twitter


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年07月19日 23時18分19秒

怪しい!? 伊豆半島ツーリング その7

テーマ:旅行
こんにちは、つぶころスタジオのはるです。

久しぶりと言いましょうか、いや久しぶりというしかあるまいてビックリマーク

まさか4月に行ったツーリングの話を梅雨が開けてもまだなおするハメになるとは…雨
これを例えて言うならアレですね。そう、アレしか例えようがないですわ。うん。

ということで長らく続いてまいりました「怪しい!? 伊豆ツーリング」そんなタイトル付けてたんかいあせる
いよいよ最後のご報告メモ

次のツーリングも先日行ったの。
できれば冷めないうちにそのことも書きたいわけ。
他にも甥っ子に借りて読んだ『亜人』の話とか、ロシアのドーピング問題とか、東シナ海の問題とかいろいろ書きたいわけ!
社会情勢の知識がこれくらいしかないとは…あとトランプ氏。

前置きが相変わらず長い!
ということで本命の怪しいツーリングでし馬


前回の記事でお伝えした「怪しい 少年少女博物館」を後にして向かうは熱海。
ここにね、「わんたんや」というラーメン屋さんがあるの。
2日目のスケジュールで熱海で昼食を、と調べていた時にネットで見つけたお店なんだけど、けっこう口コミの評判が良い。
見れば醤油味のいわゆる「なつかしい味のラーメン」だそうで。

旅のラストにシンプルな醤油ラーメン。
これだろ!

結構な人気店で多少混む時もあるらしいけど、そんなにおいしいならちっとくらい並んだって構いませんよ!
ってなことで昼食はここに決定( ´ ▽ ` )ノ

国道135号線を北上、「伊豆、いいなぁ♪」って心地よい海岸線を眺めながら熱海へ。
この東伊豆と前の日に走った西伊豆。
同じ半島でもやっぱり景色というか雰囲気はまったくの別物に感じます。
そこがすごく好きなんですね。
バイクに乗り始めてから伊豆半島へちょいちょい行くんだけど、その都度魅力が増していく。
そんな所が伊豆。
これを例えて言うならアレですね。そう、アレしか例えようがないですわ。うん。
コピペねコピペ

熱海に入るとナビを務めるグー姉さんが多弁になり、お店まで案内してくれたわんたんや。
看板でそこだと分かる前にね、もっと確信したのが、人。

不自然にその細い路地に人が並んでいるのビックリマーク
こんな感じに↓
これは、怪しい! 怪しいのか!?
行列

確かに土曜日ではあるよ。平日ではない。
それにしても並んでるじゃな~い!
でもここまで来たら、こんな列を見たらますます食べたくなるのが人情ってなもの。
3人で並びましたよ!

これね、なめてもらうと痛い目を見るのが、この写真の人が全てじゃないわけ。
「お父さんは並んでてね。私は子どもやおばあちゃんと車の中で待ってるから音譜
的な見積もりに載ってない数も潜んでいるの。

で、待つことおよそ1時間。
ようやく3名様のお席が空きました。

「わんたんや」だけにオススメはワンタンメン。
メニューも少なくて自然とワンタンメンを注文する感じ。
僕はワンタンチャーシューで( ´ ▽ ` )ノ
やってきましたチャーシューワンタンがこちら↓
ワンタンチャーシュー

ワンタンはね、スープに潜んでいて、いかにも手作りなチャーシューが存在感を主張していますな。
スープはいわゆる醤油。でもこれ絶対飽きない味加減。
で、チャーシューが馴染むの。柔らかくなくていい。程よい弾力と噛むほどに感じる肉の旨味。
これが素晴らしいクラッカー

麺はストレートで喉ごしがいい。ズルズルいきながらスープをすする…ほっとひと息ラブラブ!
これがうれしいね。ラーメンの文化圏に生まれてホントによかったwww

ワンタンはね。
…ふつう?
ごめんなさい。自分の過去を振り返ってあまりワンタンを食べる機会がなくて(笑)
でも食べやすくておいしい、よ。
もしこれがワンタンじゃなくメンマだったらほら、ワンタンメンじゃなくなっちゃうからね!

……なに、言ってんの?

そんなたんたんやさんのラーメン。
流行りに流されることなく自分たちの味を提供し続けた結果がお客さんの行列。
飽きずに何度でも食べたくなる素朴でなつかしいこのラーメンに力を感じました!

帰りは伊豆縦貫道を経て東名高速道路で帰路へ。
最後に立ち寄った日本平PAでは、能登旅行に引き続きまたしても怪しい? チャイニーズさんがやってきて僕のバイクをパシャリカメラ
整列

これにて一泊二日、約300キロのツーリングは無事終了。
やっぱり伊豆あたりが手頃だしお楽しみも多くていいですな。
また行きたい…って数日前に行ったけどねあせる

 映画 ピンポンパールたちのアニメ・つぶころ金魚玉
$ つぶころスタジオの、のぞき穴 -バーナー39
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。