴き声を聞きながら木々の間を歩くのは気持ちがいいですよ


栂の森の湿原。遊歩道があります。





右奥にリュウキンカが見えます。




ショウジョウバカマも見つけました


ロープウェイ栂大門駅の周りでもミズバショウがちらほら咲いていましたふたば



自然園はまだ雪の中。6/1に開園です



今年は雪解けが早いため、栂池自然園の雪の中でもミズバショウが咲き始めているようです。
6月1日の栂池自然園開園祭、6月11日からのミズバショウ祭りが待ち遠しいですね

栂池自然園公式ブログ「栂池自然園日記」では自然園の様子がとても分かりやすいですよ 

http://www.otarimura.com/sizenen_blog/

★栂池パノラマウェイ夏季運行、栂池自然園開園は6/1(水)~です。
 5/9(月)~5/31(火)はお休みですのでご注意くださいませ。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日の5月3日(火)に小谷村(おたりむら)で「塩の道まつり」が開催されました

今年もたくさんの人でにぎわい、3000人を超えるお客様にお越しいただきました。(小谷村の人口が3000人ちょっとなので、この日だけは人口が2倍です

「塩の道まつり」とは、昔、塩や海産物を山国に輸送するためのルートだった「塩の道」を楽しく歩くお祭りです。
新潟県糸魚川市から松本城下まで約三十里(120㌔)の千国街道は、上杉謙信が対立する武田信玄に塩を送り、「敵に塩を送る」ということわざにもなった伝説のルートだと考えられています!
その通過地点である小谷村・白馬村・大町市で、3日間に渡って毎年開催されています。

では、塩の道祭りの一部をご紹介します


歩荷(ぼっか)と呼ばれる運搬人の姿で。
当時の旅姿に扮した小谷村の人々と一緒に、昔の道を歩きます


毎年塩の道祭りのために田んぼのオーナーさんが
文字を描いてくれてあります


細い山道を並んで歩いていきます



今年は例年より早い開花でしたが、まだ桜が咲いていましたよ



子供達も大活躍


お代官様に出会いました



飛脚隊が登場!
飛脚ポーズでキメッ



道中、地元のみなさんからのふるまいもあります
山菜や自家製のお漬物をいただいて一休み



11:30ころの千国諏訪神社前では
軽食販売のテントとお昼休憩をしている人たちで大賑わいでした



舞台の前でちびっこ飛脚隊を発見

舞台では歌やクイズなどの催し物が行われます

小谷流そば打ち伝承人による手打ちそばもあります


このあと、千国(ちくに)資料館や牛方(うしかた)宿、
百体観音を通って、、



ゴール
手には小谷村の子供たちが昨年糸魚川の海岸で手づくりした塩が



ゴールの栂池高原 中央駐車場で
完歩賞のスタンプを押してもらいましょう


また来年
みなさんぜひ、小谷村の塩の道まつりに遊びに来てください

塩の道まつりのホームページ
http://shionomichi-matsuri.com/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。