甥っ子の結婚式

テーマ:
去年、初めて甥っ子の結婚式に
出席!
今年に入って2回目の結婚式に参加!
去年はその甥っ子と幼馴染で、
同じ歳の息子と遥々北九州まで行ってきたけど、
久しぶりの結婚式というのもあって、
色々考えさせられたなぁ。
一昔前は、
仲人さんがいて、
身内だけで、結婚式を挙げて、
披露宴で祝福を受けるっていうのが、
流れだったけど、
初っ端から、大人数での式!
一種のお祭り!
インドでの結婚式を思い出したけど、
賑やかな音楽と大勢の人で、街を歩き回ってたなあ。
でも、結婚する2人を見て、本当に幸せを楽しんでいるのが、嬉しい!
これから、言い合いもするだろう、すれ違いもあるだろう!
でもね、相手を尊敬してくださいね!
お互いが、そう思っていれば、離れることはないからね!
叔父としては、
そんなことしか、添えられないけど、
色んなことがあるから、
最後には、それしかないからね!
お幸せに!(^o^)/
{BAA96D0E-AA07-49B8-BC75-EDB5B4BB1B0B}

{596ADAC8-ECA0-4DB4-B2FB-FB3DF8FCA848}



ダイソンの掃除機

テーマ:
奥さんの退院を機会に、
15年使っている掃除機の買い替えを検討してて、
ちょっと高い買い物だけど、
ダイソンを購入!
ココの高齢化に伴い、
タイルカーペットにしてからと言うもの、
みんなから、
ココの毛が着くから嫌だ〜〜とか、 
ココは悪くないんだけど、
諸悪の根源として、
解決策を模索していた中、
やっと出会った掃除機!
いやぁ〜、すごい!
オプションのペット用のローラーは、
カーペットの隙間に入り込んでいるゴミまで、
吸い込んでくれる。
お店で、たまたまダイソンのスタッフさんからの説明を受けて、
昔を思い出しました。
毎週土日は販売応援してたなぁ。
メーカーさんの知識を拾って、
楽しかった。
ダイソンは、その当時と比べて、音は抑えられているし、能力は上がってるし、とにかく軽い!
いままで、6キロの掃除機だったし、紙パックだったし、奥さんからのプレッシャーは、
かなりのものだったけど、
これで、ココも、私も、安心ー!
しばらく、楽しめそうです!
{05E68F48-F170-4193-A43C-BF5C3D887360}

{647328E9-15DB-46E0-B519-AD79ABB5C1FB}


日報の意味

テーマ:
今年は、前期で社内外の仕組みづくりを、
後期で総括し、実践拡大していく。
まず、就業規則そして、評価基準などやらないといけないことは、満載。
この目的は、将来への大きな布石にするためだけど、大切なことは、
社員が自分の仕事は、会社にとってどんな役割を果たして、どのような評価を受けて、収入がどこまで期待できて、自己実現に近づいていけるか。
そんなことを、確認出来ることだと。
そして、
電磁波測定士という仲間の一人一人が、大きな目標を持って自信を持って取り組んでいけるシステム構築が必要。
その原点は、
今日何をして、どのような結果を導き出したかという毎日の行動のあり方だと思う。
こうしたことを伝える日報は、いままで自分の仕事の確認と私や上司への確認が目的だった。
けど、全く違った。
日報の目的は、
セルフマネジメントと情報共有だが、
方法を変えることで、
モチベーションの向上と仲間の意識の統一という
ポテンシャルを生み出す。
昨年の12月から、運用の
テストをしてきた、
やっとわかってきた!
創業15年にして、
やっと気づいた。
内部が変わらなければ、
外部は変わらない。
私の仕事は、
何もないところに、
道をつくること。
そして、みんなが通れる道に広げていけば、
その先に幸せが待ってる。
やらないかんばい!
{658A8E74-7FFC-4545-BBB0-BB4736A9AD3B}


疾風勁草

テーマ:

明けましておめでとうございます。

お正月というのは、

心が穏やかに過ごせるいい時間だなあと思います。

元旦は4時に起きて、房総半島にて初日の出を拝みに行きました。

毎年恒例で、7年くらいになるものの水平線から太陽が上がったことはまだ見たことはないのですが、

太陽の凄さに毎年感動します。

水面に道ができて太陽が雲から顔を出した瞬間に、

これまで冷たかった空気がじわーっと温かさを帯びてきます。

こんな体感ができることに感謝です。

今年は、

長いトンネルからようやく、抜け出て、これまで蓄えてきたエネルギーを、

紐を解くように、ゆっくりと自然と調和しながら、硬い意志を持って、

進んでいく年になりそうです。

天命 宿命 運命の元に、素直に、自分に与えられた使命を、

楽しみながら、全うしていきたいと思います。

これまでの、自分を見つめなおして、根幹は変わりませんが、

人との付き合い方そして、自己主張の仕方など、

個と集の区分をもう一度、考えてみたいと思っています。

メアリーオプチェンコのように、

今日が最後の日であるかのように今を生きよう!

そんな生き方を目標にしていきたいと思います。

日々、めいいっぱい、生きていれば、後悔は何もない、

そう言い切れる人生だったと思えるように。

タイトルの言葉は

苦境や厳しい試練にあるとき、意志や節操が堅固でありつづけることの意味として、

知りました。

また、別の見方として、

強い風が吹き続けることで、折れずにいる本当の強い草を見分けることができるという。

菜根譚も

しばらく読んでいない。

少しずつ習慣づけていく必要もあるかも。

まあ、

肩ひじ張らずに、頑張っていこう。

仲間が全国から集まってくれました。

テーマ:

社)日本電磁波協会(EMFA)主催による第11回総会が、

去る12月4日(日)に行われました。

参加された電磁波測定士は76名、インストラクター及びスタッフ全員で90名となり、今までにない参加数で、感無量でした。

 

12年前にこの協会を設立した理由は、自分の分身を作りたかったから。

自分の夢を一緒に共有できる仲間が必要だったし、欲しかった。

 

電磁波というと、胡散臭いというイメージが先行して、何回か説明してやっと理解いただくことが多いけど、科学的根拠に基づいていることだけではなく、その熱意と思いを感じていただくことが本当に嬉しい。

 

そのメッセンジャーとして、最先端を走っているのが電磁波測定士!

 

最初の頃は、収益構造もままならず、規定も曖昧で、素晴らしい人材が離れていったこともあったなあ。

 

お金もないし、少ない人数だったから、とにかくひたすら日々走り続けるしかないから、サポートまでは手が回らない。

 

ようやく、3年前から資金的かつ人的なサポートを受け、電磁波測定結果を記載した報告書のシステム化からはじめて、販売のためのサポートシステムへと進化して、最終的には、日本初のオリジナルマネジメントシステムに成長していくだろう。

 

私は、商社時代に本当に感じたことは、売ることは難しいことではなく、自分たちの商品をたくさん売るために、家電量販店や(GMS NEVA  )といった卸業的な考え方をするのではなく、人と物(サービスと商品)が同時に動いて、心がそこにあることが必要不可欠な事業でないと、いけないって、思い続けていました。

 

電磁波測定という技術と対策商品というモノが、環境改善という結果を生み出す。

そして、それは、大きな信用と責任を伴い、測定士にしかできないことでないといけない。

 

そんな事業を創りたかった。

 

現在、測定士は1160名を越え、これから測定士同士の横の繋がりから、縦の事業の組み合わせにより、大きなステップアップを図っていく。

 

大変だけど、楽しみでしょうがない。

みんなのおかげですね。

これからも宜しくです。