千葉県習志野市津田沼で

食事療法とファスティングを用いて

カラダの細胞を活性化させる

不妊鍼灸×整体をしている

つだぬまはりきゅう整骨院の

Hidetomo Kasuga です。

 

3ヶ月で妊娠しやすいカラダを作っていく

食事・整体・運動法をお知りになりたい方は

下のこちらのホームページをクリック‼

http://www.tsudanuma-hari.com/infertility/

 

よく妊活をしている人は、

 

「葉酸」が必要と言いますが、

 

なぜ葉酸が必要なのか知っていますか?

 

葉酸の主な働きは、

 

①酵素の働きを補助し新陳代謝や成長に必要な栄養である

 

②退治の神経管閉鎖障害を予防することが期待できる

 神経管閉鎖障害は、神経管の発達過程で起こる障害でカラダの麻痺や奇形につながる可能性がある

 

③細胞分裂・増殖をサポートし正常なせいしの生成に関係する

 

④子宮内の強化・着床をスムーズにしたり

着床した授精卵に細胞分裂をサポ―ト

 

 

 

では

 

葉酸はどのような食品に含まれているのか?

 

動物性食品(豚・牛レバー)

植物性食品(野菜→ほうれん草・枝豆・アスパラガス・菜の花・モロヘイヤ

果物→マンゴー・ライチ・イチゴ・アボガド)

 

 

そして、

 

葉酸と相性が悪い食べ物は?

 

カフェイン(コーヒー・栄養ドリンク・抹茶・ココア・コーラ・ウーロン茶)

アルコール

薬→抗てんかん薬・解熱鎮痛剤(アスピリン)・

   抗生物質(クロラムフェニコール)・睡眠薬(バルビツール)

 

などがあります。

 

葉酸は基本的に摂取し過ぎはほとんどありません。

 

なぜなら、食品に含まれる葉酸の量は健康を害するほど多く含まれていないし、熱に弱いので調理によっていくらか失われてしまいます。

更に葉酸は「水溶性ビタミン」なので尿から頻繁に排泄されてしまうのです。

 

もし、

食欲不振・かゆみ・不眠症・

発熱・皮膚炎・蕁麻疹・吐き気

呼吸障害・神経障害などの症状が

出た場合は

 

葉酸サプリを摂りすぎかもしれません。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

 

 

3ヶ月で妊娠しやすいカラダを作っていく

食事・整体・運動法をお知りになりたい方は

下のこちらのホームページをクリック‼

http://www.tsudanuma-hari.com/infertility/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD