企業の未来はどこで決まる?

テーマ:

久しぶりのブログ!

気持ちが落ち着くまで、随分と時間がかかったなぁ。

また、習慣を戻していこう!


捨てられる銀行という本を読んで、キーワードだけ、抜き出してます!

興味があれば是非!



企業の価値向上、経済の持続的成長と地方創生に貢献する金融業の実現

銀行の先にある地域の企業や経済の成長こそが最も大事だと。

金融行政の変遷とは関係なく、ブレることのない視座で地道に地域金融に取り組んできた金融機関はないのか?

地域金融で変革を起こしたり、不屈の闘志で取り組んできた挑戦者達はいないのか?

多くの地域金融機関は、地域の経済の発展なくしては、発展も持続可能性もない。地域の企業、産業をよくすることで金融機関自らが良くなるという両立が重要だ。

健全性はこの時点の話ではなく、将来に向けての健全性のはずだ。

中小企業の多くは、いくら素晴らしい技術力を持っていても、元来の財務、人材、情報など経営基盤が脆弱なために、独自の力では成長できない。

資金提供から本業支援。

中小企業ヒアリング

ベンチマーク

検討会議

事業性評価


地方再生の処方箋


3つの重要業績評価指標KPI. Key performance indicatorの設定

金融機関が主力とする企業の経営改善や成長力の強化

持続可能性に懸念がある企業の抜本的事業再生や早期転廃業など円滑な新陳代謝の促進

担保.保証依存の融資体制からの転換

地銀の面従腹背は許さない

事業性評価とは、財務諸表論ではなく、企業の成長可能性を分析すること。

小売業界のドミナント戦略


広島銀行とマツダ

財務諸表を見極めて正しい判断をしているつもりが、却ってマツダを苦しめることになるという本末転倒の自己矛盾に陥ってしまった!

サプライヤーの工場視察し、技術面の評価と、銀行の財務面の両面の優劣で、評価することで、どこに改善すべき点があるかが浮かび上がってくる。

マツダの復活は、円安だけではなく、サプライヤーを含めた総力のと底上げされたから。

広島銀行の事業性評価は、ここに期限がある。

これまでの銀行の概念が大きく覆されたという印象を受けました!

地域の中小企業の多くは、共感するでしょうし、大きな期待ができると思います!

{AA812FAE-AC85-4E69-B46D-D13AF62F3A7A}

子供の成長

テーマ:
今年就職する長男とホノルルマラソンに参加!
いままで、いろいろあったけど、
何かを掴みかけた印象があった。
あれだけ走ることが嫌いだった子が、
毎日、何かの目的を持って走っている姿は、
心に決めたことを確実に実行しているんだろう。
日常の親子の会話だけでは、
見えないことが、初めて見えた。
あの子が初めて、自分の夢を語った。
涙が出るほど嬉しかった。
我慢するのがやっとなので、
何も喋らず、ただ話を聞いていた。
実現するまでには、相当な覚悟と経験そして、何よりも情熱を持ち続けられるか。
何でもそうだけど、
自分がやりたいと思えることに出会える事は、
神様からのプレゼント!
あとは、実行するのは自分。
努力も才能の一つ。
馬鹿みたいに、何も考えずに突きすすむのも才能。
何年かして、実現するときには、
応援してやれる自分でいることが、
親父の目標かな。
こりゃ、自分のことより大変だ。
頑張んないとね!
馬鹿息子、
{AE7EE72D-3E6E-47D7-A631-72D35D88E31F}

ありがとう!

両親に感謝

テーマ:
秋の褒賞にて、父が瑞宝中綬章をいただきました!九州大学に赴任して、鹿児島大学を経て退官し、80歳を迎えた今年、天皇陛下の皇居にて夫婦で拝謁できたことは、本当に有り難いことだと思います!福岡から上京して、家族でお祝いできたことも、二人が元気でいられることだけでも、素晴らしいことなのかもしれないな。
自分が48歳となり、奥さんも元気で、長男は来年就職、長女は大学に行くことができるのも、それぞれの両親のおかげ。そうした両親の教育と先祖を敬うこころをずっと大切にしていきたい。
そして、いまの自分があるのは、多くの方々が支えていただいてくれていることを改めて感じる。
だからこそ、いま直接的な貢献ができなくても、いつか、こいつを応援してよかったと思ってもらえるように行動して結果を出していかないと。
親父、本当におめでとう!
そして、ありがとう!
{71942A9C-7273-497C-B436-87416303E78B}

{F6CF221C-D294-49C1-A9AA-6202C0C9020E}


小池さんの責任ではない!

