つっちーのアースをとって アースっきり!

仲間と日本の未来を一緒に考えていきたい!電磁波の影響を受けない住まい「オールアース住宅」を提唱して、5270万世帯すべての住まいの安全を目指して東奔西走中です。どこかで見かけたら是非、声をかけてくださいね。

          Make friends! Make a difference. Make someone's day
        仲間を増やし、変化をもたらし、誰かの一日に幸せをもたらそう!

テーマ:
久しぶりに父の講義を聞きました。
今年79歳になり、少しくらいは衰えを感じるかと思いきや、
相変わらずの「思いの深さがにじみ出る」ような話で、まだまだ元気なんだなあと
嬉しい気持ちになりました。

父の語録です。

頑張らないで、諦めない!
建物は、結果にとらわれるのではなく、プロセスが大切!
古い建物を壊そうと思ったら、どういう気持ちで作ったかを考えたら、壊せませんよね!
ものを大切にしようという文化を壊したのは、高度成長期の建築ラッシュ!
子育てもそう!みんな結果ばかり(何になるか、どんな仕事につけるか、儲けられるか)を追っかけていて、
その子が、どんな気持ちで日々過ごしているかに目を向けている親が少ない!
プロを動かすのは、アマチュアである!(職人を動かすのは、素人)

多くの人が誇りを持てる再生を目指して!
人生は一度だけである。
大切に生きていきたい。
38年間教鞭を執ってきた。
しかし、もう教壇には立たないで、歴史的構造物の保存に取り掛かることにした。
建築は、建物を建てることが目的ではなく、手段である。
大工さんに図面を持って、指示し、左官さんに原寸図を書いて渡し、石工さんと共同作業をした。
私は、学者というよりは、現場向きの人間であると感じている。
創造することではなく、先人の創意工夫を発見し、それを活かして次の世代に繋いでいく。
このことが修復技術の真髄だと思っている。



http://ameblo.jp/hiratakehouse/
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

テーマ:
新建築家集団の会報誌が届いて、
とても、共感できる内容が書いてあり、
開催計画と都市開発の関係は、
やっぱりという感じです。
オリンピックは、何のためにあるのか?
オリンピック憲章には、
オリンピズムの目標は、
スポーツを人類の調和のとれた発達に役立てることにあり、その目的は、人類の尊厳保持に重きを置く、平和な社会を推進していくことである
と定められている。

しかし、実態は、
オリンピックは裕福な後援者たちの利益にはなるなもしれないが、所得階層の中間や下位の人々がツケを払っているように思われる。とオリンピック幻想論で記述されているという。

リオ市民の生活環境をおざなりに、オリンピックに巨額の投資を重ねた先には何が残るのだろうか?

あれだけの施設や街づくりは、市民にどのように反映されるのだろうか?

アメリカのボストン市ですら、立候補を取りやめるほどの冷静さと民意を大切にする判断がなされているそうですが、東京では4兆円の想定をしているというから、あきれます。

ロシアのドーピングの告発があっても、IOCが取った判断は、スポーツビジネスを優先させたのは、明らかに不正を正せない組織になっているという表れかな。

東京オリンピックの招致をめぐって裏金が動いたという疑惑は、トルコは払わなかったけど、日本は払ったから優位に立ったということが明らかになったにもかかわらず。

FIFAもそうだし、大きなお金が動くワールドカップでも、同様のことが起こってきたし、日本でも、アベノミクスという経済効果を盾に、これまでと何も変わらないような気がする。

たぶん、太いものに巻かれろという、
風潮は、日本人のプライドをなし崩しにしていくんだろうな。

これだけ、手の皮が何回もめくれて、必死になって、努力して金メダルを取った選手の表舞台は、その反対側にあり、
あまりテレビは見ないけど、卓球とバトミントンは、心から応援したくなるくらい、引きつけられるものがある。