テーマ:
選挙に行って投票したから言いたい!
今回の希望の党が議席を減らした責任は
小池さんにあると主張する議員がいるが、
その人は何もわかっていない。
一つの旗の下に集まって戦うと誓った男が、
何を言うのか。
情けないの一言しかない。
小池さんは、いまの政治のあり方を変えないといけないという思いから、
都知事という立場であるにも関わらず、
国政を動かすことにチャレンジしている。
都知事として、何も結果を出していないと言う人もいるけど、
何度もトライしているのに、
動かない理由は、国政との連携が難航している
こともあるはず。
だから、両軸の足並みをそろえる最大の山場と判断しての行動だと。
しかし、民主党の大幹部はじめ、自分の身の保全に関することが前提で、政策を見比べるような、
せこさが、大きな問題だったはず。
ボスが誤解を招いたのであれば、
それを、カバーして大きなチカラに変えるのが、
チームとしての当たり前の行動。
選挙の翌日、落選した側近のW氏のコメントを聞いて、愕然とした。
排除という言葉が、敗因の要因だと。
国民はそんなバカじゃない。
自分のチカラ不足を認識してもらいたい。
寄せ集めと見られたから、
そこに政権は任せられないという不安をつくったのは、各候補者それぞれのはず。
男が信じてついていこうと決めたのであれば、
たった10日間の選挙戦で出た結果を、
手のひらを返したように、
意見を変えてはいけない。

おれは、野球部にいたけど、
監督は絶対だった。
どんなに監督が、無理難題を言っても、
理不尽であっても、
自分を犠牲にして、チームを導いていく姿勢を
貫いていく誇りが、
自分たちを、頑張らせてくれた!

指導者を批判するのであれば、そこを去るしかない。中学生の時に、いい経験をした。

だから、自分の正当性が、本物になるまでかなりの長い年月を要した。

小池さんは都議会の大きな塊を分解した!
民主党との協議によって、方向を決めたのは、
小池さんひとりじゃないだろう。

もっと、考えてもらいたい!

魅力ある人間は、能力だけじゃない!

心が伴ってはじめて、繋がることが
その人魅力になるはず。

頑張って欲しい!
{29670911-DFBC-425A-80E2-AB70346C8792}




小池さんの思惑

テーマ:
小池都知事の思惑を考えて見たくなって、
自分なりに思ったこと!

民主党を割った
前原誠司は、こき下ろされて無所属。
これは、今回の選挙の前提条件だったように思う。

安倍総理は、もりかけ問題で、
足を引っ張られて、アメリカからも、
要求され、憲法改正は必須だから、
足元がふらついている。
首相を狙ってて、
近づいては、いるものの、このままでは、
絶対になれない石破さん、野田聖子さんを
推薦する構図をもう描き始めたように感じる。

小池さんの特徴は、
熱烈に要望されないと出てこない。
今回は衆院選には、100%出ないと思う!
だって、目的があるから。

次は自民党を割る
次の首相候補を、自民党から離党させて
最終的には史上最大政党を創り、
小泉元首相がやった自民党をぶっ壊す以上の
自民党を真っ二つにする。

その時に、
総裁になるのは、小池さんであり、
女性初の首相誕生だというシナリオ。

藤井相太くんの詰将棋もそうだけど、
これまでの概念から抜け出せないような
政治家や専門家はいらない。

一か八かの勝負で、勝つことができるのは、
長い時間かけて、努力してきた結果!
裕福で何不自由ない家庭で育ってきて、
気が付かない事を、いま国民が必要としている事。

山本太郎さんは、いつか、大臣になる日が来ると思う。あの情熱を、活かすためには誰かが引き揚げてくれないと埋もれてしまう。

いま、国民が必要としていることは、
当たり前の社会でい続けられること。

原発は公害だし、水俣の問題と同じ。
だから、無くすことは当たり前。
経済を優先するから、誤魔化さないといけなくなる。
病気を産むものをそのままには、できない!
ただそれだけ!

女性は、子供を必死で守る。
男は自分自身を守れないと家族を守ることはできない責任がある。
女性は、自分のことは、どこかで後回し的なところがあり、その日本の文化を再認識させるような雰囲気を感じる。

自民党は過半数割れを起こすだろう!

大きなパラダイムシフトが始まる気がする。

おれは、この17年を振り返って、これからも貫くべき事は何か、そして、誰を幸せにするのか。

気付かされたことは大きい。
{1B992742-7448-49ED-98CF-BE40EF1E4172}