こうした選手の活躍の場は、スポーツビジネスの巨額な資金が必要だという考えからは、当分ぬけだせないで、どんどん負の遺産を増やして、問題を先延ばししていく。

原発の再稼動も、民意は反映されない。

この国のモラルは変えられないかな。

舛添さんから小池さんに代わって、
何を変えるのかは、
都民のモラルと個人の行動次第だと思う。

是非、直接関わることはないが、
しっかり見ていきたい!
{D1597BD0-152C-4A85-8B68-4DAF7831D4AA}



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
自然という森羅万象の働きによる現象を
体感したくて、
想いに導かれて、
山梨の身延にある七面山に、
お世話になってきました!
平坦な道はなく、
急勾配の山道は、
たくさんのことを教えてくれました。
考えながら、
踏みしめて進むが、
なかなかゴールが見えない。
約2000m級のお山で、登るためには、
足で登るしか方法がない山は珍しいそうです。
1700mのところにある敬慎院にて、
別当さんと呼ばれる期限のある住職さんに、
ありがたい説法をいただきました。
しかも、今月でお勤めを終えて山を降りられるそうで、お会いできるのは、今回のタイミングしかなかったんです! 
説法のなかで、特に印象深かったのは、
内観するという言葉。
忘れかけていたなぁ。
自分の心のあり方や行動の根拠は、
相手に左右されて、自分を見失っていたかもしれない。
自信があるようで、迷っていたり、判断がつかなかったり。
弱みにつけ込まれるのは、相手が悪いのではなく、自分が悪い。
だから、しっかり客観性を持ち、自分に問うて見る。
そんな時間が必要だったのかもしれない。
何のために祈るのか!
身体をこわしている母のため、
ガンで苦しんでいる兄貴のため、
ひたすら祈ることで、
相手を想うことが布施だと言う。
謙虚な心で、実直に行動する。

経営も、目標と目的が明確でなければならない。

何かを得られた気がする。

神に言葉を求めるのではなく、
神に祈り続ける。

これを、習慣にしたいと思う。
{EFEC4083-7536-44FC-8247-9155B4E5CC7B}

{BE5ADD35-C819-4368-9E87-F12409147CA2}

{C263B37F-8779-4140-90BC-D74FEF012824}

{F532EBF4-FB19-40D4-93B7-33238FCF3C0F}

{AC63FEBD-2234-4CC3-9E85-053538AA73FD}

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ゴルゴ松本さんの本を読んだ!
言葉の語源やルーツを知ることで、
漢字が持っているメッセージを理解できた!
途中で涙が出た!
使命という言葉の意味を読んだ時!

使命とは、
何かのために命を使い果たす。
そこに命が宿る  宿命を生きるということ。

ココのことを考えたら、
その通りだと。

家族の輪を保ってくれる役割を持っている。

全てに感謝をしよう!

日本語には、素晴らしい言葉がたくさんあり、

意味を持っている。

豊かさと引き換えに、

ココロやモノを大切にする心を忘れかけている日本人に必要なのことじゃないかと思う!

今月会えるの
{9241AD7B-D72F-4098-9461-B4AC852D98ED}

を楽しみにしています!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回の続きですが、
感情表現の3要素の2つ目が、
動作と書いてありました!

私はこの動作ほど、
誤解を招きやすく、また逆に信頼を厚くすることができる行為だと思います。

おそらく、
一定であることの重要性を、
トップアスリート達は、知っているんだと思います。

自分のためとか、相手のためとかではなく、マインドをリセットするボタンをしっかり持てているかだと。

全米オープンで優勝したDジョンソンも、昨年の失敗を見事に克服しての快挙でした!

身体が思うように動かせる術を手に入れることができたのも、
こういう要素もあったのではないかと。

そして、動作から生まれる態度は、言葉よりも多くを語ると言います。 

私たちの年齢にもなれば、
無意識は通りません。
常に意識をしていないと、
大きな損失を引き起こしかねない。

だからこそ、
いかに、
仲間との信頼関係を築いて、
気付きを得られるか。
大切なことだと、
思っています!

しっかり、見つめ直して行きたいと思います
{2379E7C6-423C-44EE-83A2-3D99879A00D8:01}

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)